スポンサーリンク




ビジ基礎

【ビジネス基礎】ビジネスを独占する方法

更新日:

こんにちは。ゆかです(^^)

 

4日目ということで、またさらにしっかり【ビジネス基礎】を身につけていきましょう。

 

早速、音声講座をどうぞ。

※(注)再生をクリックするとすぐに音がなります。約9分の音声となっております。

 

前回は【情報発信】についてでしたが、今回知って欲しいことは【ビジネスを独占する方法】についてです。

 

ビジネスを独占するということは、競争をせずに1人勝ちをするということです。

競争した時点で消耗戦となります。戦わずして勝ち抜く方法ををお伝えしますので、しっかり聴いてください。

 

 

そして、いつも言ってますが、ネットビジネスで大切なことは『行動』『継続』です!!

 

行動が出来ないと、結局勉強してもそのスキルを活かせないということです。

まず、あなたがここで学んだら、学んだことを誰に伝えてください。自分の思ったことも交えてね。

人に伝えるということをアウトプットと言います。

アウトプットすることで、自分のスキルとしてしっかり身についていきます。

 

この10日間の講座で学んだことをアウトプットしながら最後まであきらめずに続けてください。

 

アウトプットすることで、自分のスキルになります!!

続けることで、小さな達成感が生まれます!!

 

その小さいけれども感じた達成感というのが、あなたの自信へと繋がりますので、あきらめずにがんばりましょう!!

 

音声にてお話した内容は文章でもまとめています。

音声聴けないよ(;´∀`)って時は文章でお読みいただければ幸いです。

 

ビジネスの独占とは何か?

 

ビジネスの独占とは、選択肢が一つしかない状態を作ることになります。

 

自分が紹介したいもの売りたい商品に対して、それを欲しいと思う人が、自分のところでしか買えない状態になると良くないですか?

 

例えば、本が欲しいってなったときに本屋が一件しかなければ、そのお店って凄く売れますよね。

 

そういう1つしか選択できない状態をビジネスでも作ることができると、1人勝ち状態(独占)ということになります。

 

でも、『そんなこと不可能じゃん』って感じますよね。

 

たしかに今の時代どんな情報も集められるし、自分だけのビジネス商品って作るのは出来ません。

 

ではここから独占を作るというお話をしていきますね。

 

今と昔のビジネスのやり方

 

独占を作る方法をご説明する前に、今までのビジネスのやり方をお伝えします。

 

従来のビジネスというのは、最初に競合をリサーチしまくって、そして競合がやっていないことで、尚且つお客様が求めるものを商品にしていくというやり方でした。

これは、昔は商品というものが少なかったから出来ていた方法です。

 

でも現代は、商品が溢れています。自分が商品にしたいものって、もうすでに誰かが商品化しているんです。

たくさんリサーチしたところで、もう先に誰かはじめちゃってるんですよ…

だからといってリサーチはしなくて良いというわけではありません。

 

リサーチも踏まえた上で、これからのやり方として、【違うモノをプラス】するんです。

 

ビジネスで独占を作る方法とは?

 

これからは【違うモノ】をプラスするのが重要になってくるのですが、それって何か分かりますか?

 

その重要なことは、『誰が売っているか』になります。

今、インフルエンサーという人たちがたくさん居ます。

インフルエンサーというのは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物です。

 

このインフルエンサーの人が言うことってすごい影響力なんですよ。

 

例えば、ゆうこすさんってすごい方がいらっしゃいます。

 

↓ ↓ ↓

 

 

ゆうこすさんは社会現象が起こるほどの影響力があり、ゆうこすさんが買った商品とかオススメしているものは店頭から在庫がなくなるほどなんだそうです。

 

ゆうこすさんが言ったから買うっていう状態は、ゆうこすさん自信がちゃんとリサーチした上で良いものを紹介されているからみんな信頼しているからなんですよ。

 

ここで言いたいのは、ゆうこすさんになりましょうってことではないんです。

 

 

この人が言うから買う、この人が紹介するから買うというような、他とは違う『自分』というものを差別化するってことを言いたいのです。

 

USPとMSPとは?

 

『自分』というものを差別化するってことなんですが、今使われているマーケティング用語のUSPとMSPっていうのがあるんですね。

 

USP(Unique Selling Proposition)とは、「独自の売り」あるいは『独自の売りの提案』として知られるマーケティング用語になります。

 

他にはない独自の価値を提供するっていうやり方なんですが、商品に対しての付加価値(差別化)みたいな感じっていうと分かりやすいかと思います。

 

このUSPが今までの考え方でした。

 

MSP(Me Selling Proposition)とは、『消費者が自分自身を強調する』というマーケティング用語になります。

次世代の世界観っていうのがMSPになるんですが、自分を高めて自分の世界観を打ち出し販売するみたいな感じです。

 

これからはMSPが大切です。

 

これからの時代は、USPとMSPの2つを掛け合わせることでビジネスはさらに進むようになります。

 

『自分』を差別化するには?

 

自分を高めるために、投資をしてスキルを磨き、自分の目指したい理想をしっかり持つことです。

 

それを『自分は何者なのか』というのを世の中にしっかり知ってもらい、【自分】を差別化する必要があります。

 

自分をしっかり出していくことで、『あなたから買いたい』『あなたから紹介されたい』『あなたの企画なら参加したい』という人がたくさん集まって来てくれます。

 

そうなると自分に沿ったビジネスができますし、自分と合った人に囲まれ、楽しくビジネスを続けていけるようになります。

 

 

なぜ自分は情報発信をするのか?

 

ビジネスを独占する方法として、これからはMSPを意識し、『自分』の世界観・価値観に共感してくれる人をたくさん見つけていきましょう。

では最後に、あなたがなぜ情報発信をしているのかということを考えてみてくださいね。

ちなみにわたしはこんな感じで情報発信をしたいと思っています!!

 

 

最後までありがとうございました(∩´∀`)∩✨✨

 

【メルマガで詳しくアフィリエイトの情報発信中!!】

【メルマガで詳しくアフィリエイトの情報発信中!!】

ネットビジネスをやってみたいけど『子育ても家事も忙しくて…』という方に、ぜひとも読んでいただきたいです。

アフィリエイト情報をモリっと詰め込んでいます!!

【お気軽にお問い合わせください】

【お気軽にお問い合わせください】

わたしは、初心者さんへワードプレスのブログ作成方法を教えたり代行作成を行っています。

 

-ビジ基礎
-, , ,

Copyright© 初心者のパート主婦が副業収入を得た方法! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.