WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

初心者必見!WordPressテーマの選び方4つのポイント!初心者におすすめのテーマも紹介!

読者さん

WordPressのテーマを決めたいけど、数が多すぎてどうやって選べばいいのか分かりません。

選ぶときのポイントはありますか?あと、ワードプレス初心者なんですが、初心者でも使いやすいWordPressテーマを知りたいです。

このような疑問にお答えします。

「WordPressテーマ」を決めるときどれがいいのか分からなくて、Google検索などでおすすめを探す方も多いですよね。

正直、わたしも最初は、ネット検索で探してみたけど、情報が多すぎて「結局どのテーマがいいのか分からない・・・泣」と悩んでいろんなテーマを使ってみたことがあります。

この記事では、多くのWordPressテーマを試したわたしが、ワードプレス初心者さん向けにWordPressテーマを選ぶときの4つのポイントをご紹介します。

いま現在、このように思っている方がいらっしゃいましたら、最後までお読みくださいね♪

  • WordPressテーマの選び方が分からない方
  • これからWordPressテーマを決める方
  • 今使っているWordPressテーマを変えたいと思っている方
  • WordPress初心者におすすめのWordPressテーマを知りたい方
ゆか

すぐにでも初心者におすすめのテーマを知りたいという方にお伝えすると、ワードプレス初心者が使いやすいテーマはSTORK19です。管理画面がシンプルなので、オシャレなサイトが簡単に作れます♪

ちなみに見ていただいている「ゆかブログ」はSTORK19を使っています!!

正しい方向性でアフィリエイトに取り組みたい方向けの
アフィリエイトメール講座をやっています♪

YouTube動画解説

YouTubeでも解説しました♪

WordPressテーマを選ぶときのポイント4つ!

WordPressテーマを選ぶときは、こちらの4つポイントを押さえておくと良いでしょう。

  • 使用目的
  • カスタマイズのやりやすさ
  • 機能性・記事の書きやすさ
  • カスタマーサポート・マニュアルの充実

詳しく解説します。

使用目的

そもそも、最初に考えて欲しいことは、「なぜワードプレスを作るのか?」という目的の部分です。

ここを無視してテーマ選びをしてはいけません。

なぜならば、WordPressテーマによって、作れるサイトの種類は異なります。

ブログを作ることを得意としているテーマだったり、コーポレートサイトを作るのに特化していたり、ECサイト専用のテーマだったりと種類はたくさんあります。

ですので、あなたがブログを作る目的がなんなのかを考えてからテーマ選びをしましょう。

例えば、「ネットショップをやりたい」「ブログで稼ぎたい」など・・・

今、ご自身が作りたいと思っているワードプレスの使用目的を明確にして、その目的に合わせたテーマ選びをするように心がけてください。

カスタマイズのやりやすさ

次に、WordPressテーマを選ぶときにチェックしたいのが、カスタマイズしやすいのかどうかです。

WordPress初心者さんは、まだWordPress自体の操作に慣れていないと思います。

ですので、WordPressをカスタマイズするのに、カスタマイズ画面がたくさんあったりすると、何がなんだか分からなくなると思います。

わたしは、今までたくさんのWordPressテーマを使ったのですが、テーマによってはカスタマイズするのに、2箇所のカスタマイズ画面を行ったり来たりしないといけないこともあるんです。

こういうテーマを選んでしまうと、カスタマイズするだけでかなりの時間がかかってしまいます。

これでは、せっかくワードプレスを作ったのに、記事がなかなか書けなくてもったいないです。

WordPressのカスタマイズに関しては、最初のうちは最低限ササッと必要なところだけやっておけばOKです。

ですので、ササッと必要なところを簡単に行えるようなカスタマイズ画面がシンプルでみやすいWordPressテーマにされることをおすすめします。

機能性・記事の書きやすさ

WordPressのテーマを選ぶ際に、押さえたいポイントとしては、記事の書きやすさとかの機能性の部分です。

最近のWordPressは、ブロックエディターという投稿の編集画面を使うのが主流になりました。

ですので、そのブロックエディターがしっかり対応できているWordPressテーマというのは、今後のWordPressテーマを選ぶ際の大きなポイントになると思います。

テーマによっては、独自ブロックといって、そのテーマでしか使えない記事を書きやすくするためのブロックを作ってくれているところがあります。

そういった、独自ブロックの充実しているWordPressテーマというのは記事がかなり書きやすいです。

ちなみにわたしは、WordPressの操作サポートをお手伝いするのですが、たまにクライアントさんが使っているWordPressテーマが、ブロックエディター対応ではなくて装飾ができないなんてことがあります。

