WordPressを作ることに疲弊したくない方向けのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」

新卒3年目「仕事に飽きた!」で転職はもったい無い!モチベを上げる方法を伝授

新卒で入社した企業で3年働いているけど、仕事内容に飽きてきたなぁ。

このように思う方は結構多いですよね。

実際に、新卒3年目で転職する人は3割います

仕事内容に慣れてくると飽きてしまいますが、実は「飽き」には働く上での大きなメリットがあるんです。

この記事では、仕事に飽きて転職するかどうか迷っているあなたへ

新卒3年目で仕事に飽きた時のモチベーションを上げる方法

をご紹介します。

仕事に飽きたを改善する3つの方法
  • 「自分の仕事が役に立っている」と思い込む
  • 「稼ぐために働く」と割り切る
  • 部署異動する

今の仕事を続けながら、副業をするのもオススメです。

副業について知りたいなら、こちらの記事もチェックしてくださいね♪

仕事に飽きる原因は?実は飽きた仕事にはメリットしかない

頭で考えなくても行動できるようになったときに、人は仕事に飽き始めます。

実は、この現状を言い換えると

  • 考えなくても「完璧」に行動できる
  • 常に「完璧」な仕事ができる

ということです。

飽きた仕事ほど、人から喜ばれる仕事ができる可能性が非常に高いです。

それに、人から喜ばれるということは、周りからの評価が自然と高くなり出世の道も近くなります

さらには、既に身についてる仕事なので、自分自身の負担も最小限で済みますよね。

飽きた仕事というのは、メリットの方が多いのです。

「仕事が飽きた」という理由での転職にはリスクがある

新しい仕事は、自分で試行錯誤する必要があるので仕事にやりがいを感じやすいです。

自己成長はできますが、

  • ミスが多い
  • 自分に合わない仕事の可能性がある

というリスクがあります。

新しい仕事を始めることで、周りからの評価が高くなるとは限りません

キャリアアップの目的で転職することは良いかもしれませんが、仕事が飽きたという理由で転職にはリスクがあるのを知っておきましょう

「仕事に飽きた」を改善する3つの対策

「仕事に飽きた」という感情がある中で仕事を継続するのは、モチベーションも下がってしまいますよね。

しかし、飽きたからといってすぐに転職してしまうのは、リスクがある行為でもあります

転職を決断する前に、一度3つの改善方法を試してみてください。

仕事に飽きたを改善する3つの方法
  • 「自分の仕事が役に立っている」と思い込む
  • 「稼ぐために働く」と割り切る
  • 部署異動する

「自分の仕事が役に立っている」と思い込む

仕事に飽きてしまっていると「本当に自分の仕事が役に立っているのか?」と疑心暗鬼になってしまうので、

あえて「自分の仕事は会社や社会の役に立っている!」と思い込んでください

思い込みは実は大事で、肯定的な思い込みは「アファメーション」とも呼ばれています。

アファメーションとは?
・なりたい自分になるための言葉による思い込み作り。
・自己肯定感や目標を実現する力が高まる。
・毎朝肯定的な言葉を自分に向かってかけることで、なりたい自分を引き寄せる効果がある。

起きてすぐに「自分の仕事は会社や社会の役に立っている!」と思い込みながら発言しましょう。

成功者も実践している方法なので、ぜひ一度試してみてください。

「稼ぐために働く」と割り切る

日本人は「仕事はやりがいのために働く」と考えている人が多いですが、実は世界中の大多数は「稼ぐために働く」と考えています

日本にいるとわかりにくいですが、仕事が常に1番大事と考えなくて大丈夫なんですよ。

「稼ぐために働く」と割り切って、仕事外の時間を充実させましょう。

部署を異動する

転職するよりもハードルが低いのが、部署異動です。

部署異動は大きな変更点は仕事内容だけなので、人間関係や会社環境がそこまで変わらず転職よりも働きやすいのがメリットです。

また、多くの企業ではジョブローテーション制度を採用しています。

ジョブローテーション制度とは
人材育成の目的を持って、計画的に、従業員の職場や職務を変更することをいいます。さまざまな場所で経験を積んでもらうことで、従業員のスキルアップや知識の充実、さらにはお互いの仕事をカバーできる体制や組織風土をつくることを狙いとしているものです。
引用:ジョブローテーション制度の目的とは?効果的な期間や方法のまとめ

会社によりますが、新卒から約3年・5年・7年単位で部署異動があります

ジョブローテーション制度がない企業では、公募行なっている場合が多いです。

空いているポストに自ら立候補して、部署異動を行います。

公募も新卒から3年経っていれば立候補して異動できる可能性が高いので、まずは公募に募集してみましょう。

まとめ:「仕事に飽きた」は誰もが通る道!転職しても悩みは改善されない

今回は、新卒3年目で仕事に飽きてしまったあなたに、転職せずに仕事でのモチベーションを上げる方法をご紹介しました。

仕事に飽きたを改善する3つの方法
  • 「自分の仕事が役に立っている」と思い込む
  • 「稼ぐために働く」と割り切る
  • 部署異動する

転職するのは悪いことではありません。

しかし、転職したからといって悩みが改善されるわけではありません。

「仕事に飽きた」は誰しも仕事に慣れてきたら、少なからず通る道だからです。

まずは転職を決める前に、ご紹介した対策方法を試してみてください。

転職をしてしまう前に、今のお仕事を続けながら自分の趣味や時間を売って副業を始めてみるのもオススメです。


お子さんとの時間を優先させながら
自分の力で稼げるママになって欲しい

メルマガでは、これからブログを始めたいと思っているパソコン苦手な女性のために、ブログの作り方をお届けしています。

ブログ作りの基本的なことから大事なポイントなど、分かりやすく丁寧に必要な知識を毎日配信中!

メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>