ビジネス思考 オススメの本

西野亮廣さん『新世界』を読んでみました。

更新日:

こんにちは。ゆかです。

 

本日は、キングコングの西野亮廣さんの出版された本『新世界』を読んでみたので、そのお話です。

 

この本をなぜ買ったのかというと…

この本って発売前からベストセラーになったんです。

発売もしてなくてベストセラーになるって凄いですよね?

なんでこんなことが起こったのかということですが、その西野さんの戦略というか発想がすごいものだったんです。

 

発売前からベストセラーの裏側

わたしが『新世界』という本を知ったのは、アメブロの西野さんのブログでした。

 

下記の画像をクリックすると、わたしが読んだ記事に飛びます。(「一歩が踏み出せないキミへ」)

 

 

この記事には、実際に発売される本の【はじめに】の全文がすべて公開されていたんです。

発売が11月なのに、9月には記事で公開されていました。

これを読んだ人たちが、みんなamazonにて予約購入をしたんです。

それにより、発売前からベストセラーということが起こったんですよ!

凄いですよね。

 

いつも発想豊かにいろいろな戦略を練って、打ち出してくる西野さんですが、今回も書籍の【はじめに】の全文を無料公開することで、購入へと繋げたんですね。

 

前にも、クラウドファンディングで作成した絵本を無料公開したりしましたよね。何かやるたびに炎上はたくさんしますけど、支持者もたくさんいらっしゃいます。

 

それだけ指示されている西野さんの秘密は、『新世界』にも書かれていました。

 

『新世界』※ネタばれ注意です。

西野さんが芸能界に入り、一気に認知が上がって、「エリート」と呼ばれたことからこの本は、始まります。

 

テレビでキングコングがすごく人気になったことは、キングコングのすごいファンでなくとも分かります。

ですが、その裏にはすごく悩み苦しんだことがあったとは知りませんでした。

シンデレラストーリーのように、うまく登り詰めたんだろうなとしか思いませんでした。

わたしは、冒頭から涙が出ました。

 

この部分が、特に…。

わたし自身も壊れそうになります。一緒に未来を見ている人が、突然、すごく進んでいくのに追いつけなくなるようなそんな感覚があるんです。

その感覚に似ていたのかなって想像しました。

その時に苦しんだからこそ、キングコングのお二人の絆は深いのかなと感じました。

 

さて、ここから本編に入ります。

 

お金についての話から始まります。そこで、お金の在り方というものを考えさせられました。

 

人は今まで、目に見えるものにお金を使ってきました。それが今は大きく変わっているんです。

目に見えない、『信用』というものにお金を使うようになっているんです。

 

実際、西野さんがクラウドファンディングで資金を集めったら、すごく多くの人がそれに賛同してお金を払ったのは、きっと西野さんの信頼が厚いからなんです。

 

全く信用がない人が同じようにクラウドファンディングしたところで、お金を払う人はほとんどいないでしょう。

 

これからは、信用がお金になるんです。

 

信用がお金に変わった例え話として、ホームレス小谷さんのお話をされていました。

ご存知ですか?

正直、わたしは知りませんでした…(^^;

ホームレス小谷さんって日給50円で生活されていたそうです。西野さんの提案でやっていたみたいなんですけどね…

ホームレス小谷さんは、一日50円で何でもやってくれるってことを続けたそうなんです。

どんな大変なことだろうと50円しかもらわないスタイルで。

そうやって、見返りとか求めずに一生けん命やったホームレス小谷さんは、たくさんの信用を集めたそうです。

ここもまた、泣いてしまったんですけど…。

ホームレス小谷さんが結婚した時に式を挙げたいと良い、それもクラウドファンディングで資金集めしたそうなんです。

そこで集まったお金が200万。すべて、今まで50円でホームレス小谷さんを雇った人たちだったそうです。

信頼がお金を生んだんですよね。

何事も相手のためを思い、一生けん命にやる姿が買われるようになっている。

これって、これからのネットビジネスにも大きく影響していると思いました。

今、ネットで発信している情報って、いかに無料で与えられるかにかかっている感じがします。

どんなに高くても、この人から買いたいと思ってもらう信頼関係を築くようなビジネススタイルになってきたんですね。

 

まだまだお金の話は続きます。

 

一般の人は貯金をします。それは、未来のために貯金をします。貯金がないと不安になるからです。

ですが、西野さんは、いつも貯金がゼロなんです。それは、いつも信用を貯めているから、自分が困ったといきには、誰かが助けてくれるそうです。

貯金ではなく貯信をするようにしているそうです。

 

信用度と認知度ってあるんですけど、どっちが大切だと思いますか?

認知より信用ですよね。

信用の高い低いと認知の高い低いで4つの分類に分けるとします。

 

この図を見て、どこを目指せばよいか分かりますか?

右上になれれば一番いいのですが、誰にでも目指そうと思えば目指せるところがあります。

それって左上なんです。

 

【認知度は低いけど、信用度は高い】

 

さっきの話に登場したホームレス小谷さんは、認知度は低いけど、信用度が高いという人です。

そういった人にはダイレクト課金をしてくれる人がたくさんいます。

 

そういうダイレクト課金という部分をこれから押さえていくことが、お金を稼いでいくことに繋がるんです。

 

そして西野さんと言う人は、その左上の人がいかに輝けるかを考えている人なんです。

だからこそ、そういう姿にたくさんの人が賛同し、信頼していくのだろうなぁと思いました。

 

 

小学生の息子にも読んでもらいました。

わたしは、この本を小学生の息子にも読ませてみました。

たぶん、普通の小学生の男の子ならこういう本を読むのって「めんどくさい」って言って読まないと思うんです。

 

ですが、わたしは、息子なら読むんではないかと読ませてみました。

息子は無類の読書好きなんです。どんなに難しそうな本でも、読むことが楽しくって読むんですよ。

 

読み始めてから、3時間ほどで読み終えた息子。

 

感想を聞いてみました。

 

『ちょっと難しかった…。でも考え方で変わるんだね』って言っていました。

たった一言だったけど、きっと息子の心には、もったとたくさんのことが響いていたはずだと思っています。

 

実際に、会話のなかで、本に出てきたフレーズを発したりするんですよ。笑

 

この間は、『才能は努力で見出せる』って言っていました。

感想にするには、難しかったのかもしれません。

 

ですが、心にはたくさん思ったことがあるのでしょう。

 

またいつか大きくなったら読んでみて欲しいなって思います。

 

最後に

これからネットビジネスをされる方には、読んでもらいたい本でした。

これから、どういったものが売れるようになるのか、今のお金の価値とは時代とともに全く違うものに変化をすること、などを詳しく解説されています。

 

ネットビジネスをされるということは、お金を稼ぐということです。

新世界』を読まれて、もう一度、お金について改めて考えてみてください。これからあなたが必要なことが見えてくるはずです。

そして現在、前に進めない自分がいるとしたら、これの本を読み終えたとき、少し強くなれると思いますよ(^^)

【お気軽にお問い合わせください】

【お気軽にお問い合わせください】

わたしは、初心者さんへワードプレスのブログ作成方法を教えたり代行作成を行っています。

 

スポンサーリンク




-ビジネス思考, オススメの本
-, ,

Copyright© 初心者のパート主婦が副業収入を得た方法! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.