[PR] WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

【知りたい】1Passwordの料金プラン!安くなるクーポンやキャンペーンはある?

パスワード管理ツールの必需品1Password(ワンパスワード)の料金がいろいろありすぎてよく分からない…

このような疑問を解決します!

この記事では、1Passwordの個人からビジネス利用まで、それぞれのプランとその内容、さらにはクーポンやキャンペーン情報まで、賢く利用してコストを抑える方法を解説します。

「1Passwordの料金プラン」から「個人利用から始める1Password」まで、知りたい情報が満載です。最後までお見逃しなく!

ゆか

わたしは、「1Password」を公式サイトよりも安く購入して利用しているので、お得に購入する方法を教えちゃいます!

クーポンやキャンペーン情報だけを知りたいということでしたら、こちらから。

WordPressのパスワード管理なら「1Password」

1Passwordは、パスワード管理ツールの一つで、さまざまなウェブサイトやアプリケーションのログイン情報を安全に保存・管理できます。

  • 期間限定価格
    • 1Password 3年版:12,800円▶️11,800円
    • 1Password ファミリー用 3年版:21,480円▶️19,800円
  • 期間:2024/02/25まで

ソースネクスト経由で公式サイトよりお得に!!

【知りたい】1Password(ワンパスワード)の料金プラン

1Passwordを利用する際にはいくつかの料金プランがあります。

これから1Passwordの利用をしようとしている方や、既存のユーザーさんでも見逃しがちな料金体系についておさらいしましょう(^O^)/

1Password料金プランは大きく分けて、

  • 個人ユーザー向け(Individual)約$2.99(年払いの場合)
  • ファミリープラン(Families):約$4.99(年払いの場合)
  • チームスターターパック(Teams):約$19.95(月額/1ユーザーあたり)
  • ビジネス用のプラン(Business):約$7.99(月額/1ユーザーあたり)

上記のような4つのプランがあります。

では、これらのプランについて詳しく解説します!

プランを紹介後に購入方法について詳しくご紹介しますが、1Passwordはサブスク型サービスです。買い切り版は2021年7月現在で販売終了しました。

個人ユーザー向けプランの詳細

1Passwordの個人ユーザー向けプランは、一人ひとりのデジタルライフを快適にするために設計されています。

プラン名対象価格(月額)主な特徴
1Password
Individual
個人約$2.99(年払いの場合)・無制限のパスワード保存
・1GBのドキュメントストレージ
・2FA(2段階認証)サポート
2024年2月現在の情報

上記の金額は年払いしたときの月額費用なので、年払い金額は約$35.88です。日本円にすると、2024年現在1ドル146円なので、約5,238円です。

個人プランでは、さまざまなデバイスで利用できるように同期機能が提供されていたり、パスワード生成器やセキュアなノートを利用することができます。

上記の内容をもう少し具体的にすると以下の通りです。

  • デバイス間同期: 1Passwordアカウントを使用して、さまざまなデバイス間でパスワードやその他のセキュリティ情報を同期させることができます。これにより、スマートフォン、タブレット、パソコンなど、どのデバイスからでもアクセスが可能になります。
  • パスワード生成器: 強力でユニークなパスワードを生成する機能を提供しており、セキュリティを強化する上で非常に役立ちます。この機能を使えば、各サイトやサービスごとに異なる、推測されにくいパスワードを簡単に作成できます。
  • セキュアなノート: セキュリティが重要なメモや情報を安全に保存できる機能です。パスワードやログイン情報だけでなく、銀行口座の情報や秘密の質問の答えなど、機密性の高い情報を保管するのに適しています。

また、二段階認証の保管などセキュリティ強化の機能も充実しています。

料金は通常、月額制で設定されており、年間契約を選択すると割引が適用されることもあります。

プライバシーと安全性を重視する方々にとって、コストパフォーマンスに優れた選択と言えるでしょう。

ファミリープランでのパスワード管理

家族間でのパスワード共有や管理を効率的に行いたいときに便利なのが、1passwordのファミリープランです。

プラン名対象価格(月額)主な特徴
1Password Families最大5人の家族約$4.99(年払いの場合)・個人プランと同じすべての機能
・家族メンバー間での情報共有
・追加メンバーは1人あたり月額$1で追加可能
2024年2月現在の情報

