WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

HiDEとは?ブログ記事に仮想通貨の投げ銭機能をつけられるブログサービスの始め方を徹底解説

読者さん

ブログに投げ銭機能がついているブログツールがあるって耳にしたのですが、それって何ですか?

記事がお金になるということでしょうか?

色々、分からないことだらけなので、教えてください。

このような悩みにお答えしていきます。

2021年に突如、仮想通貨とNFTの大ブームが起こりました。

内容としては、自分のデジタル所有物の権利をしっかり守れるということで、クリエイターさんたちが、自分の作った作品を守りたいと、爆発的に盛り上がり、今もジワジワと広がり続けています。

その流れで、ブログ記事のようなデジタル所有物もNFT化という話が出ていました。

でも、どのようにして「ブログ記事に所有権をつけるのか?」という具体的なことが情報として出てきてなかったんですよね。

ですが、なんと!

簡単にブログ記事に投げ銭機能をつけれて、記事をNFT化することができるブログサービス「HiDE(ハイド)」というのがあるのでご紹介します。

HiDEは、2021年6月からスタートしたサービスで
ブロックチェーンを使った投げ銭ができるブログです。
HiDEは、正しく書くと「HiÐΞ」です。

この記事は

  • ブログ記事をNFT化したい
  • ブログ記事に投げ銭機能が欲しい
  • ブログ記事が持続して稼いでくれるようにしたい
  • HiDEのことを知りたい

このように思っている方のお役に立てるはずです。

では、早速行ってみよう!!

HiDE とは?

HiDE公式サイト

「HiÐΞ」は、ブロックチェーン技術を使って投げ銭ができるブログサービスです。

ブロックチェーン技術というのは、インターネット上の取引データなどの情報を適切に記録する技術です。
取引履歴などの情報を暗号化し、複数のユーザーの承認を経て取引を認める仕組みになります。

開発者さんに直接お話を伺う機会があったので、HiDEがつくられた理由を聞いたのでご紹介します。

NFTが流行り、やりたいと思う人が増えたけど、気軽に始められないという悩みを聞いたそうです。

「交換所とかウォレットを作って取引するとか…」文章で説明すると、暗号のようで意味が分からないことだらけです。

ですので、ブロックチェーンの技術とかNFTについて、体験しながら自然と学べるサービスを作りたいということで「HiÐΞ」ができたそうです。

HiDEでできること

HiDEは、ブロックチェーン技術を使って投げ銭ができるサービスとはお伝えしたのですが、それ以外にもできることがあります。

それは以下の通りです。

  • 記事を書いて報酬を得る
  • 投げ銭機能で寄付を受け取ったり寄付したりできる
  • クラファンで支援を募る
  • 記事を簡単に複数のプラットフォームに投稿することが可能
  • SEOを気にせずにブログ記事を書くことができる(Google依存しなくていい)

HiDEは、記事を書くことで、暗号資産を得る仕組みがいろんな形で簡単に作れるのが、大きな特徴ではないでしょうか。

自分のブログ運営方法によって、報酬のもらい方が決められるのがいいなぁと思います。

それと、SEOに依存しないでブログを楽しみながら始められるというのも魅力です。

本来、ブログというのは、記事を見つけてもらう施策として、SEO対策をしなければなりません。

SEO対策というのは、検索エンジン最適化といって、検索エンジンで上位に上がるために対策をすることです。
検索エンジンとは言っても、今の時代、ほとんどの検索エンジンはGoogleです。
「SEO対策=Google攻略」のように言われています。

今の時代は、ブログで稼ぐとなれば、Googleと読者に気に入られるような記事を書くことが大前提でした。

それが、HiDEを使うことで、SEOを気にせずにブログを書けるという状態を実現することができたんです。

これは、つまりどういうことかというと、「Web3(ウェブスリー)」というインターネットの世界が大きな変革期を迎えていることが要因となっています。

Web3とは?

