WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

「1Password」で簡単パスワード管理!購入方法と使い方を図解入り解説!

今回は、「1Password」の購入方法と使い方を図解入りで詳しく解説していきます。

わたしは、MacBookを使っているので、Macでの使い方になりますが、Windowsでも購入とダウンロードの流れはほぼ変わらないと思います。

では、早速やっていきましょう!

7月14日まで使えるクーポン「クーポンコード:1pass-220701」で1,000円オフ!

公式サイトより3,000円お得!

「1Password」とは?

「1Password」は、大手企業でも使われている人気のパスワード管理アプリになります。

1Passwordがあれば、ウェブサイトのログインIDとパスワードをしっかりと管理してもらえます。

1Passwordの特徴
  • パソコンやスマホ、タブレットなど、どの端末でも利用可能
  • パスワードを自動生成するのでパスワードの使い回しの心配はなし
  • 自動バックアップ
  • セキュリティ監視機能付き
  • 覚えておくのはマスターパスワードだけでOK

ちなみに、Apple社は、全従業員に1Passwordを導入しているそうです。
参考:Apple、全従業員に1Password提供へ

もっと詳しく「1Password」の特徴を知りたい方はこの記事をチェックしてください。

「1Password」の購入方法

では、ここから「1Password」の購入方法をお伝えします。

「1Password」の購入方法は、以下の通りいくつかあります。

  • 公式サイト
  • Appleストア
  • Google Play
  • ソースネクスト

今回は、一番お得に「1Password」が購入できる「ソースネクスト」での購入方法をお伝えします。

公式サイトより3,000円お得!

ソースネクストで「1Password」を購入する流れ

まずは、こちらからソースネクストの「1Password」購入ページを開きます。

> 1Password購入はこちら

「1Password」購入ページが開きましたら、「3年版ダウンロード版」または「ファミリー3年版ダウンロード版」のカートに入れるをクリックします。

ソースネクストの購入ページ

※ご自身1人で使う場合は、3年版ダウンロード版でOKです。

購入ページが開きますので、カートの商品の確認とクーポンコードがあればコードの入力をしてください。

商品確認画面

下にスクロールするとお客様情報の入力がありますので、入力をします。
(はじめてソースネクストで購入される場合になります。ソースネクストのLPのを持っている方は、IDをお持ちの方から入力をします。)

お客様情報の入力
  • 氏名:ご自身のお名前を入力
  • メールアドレス:お使いのメールアドレスを入力
  • パスワード:ソースネクストのアカウント登録用パスワード

お客様情報の入力が終わったら、下にスクロールして、お支払い情報の入力をします。

お支払い情報入力

お支払いは

  • カード支払い
  • Amazonアカウントでお支払い
  • コンビニ支払い(後払い)
  • コンビニ支払い(先払い)

この中から支払い方法を選択できます。

支払い方法選択後に、ニュースレター(メール)を希望するかどうかをチェックします。

全ての入力が完了したら「次へ進む」をクリックします。

Amazon支払いを選択した場合

ちなみに、わたしが購入したときは、「Amazonアカウントでお支払い」を選択しました。

お支払い情報入力

Amazonアカウトに接続という画面に変わるので、「続行ボタン」をクリックします。

Amazon Pay連携画面

わたしは、普段Amazonはカード支払いで購入しているので、このように支払い方法でカード選択画面が表示されました。

AmazonPay支払い方法

支払いをするカードを選択して「OK」をクリックします。

最終確認画面が表示されますので、確認してから「注文」をクリックします。

確認画面

「ご注文を承りました」の画面が表示されますので、「ダウンロードへ進む」をクリックします。

もしこの画面をすぐに閉じてしまった場合は、登録したメールアドレスにメールが届いていると思います。

このメールからソースネクストのページを開いてダウンロードに進めばOKです。

ひとまずこれで、「1Password」の購入は完了しました!お疲れ様でしたm(_ _)m

「1Password」の設定方法

ここからは、「1Password」の設定方法を解説します。

わたしが使っているパソコンは、Macなので、Windowsの場合は、少し画面が違うかもしれませんが、流れは大体同じです。

ちなみに、ここからの作業ですが、Google ChromeかFirefoxを利用して作業をしてください。

ソースネクストから「1Password」のアカウントを作成

①ソースネクストで「1Password」の購入が完了したら、ソースネクストのマイページを開きます。

そして、ダウンロード製品のアイコンをクリックするので「1Password 3年版ダウンロード版」のアイコンをクリックします。

②「1Password 3年版ダウンロード版」のページが開きますので、左側のメニューの「シリアル番号の確認」をクリックします。

「1Password 3年版ダウンロード版」のシリアル番号の確認ができますので、コードのところをコピーします。

③コピーしたら左側のメニューにある「利用開始」をクリックします。
すると、コード入力欄が表示されますので、コピーしたコードを貼り付けして「送信」をクリックしてください。

④「1Passwordアカウントを引き換えする」というページが開きますので、「メールアドレス」を入力して「1Password アカウントを登録 」をクリックします。

⑤アカウントの作成ページが開きますので、氏名を入力して「アカウントを作成」をクリックします。(メールアドレスは前項で入力したメールアドレスが自動的に入っているはずです。)