上記の金額は年払いしたときの月額費用なので、年払い金額は約$59.88です。日本円にすると、2024年現在1ドル146円なので、約8,742円です。

ファミリープランでは、最大5名までのファミリーメンバーのアカウントを作成でき、それぞれが専用のプライベートなスペースを持つことができます。

さらに、家族間で必要な情報を安全に共有することも可能です。

共有ボールト機能を利用すれば、家族全員で使っているサブスクリプションサービスのログイン情報や緊急時の連絡先などを一カ所にまとめて管理することができるため、非常に便利です。

チーム・ビジネスプランの料金と特徴

企業や組織には、チームまたはビジネス向けのプランが用意されています。

プラン名価格
(月額/1ユーザーあたり)
主な特徴
1Password Teams約$19.95・無制限の共有ボールト
・2FA(2段階認証)サポート
・管理者ダッシュボード
・1GBのドキュメントストレージ(ユーザーごと)
1Password Business約$7.99・上記すべての機能
・5GBのドキュメントストレージ(ユーザーごと)
・カスタムセキュリティポリシー設定
・無料のファミリーアカウント for チームメンバー
2024年2月現在の情報

チームプランは小規模な企業やプロジェクトチームに適しており、ユーザー管理やグループを介したアクセス管理など、効率的にパスワードを共有するための便利な機能が提供されます。

一方で、ビジネスプランはより大規模な組織向けで、詳細なユーザーロールの設定や監査ログの閲覧といった高度なセキュリティ機能が追加されています。

ちなみに、Apple社は、全従業員に1Passwordを導入しているそうです。
参考:Apple、全従業員に1Password提供へ

これらのプランは、企業のセキュリティを保ちつつ、効率化を図ることができるため、多くのビジネスシーンで選ばれているのです。

1Passwordのトライアル(無料お試し)から使ってみる

1Passwordを始めるにあたり、トライアル(無料お試し)期間は非常に重要です。

この期間を上手に活用することで、その後の利用に役立つ情報を得たり、最適なプランを選ぶための基準を作り出したりすることができます。

トライアル期間中に試すべき1Passwordの機能

トライアル期間中は、1Passwordの全機能を余すところなく試用できるチャンスです。

まずは一番の基本であるパスワード管理から始めましょう。

この時に、多数のアカウントを安全に管理できることを実感してください。

さらにセキュリティを強化するためのツー・ファクター認証(2段階認証)も設定できます。

トライアル後に料金が発生するタイミング

1Passwordのトライアル期間は、通常14日間です。

この期間が終わると、自動的に選択したプランの料金が発生し始めます。

トライアルの最終日に、サービスを継続するか否かの選択をしないといけなくなっています。

なので、無料お試しだけで良いという方は、料金が発生する前に解約をするようにしてください。

より細かく言えば、トライアル終了日の24時間前までに、継続の意志がない場合はキャンセルを行うことが重要です。

そのまま使用を継続したい方は、そのまま使うことが可能です。

ただ、1Passwordはソースネクスト経由で3年版を購入するのが一番お得に利用できますので、こちらの記事を参考にしてください。

1Passwordの支払い方法は月額?年払い?

サブスクリプションモデルが広がる現代において、定額制でサービスを利用することで、賢く節約する方法が注目されています。

特にセキュリティソフトやオンラインストレージなど、日常的に使うサービスは、長期的なコストを抑えながら便利に使いたいところです。

この流れを汲む形で、パスワード管理サービス「1Password」もサブスクリプション方式を採用しています。

ここでは、1Passwordのサブスクを年払いか月額で払っていくのかを比較してお得な方をご紹介します!

結論ですが、お得なのは年払いです。その理由は以下にまとめています。

1Passwordの月額プランvs年払いプランのメリットを比較

サービスを購入する際には、月額プランと年間契約プランのどちらを選ぶかが重要なポイントです。

月額プランのメリット
  • 月額プランは手軽に始められ、予算を小分けにして支払える
年払いプランのメリット
  • 年払い契約は一括での支払いがネックとなる場合もありますが、長期で見れば月額プランより割安になることが多い

たとえば、1Passwordの場合は月額制だとすると、年間でかかる費用は月額料金×12ヶ月となりますが、年間契約ではこれよりも低価格に設定されているケースがほとんどです。

こんな感じです。

購入先個人価格/支払いファミリー価格/支払い
APP Store450円/月額払い800円/月額払い
Google Play500円/月額払い880円/月額払い
公式サイト約$2.99/月額(年払いの場合)約$4.99/月額(年払いの場合)
APP Store4,000円/年払い6,600円/年払い
Google Play4,560円/年払い7,700円/年払い
ソースネクスト12,800円/3年払い21,480円/3年払い
2024年現在

