>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法をメール講座にしました

『STORK19(ストーク19)』の評判は?!究極のモバイルファーストオールインワンのテーマのレビュー




ワードプレスを立ち上げた時に、一番最初に悩むことがテーマ(デザイン)どうしようということです。

せっかくワードプレスを作るなら、見た目がカッコよくて、おしゃれなデザインが良いなぁと思いますよね?

だけど、ワードプレスの初心者さんは、どのテーマを選べば良いのか分からない…「ストーク19」が良いって噂では聞いたけど、ホントに良いの?!みたいに思ってこのページに辿り着いたのではないかと思います。

わたしもワードプレスが全く分からないころ、かなりテーマ選びは苦労しました。

最初は『STINGER』という無料テーマを使っていたんですが、自分好みにカスタマイズするのはかなり苦労しました。

今回、そんな無料テーマからサイトを大幅リニューアルということで!!

ブロガーさんに人気のワードプレステーマ『STORK19(ストーク19)』に変更しました。

今回は、わたしが「ストーク19」を使ってみて感じた、メリットとデメリットをお伝えしようと思います。テーマに迷っている方の参考になれば嬉しいです!!

 

特にSTORK(ストーク19)をおススメしたい方

こう思っている人には特にストーク19をおススメしたいです。

  • 難しい操作はしたくない/できない
  • SEOも意識したい
  • サイト設定・カスタマイズに時間をかけたくない
  • とにかくブログの記事を書くことに集中したい
  • 見た目が綺麗なサイトを作りたい
  • スマホの見た目(レスポンシブ)にもこだわりたい

このどれか一つでも当てはまっているのでしたら、あなたがブログでやりたいと思っていることは、ストーク19のテーマに変更することで解決するでしょう。

この記事をぜひ最後までお読みください。

 

究極のモバイルファーストオールインワンWPテーマ

『STORK19(ストーク19)』というのは、OPENCAGEさんというところが作って販売しているWordpressのテーマになります。

ちなみに、『STORK19(ストーク19)』は、20,000人以上のユーザーに使用されたWordpressテーマ『STORK(ストーク)』の最新バージョンになります。

かなりのユーザーさんが使っているので、分からない事はネット検索したらすぐに出てきます!!これ最高です。笑

OPENCAGEには、数多くのシリーズのテーマを販売しているのですが、その中でも特に機能性に優れているのが『STORK(ストーク)』だと言われています。

そんな『STORK(ストーク)』の最新版なので、『STORK19(ストーク19)』は、さらに機能性がアップしているようです。

そんな機能性に関しては、有名なブロガーさんが一緒に作っているそうで、ブログを運営する上で必要な機能がそろっています。

 

旧STORK(ストーク)から変わったところ

公式サイトに書かれている、『STORK(ストーク)のデザインに磨きをかける機能性』といことで機能が追加されています。

ですが、”機能を増やし過ぎて初心者さんが使えなくなる”なんてことがないように、必要最低限の機能を追加したそうです。

元々の『STORK』自体もめっちゃ初心者さんでも使いやすくカスタマイズしやすいテーマなんですが、さらに使いやすさアップしてるんです。凄すぎっ!!!

そしてそして、Googleの評価に関わるとも言われているサイトの表示スピードがあるんですがその表示スピードも速くなったそうです。

今、サイトが表示されるスピードは、せっかく来てくれた読者さんを離脱させないための大きなポイントとなりますので、スピードアップはかなり嬉しいですね!!

あとは、新エディタのグーテンベルクへの対応になります。

テーマによっては、まだグーテンベルクへの対応が出来てないというテーマもあるので、こちらに関してもかなり嬉しい(*^^*)♪

>>STORK19(ストーク19)の詳しい内容は公式サイトへ

 

STORK19(ストーク19)を使ってみた感想:メリット

使ってみた率直な感想は、カスタマイズが『ちょ~楽♪』ということでした。

ホントに誰でも簡単にすっきりとしたデザインのサイトが作れるので、サイトのカスタムに時間をとられなくて済みます♪

特にこちらの4点が、かなり大きなポイントを占めています!!