⑥スクショ撮り忘れたのですが、「メールアドレスを確認してください」という表示で、メールに届いた認証コードを入力する画面が表示されるはずです。

以下の画像は、登録したメールアドレスに届いた認証コードです。認証コードをコピーして、認証コード貼り付けの枠に貼り付けしてください。

⑦パスワードを決める画面が表示されます。
ここに入力するパスワードが、1Passwordを使うのに唯一自分が覚えておくべきパスワードになります。なので覚えやすいけど、ちょっと複雑なパスワードをつけておくと安心です。

⑧「Emerjency Kitを保存」が表示されますので、必ず「PDFをダウンロード」をクリックしてダウンロードしてください。

Emerjency Kitは、「1Password」のパスワードを忘れてしまってアカウントに入れなくなった際に、必要な情報が入っているPDFです。大事に保管しておいてください。

「1Password」のEmerjency Kitのダウンロードまで終わったら、「1Password」のサブスクリプションの支払いを行なってください。

支払いはクレジットカード情報の追加をします。

ここでカード支払いの追加をしますが、ソースネクストで購入しているので、「100%割引」になります。なので、お金を請求されることはありません。

支払いが完了しましたら、アクティブに変わりますので、これでOKです。

これで、「1Password」のアカウントを作成が完了しました。

「1Password」の使い方

ここからは、「1Password」の使い方を解説していきます。

Macにアプリをダウンロードしてログインする方法

アプリを入手から、「1Password for Mac」のリンクをクリックしてアプリをダウンロードします。

「1Password for Mac」のリンクをクリックすると、「1Password 」がダウンロードされますので、少し待ちます。

「1Passwordに追加するアカウントを選択」が表示されるので、赤枠のアカウントをクリックします。

以下のように「1Password appを開く」が表示されますので、クリックをします。

サインインが表示されますので、1Passwordのパスワードを入力します。

これで、MacBookのアプリがダウンロードできて、ログインまで完了しました!!

Google Chromeの拡張機能「1Password」をダウンロード

Google Chromeの拡張機能は、こちらから追加します。

Google Chrome拡張機能「1Password – パスワード保管庫」

「Chromeに追加」をクリックします。

以下のように「追加しますか?」と確認画面が表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

「1Passwordへようこそ」と表示されますので、「サインイン」をクリックします。

アカウントを選択にある自分のアカウントをクリックします。

「1Password」のパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

これで「1Password」の Chrome拡張機能が追加できました。

上記の画像にもあるように、Google Chromeのツールバーに固定をしておきます。

ツールバーの固定は、パズルのピースマークをクリックして、拡張機能をピン留めします。

これで、いつでも「1Password」がChromeで使えるようになりました。

「1Password」でパスワードを保存する方法

「1Password」を使う方法ですが、まずは「1Password」にパスワードの保存をしていかなければいけません。

ですので、「1Password」にパスワードを保存する方法を解説します。

まず、パスワードを入力する画面を開きます。ここでは、ワードプレスのログイン画面で解説していきます。

とりあえずユーザ名を入力して右端の「1Password」マークをクリックしてください。

すると、上記のように「1Passwordに保存する」が表示されますので、クリックをします。

「1Password」が開きますので、以下の画像のように、任意の名前(パスワードを保存したサイトが分かるようにしておくと良いです)をつけて、パスワードの入力をしてください。

最後に「保存」をクリックします。

これでパスワードが保存されました。

「1Password」でパスワードを呼び出す方法

パスワードを入力する画面で、「1Password」のマークをクリックします。

保存されたパスワードが表示されますので、入力する保存したパスワードを選択します。

パスワードが入力されて、すぐにログインができます♪

「1Password」の使い方自体は、そこまで難しいことはありません。

パスワードを保存しておけば、「1Password」マークからすぐにパスワードを呼び出すことができますよ(^O^)/

まとめ

今回は、「1Password」の購入方法と使い方を図解入りで詳しく解説していきました。

「1Password」を使いたいと思っても、購入方法がいくつかあったり、設定方法とかが難しそうに感じて、なかなか導入まで進めない方がいらっしゃるようです。

この記事では、購入からダウンロード、使い方などを図解多めで解説したので、記事を読みながらチャレンジしてもらえたら嬉しいです。

これからブログをやっていく方は、何かとパスワードを作成することが増えます。

その際に、パスワード管理は、しっかり行わないと、悪い人に狙われて、勝手にアカウントを荒らされてしまう危険性があります。

パスワード管理が苦手だと思っている方は、こういったパスワード管理専用のアプリを導入すると安心してパスワードを取り扱えると思います。ぜひ、これからは、安全にパスワード管理していきましょう!!

7月14日まで使えるクーポン「クーポンコード:1pass-220701」で1,000円オフ!

公式サイトより3,000円お得!


お子さんとの時間を優先させながら
自分の力で稼げるママになって欲しい

メルマガでは、これからブログを始めたいと思っているパソコン苦手な女性のために、ブログの作り方をお届けしています。

ブログ作りの基本的なことから大事なポイントなど、分かりやすく丁寧に必要な知識を毎日配信中!

メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりと個人ビジネスを展開しています。
お仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
●福岡副業カレッジブログ講師
SEO検定3級
ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>