ソースネクストに関しては、月額支払いはなく1Password 3年版の購入しか選べません。

利用状況や自身の経済状況を慎重に分析した上で、最も効率的なプランを選ぶことが節約への第一歩と言えるでしょう。

年払いで得られるお得なポイント

多くのサブスクリプションサービスでは、年間契約などの長期プランを選択した場合に、一定の割引が適用されます。

例えば、1passwordにおいても、年間契約は月額プランと比較して著しくコストパフォーマンスが良いです。

さらに、年間契約では一度の更新で済むため、更新に伴う手数料や手間が省けるという利点もあります。

また、サービス提供側は安定した収益を確保できるため、年間契約のユーザーに対しては特典を提供する傾向にあるのです。

1Passwordの場合も、期間限定のプロモーションや特典が付随することがあるため、注意深く情報をチェックし、お得なタイミングで契約を検討するのがおすすめです。

更新のタイミングでの割引チャンスを逃さないように!

サブスクリプションのプラン更新は、多くの場合、自動的に行われますが、この更新のタイミングを逃さずに活かすことも大事な節約術の一つです。

多くのサービスでは、契約更新時に特別な割引を提供する場合があります。

これは定期的な顧客の確保とリテンションのためです。

1Passwordでは、契約更新前にメールで通知されることがあり、このタイミングでプロモーションコードや割引オファーが届くこともあるようです。

したがって、更新の前にはメールやアカウントダッシュボードを確認し、もし有利なオファーがあればそれを活用するのがお勧めです。

常に最新のキャンペーン情報にアンテナを張り、賢い更新を行いましょう。

 1Passwordのクーポンやキャンペーンで賢く節約

1Passwordを利用する上で、賢く節約する方法の一つがキャンペーンやクーポンコードを活用することです。

特に、新規登録者やアップグレードを考えているユーザーにとって、クーポンやキャンペーンの活用は大変有効でしょう。

料金体制を理解し、適切なクーポンコードを見つけて適用することで、通常価格よりも割引を受けてサービスを利用できるのです。

クーポン情報

パスワード管理アプリ1Passwordのクーポンは、ソースネクストにて期間限定で配布されています。

> ソースネクスト「1Password」はこちら

  • 配布中クーポン
    • 1Password 3年版クーポンコード:「HGRW-NFDJ-76MB」¥1,000オフ
    • 1Password ファミリー用 3年版クーポンコード:「VXYF-XFN3-C67Y」¥2,000オフ
  • 期間:2024/02/11まで
キャンペーン情報

パスワード管理アプリ1Passwordは、公式サイトにて初年度50%オフキャンペーンを開催中です。

> 公式サイト「1Password」はこちら

使用可能な1Passwordのクーポンコード

現在、使用可能な1Passwordのクーポンは、ソースネクストが配布しているモノしかありません。

1Password 3年版クーポンで1,000円オフ:クーポンコード「HGRW-NFDJ-76MB」

1Password ファミリー用 3年版で2,000円オフ:クーポンコード「VXYF-XFN3-C67Y」

↑クーポンコードは期間限定での配布となります。配布終了前にご利用くださいね!

ただ、ソースネクスト経由での1Passwordを購入するとなると、「1Password 3年版」になるので長期的に使ってみようと思う方にはおすすめです。

> ソースネクスト「1Password」はこちら

※クーポンコードの利用方法などは、こちらの記事にまとめています。参考にしてください。

クーポン情報

パスワード管理アプリ1Passwordのクーポンは、ソースネクストにて期間限定で配布されています。

> ソースネクスト「1Password」はこちら

  • 配布中クーポン
    • 1Password 3年版クーポンコード:「HGRW-NFDJ-76MB」¥1,000オフ
    • 1Password ファミリー用 3年版クーポンコード:「VXYF-XFN3-C67Y」¥2,000オフ
  • 期間:2024/02/11まで

1Passwordのお得なキャンペーン時期は?

1Passwordのようなサービスでは、年末年始やブラックフライデー、サイバーマンデーといった大規模セールの時期に割引キャンペーンが実施されることがあります。

これらのセール時期は、通常の価格よりも大幅に安い価格でサービスを利用できるチャンスです。

そのため、購入を検討しているなら、このようなセール情報に敏感になることが不可欠です。

メーカーの公式サイトや各種セール情報サイトを定期的にチェックし、セールの事前告知を見逃さないようにしましょう。

また、過去にセールが実施された時期を把握しておくと、次のセール時期を予想する手がかりになりますよ!!

