>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法

プラグイン「Shortcodes Ultimate」を使って投稿内の文字を動かす方法




あなたは、ブログ記事を書いていてこんなことを思ったことはありませんか?

読者さん

記事の中にあるテキストにアニメーションを入れたいな・・・そんなことできないのかな?

こんなこと思われている方、ご安心ください。w

WordPressはプラグインを使えば簡単です!!

WordPressのテーマ次第では、元々テーマの機能にアニメーションが入っているものがありますので、ご自身のお使いのテーマをご確認ください。

テキストにアニメーションというのは、例えば、こんな感じかな。

文字が動くって良いですよね。

動いているとそこに注目してしまいますし・・・。

というわけで、今回は、「Shortcodes Ultimate」というプラグインを使って、簡単に文字を動かす方法を解説します(^O^)/

WordPressの記事内の文字を動くマーカーでおしゃれに装飾するプラグイン『ZEBLINE(ゼブライン)』の設定方法と使い方

WordPressプラグイン「Shortcodes Ultimate」とは?

最初に、簡単に「Shortcodes Ultimate」というプラグインの説明をしますね。

Shortcodes Ultimateは、50以上のデザインパーツを利用して記事を装飾できるWordPressプラグインになります。

こんな感じのショートコードが全て使えるんです。

このショートコードを利用して、ブログの記事を魅力的に装飾することができます。

ブログの記事の見た目を格段に良くしたい方とか、他の方とは違った記事の見せ方をしたい人にはオススメです。

WordPressプラグイン「Shortcodes Ultimate」を使って文字を動かす手順

では、今回は、「Shortcodes Ultimate」を使って文字を動かすというのをやってみます。

手順は簡単で、以下の通りです♪

  1. 「Shortcodes Ultimate」をインストール
  2. 投稿の編集画面でテキストにショートコードを挿入する

「Shortcodes Ultimate」をインストールする方法

①ワードプレスのダッシュボードの左のメニューから「外観」にマウスを合わせて「プラグイン」をクリックします。

②プラグインの追加の画面に切り替わりますので、【プラグインの検索】にプラグイン名(Shortcodes Ultimate)を入力します。

③検索結果に【Shortcodes Ultimate】が表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

④インストールが完了すると【有効化】に変わりますので、クリックします。

プラグインはインストールした後に、必ず有効化しないと機能しません。
有効化は忘れずに行ってください。

ひとまずインストールが完了しました。

Shortcodes Ultimateのプラグインは、特に設定などはありませんので、インストール後すぐに使えます。

では、使ってみましょう!!

投稿の編集画面でテキストにショートコードを挿入する方法

Shortcodes Ultimateを使うときは、投稿や固定ページの編集画面で使っていきます。

簡単に操作動画も撮ってみました。

では、文章でも使い方解説します。

①まずは、投稿の編集画面を開きます。

②ブロックの追加の「+プラス」をクリックします。

③ブロック一覧から「ショートコード」を見つけてクリックします。

④ショートコードのブロックが開きますので、「ショートコードを挿入」をクリックします。

⑤ショートコード選択の画面が開きますので、「アニメーション」をクリックします。

⑥アニメーションの設定画面が開きますので、必要なところを設定します。

上から順番に説明します。

アニメーション: アニメーションのパターンを選択

※めちゃくちゃパターンがたくさんあるので迷いますけど、色々試してみてください。
わたしが良く使っているのは、「swing・fade In・bounce・shake」かなぁと思います。

持続時間: アニメーションが行われる長さ(時間)

丸いツマミを左右に動かして時間を決めます。

遅延: アニメーションを遅延

丸いツマミを左右に動かして時間を決めます。

インライン: 「いいえ」のままでOK

別のCSSクラス: ここは未記入でOK

コンテンツ: 動かしたいテキストを記入

全ての設定が終わったら、「プレビュー」でアニメーションの確認をしてみてください。

どんな動きでアニメーションが入ったのかを確認できます。

⑦アニメーション設定が完了したら、「ショートコードを挿入」をクリックします。

以上で、テキストにアニメーションが入りました。

特に難しいことはないと思いますが、アニメーションのパターンの種類選びは、ちょっと大変かなぁと思います。

いろんなパターンを試してみて、自分が好きなアニメーションを決めちゃうと、後々使いやすいです♪

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね(^O^)/

まとめ

今回は、「Shortcodes Ultimate」というプラグインを使って、簡単に文字を動かす方法を解説しました。

投稿の文字が動くと、読んで欲しいところの注目度が上がると思います。

他の方とは差をつけた記事を書きたい方は、一つのテクニックとしてオススメです。

簡単なのでチャレンジしてみてくださいね(^O^)/

WordPressの記事内の文字を動くマーカーでおしゃれに装飾するプラグイン『ZEBLINE(ゼブライン)』の設定方法と使い方

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


ABOUT US

ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>