これは、かなり辛いです。

文字装飾をするのに、HTMLタグを駆使しないといけないとなると、記事を書くのにめちゃくちゃ時間がかかってしまいます。

基本的に、WordPressを運営するとなると、記事を更新していくのがメイン作業となります。

そのメイン作業である記事更新がなかなかできないというのは、続けていくのがしんどくなるのだけです。

ですので、WordPressテーマを選ぶときは、記事更新がしやすいブロックエディターの独自ブロックが充実しているテーマを見つけると良いですよ。

カスタマーサポート・マニュアルの充実

最後のポイントですが、カスタマーサポートとマニュアルの充実です。

WordPress初心者さんにとって、何か分からないことや不具合が起こったとき、一番困りますよね。

そういった時に、マニュアルとかサポートがしっかりしているWordPressテーマだとすぐに解決できて安心です。

わたしも、たまに、WordPressテーマで困ったことがあり、マニュアルを見ても解決できないときはサポートに連絡をします。

最初は、必ずマニュアルを見て「よくある質問」とかに解決策がないのかを確認するようにしているのですが、どうしても困ったときはサポートに連絡できると助かります。

というように、初心者さんにとっては、マニュアルとカスタマーサポートは重要なポイントになると思います。しっかり確認しておきましょう!!

おすすめのWordPressテーマ

わたしが今まで使ったことがあるWordPressテーマで、オススメテーマをご紹介します。
(おそらく今まで20個くらいのテーマを使ったことがあります。)

無料で使えるモノ・有料で使えるモノとあるので、それぞれご紹介していきます!!

無料で使えるWordPressテーマ

WordPress テーマ使用目的カスタマイズ機能性・記事の描きやすさサポート・マニュアルタイトル
Cocoon(コクーン)
ブログ★★★☆☆★★★★★★★★★☆公式サイトを見る
Lightning(ライトニング)
コーポレートサイト★★★★☆★★★★★★★★★☆公式サイトを見る

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン):オススメ度 12点/15点満点

使用目的:ブログ
カスタマイズのやりやすさ ★★★☆☆
機能性・記事の書きやすさ ★★★★★
カスタマーサポート・マニュアルの充実 ★★★★☆

無料のWordPressテーマのCocoon。アフィリエイターに嬉しい機能が充実しているので、ブログ向きのテーマになります。

細かくカスタマイズができるテーマではあるのですが、初心者さんはどこをどうしたらいいのか分からないので、ちょっと初心者向きではないかもです。

ただ、無料なのに、ここまでしっかりブロックエディターの独自ブロックも揃っていて、サポートもあるのは、Cocoonが最強だと思います。

Lightning(ライトニング)

Lightning(ライトニング):オススメ度 13点/15点満点

使用目的:コーポレートサイト
カスタマイズのやりやすさ ★★★★☆
機能性・記事の書きやすさ ★★★★★
カスタマーサポート・マニュアルの充実 ★★★★☆

こちらも無料のWordPressテーマのLightning。コーポレートサイトが作りやすいように、デモサイトを用意してくれている親切なテーマです。

初心者だけどコーポレートサイトを自分で作りたい人にとっては、デモサイトを自分なりの文章に書き換えればOKなので使いやすいと思います。

有料のWordPressテーマ

WordPress テーマ使用目的カスタマイズ機能性・記事の描きやすさサポート・マニュアルタイトル
STORK19
ブログ★★★★★★★★★☆★★★★★公式サイトを見る
TCD
ブログ・コーポレートサイト★★★☆☆★★☆☆☆★★★★☆公式サイトを見る

STORK19

STORK19(ストーク19):オススメ度 14点/15点満点

使用目的:ブログ
カスタマイズのやりやすさ ★★★★★
機能性・記事の書きやすさ ★★★★☆
カスタマーサポート・マニュアルの充実 ★★★★★

有料のWordPressテーマのSTORK19。ブロガーに人気があるテーマになります。

というのも、WordPressテーマの中では、比較的に管理画面もシンプルで使いやすいですし、記事を書くときのブロックエディター対応もできているので記事も書きやすいです。

ただ、ちょっと、ブログを書くときの機能性が足りないところがあるなぁと感じます。

それは、小さいことなんですが、ランキングが作れなかったり、流れを解説するときのステップが使えなかったりするところです。

2022年10月追記 STORK19は、どんどん機能をパワーアップさせていて、昔できなかったことができるようになりました。

  • スマホとPCで表示非表示を指定する
  • 流れ解説で使えるステップブロックが追加
  • ブロックに対してスクロールに合わせたアニメーションが挿入できる

など・・・

TCD

TCD:オススメ度 9点/15点満点

使用目的:ブログ・コーポレートサイト
カスタマイズのやりやすさ ★★★☆☆
機能性・記事の書きやすさ ★★☆☆☆
カスタマーサポート・マニュアルの充実 ★★★★☆

有料のWordPressテーマのTCD。人気があるWordPressテーマではあるのですが、ちょっとカスタマイズがしづらいというか自由度が低いところがあります。

というのも、決まった場所に決まったコンテンツをはめ込むタイプなので、簡単に見栄えの良いサイトは作れるのですが、そこは好き嫌いがあるのではないでしょうか。

ですので、決められた場所があった方がやりやすい方には、オススメのテーマになります。

だけど、自分なりにコンテンツを置く場所を自由にしたいと思う方は、TCDではない方がいいと思います。

AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER5(アフィンガー5):オススメ度 12点/15点満点
※現在は、AFFINGER6になっているはずです。