キャンペーンやクーポンコードの見つけ方

クーポンコードを見つけるための方法はいくつかありますが、最も手っ取り早いのは1Passwordの公式ウェブサイトやメールマガジンに注目することです。

また、期間限定のキャンペーンや特定のウェブサイトで提供される専用のクーポンコードも存在するので、定期的に情報をチェックすることが肝心です。

見つけたクーポンコードは、1Passwordに登録する際や、アカウント設定画面でプロモーションコード欄に入力して適用します。

使用期限や利用条件が明記されているため、それらをよく確認してから使用するようにしてください。

「1Password」を一番お得に利用したいならソースネクスト経由

「1Password」を一番お得に利用したいなら、公式サイトよりお得なソースネクスト経由が良いです。

ソースネクスト:1Password 3年版

分かりやすいようにソースネクストと公式サイトの比較表を作ってみました。

ソースネクスト経由公式サイト
3年分個人:¥12,978→ ¥11,800
ファミリー:¥21,480→ ¥19,480
個人:約¥15,070 ($107.64)
ファミリー:約¥25,150 ($179.64)
月額個人:約 ¥356→ ¥328
ファミリー:約 ¥597→ ¥541
個人:約¥419($2.99)
ファミリー:約¥699($4.99)
2024年2月現在、1ドル146円計算

ここでは、分かりやすいようにソースネクストの月額費用を計算しているのですが、3年版の購入しかできません。

この表で分かるように、ソースネクストの方が公式サイトより3,270円安くなる(約22%オフ)ことが分かります。

ひと月300円くらいで、面倒だったパスワード管理が楽になるならコスパは最強だと思います。

特に、わたしのようなブロガーとかネットを使ったビジネスをされている方は、何かとパスワード登録する機会が増えると思うので、こういった管理ツールを導入されるのはおすすめです!

※ソースネクストでの購入方法などは、こちらの記事にまとめています。参考にしてください。

まとめ:1Passwordの料金プラン!安くなるクーポンやキャンペーンはある?

今回は、1Passwordの個人からビジネス利用まで、それぞれのプランとその内容、さらにはクーポンやキャンペーン情報まで、賢く利用してコストを抑える方法を解説しました。

1Passwordの料金プランは以下の通りです。

  • 個人ユーザー向け(Individual)約$2.99(年払いの場合)
  • ファミリープラン(Families):約$4.99(年払いの場合)
  • チームスターターパック(Teams):約$19.95(月額/1ユーザーあたり)
  • ビジネス用のプラン(Business):約$7.99(月額/1ユーザーあたり)

そして、支払い方法についてはいろいろ選択肢があるので、以下の表を参考にしてください。

購入先個人価格/支払いファミリー価格/支払い
APP Store450円/月額払い800円/月額払い
Google Play500円/月額払い880円/月額払い
公式サイト約$2.99/月額(年払いの場合)約$4.99/月額(年払いの場合)
APP Store4,000円/年払い6,600円/年払い
Google Play4,560円/年払い7,700円/年払い
ソースネクスト12,800円/3年払い21,480円/3年払い
2024年現在

この中でも「1Password」を一番お得に利用したいならソースネクスト経由が最安です。

クーポンコードも配布しているので、お得な機会に「1Password」でパスワード管理をスタートしてみてください!

何かとパスワード登録する機会が増えたこのご時世、こういった管理ツールを導入して安心して楽にパスワード管理していきましょう(^O^)/

WordPressのパスワード管理なら「1Password」

1Passwordは、パスワード管理ツールの一つで、さまざまなウェブサイトやアプリケーションのログイン情報を安全に保存・管理できます。

  • 期間限定価格
    • 1Password 3年版:12,800円▶️11,800円
    • 1Password ファミリー用 3年版:21,480円▶️19,800円
  • 期間:2024/02/25まで

ソースネクスト経由で公式サイトよりお得に!!


ブログアフィリエイトの基礎知識を分かりやすく丁寧に丸っと公開中!!

メルマガに登録すると、シークレットサイト「Escape from Zero」にご招待します。このシークレットサイトでは、ブログアフィリエイトの基礎を順序立てて解説しております。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
SEO検定2級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>