特に優れている4つのポイント
  • ピックアップバナー
  • カスタマイズが管理画面のみ
  • ショートコード機能
  • ランディングページ機能

一つ一つ詳しく解説していきますね(*^^*)♪

 

STORK19(ストーク19)から追加されたピックアップバナー

今回の『STORK19(ストーク19)』で追加された機能になるのですが、ピックアップバナーがかなり良い感じです。

このトップにある4つのバナーがピックアップバナーになります。

このバナーがあることで、自分の見て欲しいところをしっかり前面に出すことが出来ます。

 

STORK19(ストーク19)のショートコード機能

ブログ記事を書く際に役に立つのがショートコード機能です。

このショートコードがあることで、文章に装飾することが簡単に出来るんです。

今、ブログ記事でよく見かけるような、吹き出しとか動きのあるボタンだったりとかショートコードで、楽に設定することが出来るんです。

一例としてこんな感じで使えます。

もっと詳しいショートコードの使い方は、YouTube動画でアップしています。

>> 『ストーク19』ショートコード機能の使い方

(クリックするとYouTube動画が開きます。約:15分)

 

STORK19(ストーク19)のカスタマイズは管理画面のみ

カスタマイズするときですが、細かな設定が管理画面のみで出来るんです。

ですので、直接サイトの変化を見ながらカスタマイズすることが出来るんです。

 

STORK19(ストーク19)ならではのランディングページ機能

そして、極めつけは、ランディングページを作成できる機能も携えています。

※ランディングページとは、サイドバーなどの飾りのない1枚モノの長いページになります。

通常は、ランディングページを作ろうと思ったら、ランディングページ用のテーマやプラグインを買ったりするのですが、『STORK19(ストーク)』には、その機能が搭載されているんです!!

 

ここまで、初心者さんからベテランさんのブロガーに使いやすいテーマと言うのは、中々ないかと思います。

 

STORK19(ストーク19)を使ってみた感想:デメリット

使ってみてデメリットを考えてみたんですが、ほぼありませんでした。

ただ、1ライセンスで1サイトしか利用できないというのが、複数サイトを所持している方からするとデメリットかなぁと思います。

しかし、ほとんどの方がサイトを複数所有することはないかと思いますので、あまりデメリットにはならないのではないでしょうか。

 

TwitterなどのSNSの評判を見てみました

SNSでTwitter上にアップしている評判を見てみると、多い意見として”サイトスピードがアップした”という書き込みをしている方が多かったです。

他にも評判として多いと思ったのが、『STORK』で足りないと感じていた部分が新バージョンで追加されていたという感想が多かったです。

『STORK』の使いやすさを知っている方からしたら『STORK19(ストーク19)』は更に良くなっているという高評価でした。

ですが、中には、旧から新への乗り換えで、設定が1からやり直しになってしまって元に戻したと言っている方もいました。

まぁテーマの乗り換えでは、必ずしも通らないといけない道なので、再設定するしかありませんね^^;

 

まとめ:こんな方におすすめです

以上ことを踏まえて、こんな方に『STORK19(ストーク)』はおススメしたいです。

  • 難しい操作はしたくない/できない
  • SEOも意識したい
  • サイト設定・カスタマイズに時間をかけたくない
  • とにかくブログの記事を書くことに集中したい
  • 見た目が綺麗なサイトを作りたい
  • スマホの見た目(レスポンシブ)にもこだわりたい

こんな風にどれか一つでもあてはまる方は、ぜひとも『STORK19(ストーク19)』がおすすめになります。

今、特にテーマに迷っているのなら、すぐに『STORK19(ストーク19)』を購入され、その迷う時間を一刻も早くコンテンツ作りに充てるようにしてくださいね(*^^*)

 

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アフィリエイター兼WEB制作マーケター
パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。 WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

1日15分から始める無料メール講座

カテゴリー

あなたにおすすめサービス♪