使用目的:ブログ・コーポレートサイト
カスタマイズのやりやすさ ★★★☆☆
機能性・記事の書きやすさ ★★★★★
カスタマーサポート・マニュアルの充実 ★★★★☆

有料のWordPressテーマのAFFINGER。昔からあるWordPressテーマで、ブロガーさんに人気があります。
だけど、ブログ以外にもコーポレートサイトを作る機能も充実しているので、企業さんでもOKです。

ただ、カスタマイズは、2つのメニューを行ったり来たりしないといけなかったりするので、初心者さんはどこを扱えば良いのか分からないことが多いかもです。

ただ、AFFINGERはデザイン済みのモノをそのまま使うことができたりするので、それを入れれば一瞬でおしゃれなデザインにすることができます。

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル):オススメ度 15点/15点満点

使用目的:ブログ・コーポレートサイト
カスタマイズのやりやすさ ★★★★★
機能性・記事の書きやすさ ★★★★★
カスタマーサポート・マニュアルの充実 ★★★★★

有料のWordPressテーマのSWELL。ブロガーから企業さんまで幅広く人気があるテーマです。

開発者の了さんがかなりWordPressに詳しい方なので、記事投稿がスムーズになるような使い勝手のいい機能が充実しています。すぐにWordPressのバージョンアップにも対応してくれるのも嬉しいところです。

それに、フォーラムと言って購入者専用のサポートもしっかりしているので、安心して使えるところもポイントが大きいです。

まだもうちょっと使ったことがあるテーマがあるので、随時更新していきたいと思います。

ワードプレス初心者が使いやすいテーマ

ご紹介したWordPressテーマの中で、ワードプレス初心者におすすめしたいテーマは以下の通りです。

STORK19」カスタマイズ画面がシンプルで誰でも使いやすいテーマ

いきなり有料テーマでお金をかけたくない方は、「Cocoon」にしておけば間違いないです。

もし、これから先、複数のワードプレスサイトを運営しようと思っているのでしたら、「SWELL」がオシャレだし機能性が高いのでおすすめです♪

WordPressテーマ選びでよく聞かれること

WordPress初心者さんからWordPressテーマを選び方でよく聞かれることがあります。

それは、「SEOに強いWordPressテーマは?」ということです。

基本的に、今のWordPressテーマはどれもSEOに対応できるように工夫されたテーマばかりになっています。

ですので、「このテーマを使ったらSEOで上位検索がバンバン取れる」みたいなことはありません。

もし、そういったテーマがあるのであれば、世の中のブロガーは全員そのWordPressテーマを使うと思います。

ですが、今ブログを書いている人たちで、たくさん上位に記事が上がっている人は、どの人も使っているWordPressテーマが違います。

例えば、有名なブロガーさんのWordPressテーマを分かりやすくこちらにまとめてみました。

ブログWordPressテーマ
マナブログ(マナブさん)Manablog Copy
ご自身が開発されたテーマ
ヒトデブログ(ヒトデさん)JIN
アフィリエイターのひつじさんが開発されたテーマ
マクリン(マクリンさん)SANGO
サルワカさんが開発されたテーマ
クロネのブログ講座(クロネさん)JIN
アフィリエイターのひつじさんが開発されたテーマ
まじまじぱーてぃー(あんちゃさん)STORK19(ストーク19) 
OPENCAGEさんが販売されているテーマ

このように、有名ブロガーさんは、別にSEOに強いからWordPressテーマを選んでいるわけではないと思います。

今は、どんなWordPressテーマでも、キーワードや記事の質だったりで、しっかり上位検索に上がることができるので、SEOが強いテーマというのは気にしないで良いですよ♪

WordPressテーマ導入方法

参考:初心者さんでも簡単!WordPressテーマの導入方法!【図解入り解説付き】

まとめ

今回は、WordPress初心者さん向けにWordPressテーマを選ぶときの4つのポイントをご紹介しました。

ご紹介したポイントは以下の通りです。

  • 使用目的
  • カスタマイズのやりやすさ
  • 機能性・記事の書きやすさ
  • カスタマーサポート・マニュアルの充実

今回ご紹介したWordPressテーマの選び方を知っていれば、テーマ選びには困ることはないと思います。

ですので、しっかりお伝えしたポイントを押さえて、あなたに合ったWordPressテーマを選ぶようにしてください。

そして、ご紹介したWordPressテーマは以下の通りです。

全くのワードプレス初心者さんなら
STORK19」を使うことをオススメします!

STORK19」だったら、カスタマイズ画面がシンプルなので誰でも簡単に使えます。それに、オシャレなブログを作ることができるので、楽しくブログ運営できるはずです。

一度、公式サイトで「STORK19」のデモサイトを見てどんなサイトが作れるのかをチェックしてみてください♪(無料で見れます!)


WordPressの基本から大事なポイントなど、分かりやすく丁寧に配信中!

メルマガでは、これからWordPressブログを始めたいと思っているパソコン苦手な主婦のために、ワードプレスブログの作り方をお届けしています。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
●福岡副業カレッジブログ講師
SEO検定3級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>