「Web3(ウェブスリーまたはウェブさん)」とは、「Web3.0」とも呼ばれ、ブロックチェーン技術によって実現されようとしている新しい分散型のインターネット世界のことです。

インターネットは、これまでに大きな変革期を迎えてきました。

【2022年注目】Web3(Web3.0)とは?概要や知っておくべき基本的知識

今、わたしたちが何気なく使っているインターネットは、「Web2」と言われている段階になります。

この「Web2」の状況は、個人同士が自由にコミュニケーションを取りやすくはなったのだけど、一つ大きな問題を抱えていました。

「Web2」というのは、「個人が自由に」と思っているが、仲介者さん(中央集権の中心者)がいる状態で、情報を発信したり、受け取ったりしている状態のことを言います。

仲介者さん(中央集権の中心者)というのは、「GAMA(旧:GAFA)」と言われる、「Google」「Amazon」「Meta(旧:Facebook)」「Apple」です。

「Web2」は、中央集権型と言われているのですが、この中央に情報が集まるということは、かなりリスクなことというのが「Web2」の大きな問題点なんです。

大きなシステムが個人情報をたくさん集めているので、いつでも悪意のあるハッカーやクラッカーに狙われる可能性のある悪い状況にさらされているとのことなんです。

で、今の動きとして、「この中央にかたよった権力を個人に返そう」と立ち上がったのが「Web3」ということになります。

このインターネットの変革期を迎えている中、もうSEOには依存せずに、自分が好きなように情報を発信していこうとのことで、「Web3」のシステムを取り入れた「HiDE」ができたわけです。

SEOに依存しないというのは、ブロガーにとって魅力ではあります。

ただ、まだ「Web3」は完全版で動いているわけではありません。

使い勝手は、悪いというデメリットがあるのを覚えておいてください。苦笑

HiDE の始め方

では、ここから「HiÐΞ」の使い方をお伝えします。

HiDEは、ブロックチェーンの技術を使っているのに、始め方は超簡単です。
※ブロックチェーンだからこそ、わずらわしい登録などがなく始めることができるのかと思います。

HiDEを始めるのに必要なのは、自分が使っているTwitterなどのソーシャルアカウントのみです。

ちなみに対応してるソーシャルメディアは、Twitter、Github、Google、Facebook、Qiita、ALISです。

HiDE公式サイト

HiDEは、自分のソーシャルメディアを使ってログインしたら始められますので、やってみましょう!

まずは、以下のURLをクリックしてHiDEのシステムを開いてください。

https://hide.ac/

サイトが表示されたら、下部にある「ログイン」をクリックします。

ログインをクリックすると、以下のような画面が開きますので、ログインするソーシャルメディアを選択します。

ここでは、Twitterを選択してログインをしたいと思いますので、Twitterのロゴをクリックします。

Twitterのログイン画面が開きます。(またはTwitterログイン情報が既に記録されていれば、すぐにログインされます)

これで、HiDEのログインは完了しました。

Twitterでログインすると、右上に自分のアイコン、下部にマイページ・コメント・ウォレット・記事作成が表示されます。

HiDEの使い方

言語の変更方法

まず最初にやっておきたいのが、言語設定です。

左側にあるメニューから、❶言語をクリックして、さらに表示された言語から❷日本語をクリックしてください

これで日本語表示に変わりました。

ユーザー情報の変更方法

最初、Twitter連携でログインをしたら、ユーザー情報は、Twitterで設定してある内容がそのまま表示されます。

ですので、そのユーザー情報の変更方法をお伝えします。

ログインすると、下部にメニューが表示されますので、そこからマイページをクリックします。

マイページを開いたら、右下にある黄色い丸の3本線をクリックしてください。

すると、「設定変更」が表示されますので、クリックします。

ユーザー情報の編集画面が表示されますので、変更したいところを修正します。

変更が終わったら、右下の「保存」をクリックします。

これで、ユーザー情報の変更ができます。

記事投稿方法

ブログ記事の投稿方法については、下部メニューにある「記事投稿」をクリックします。

すると以下のような2分割された画面が表示されます。

左側が、テキスト入力などができる編集画面です。

右側が、左側に書いた文章などを確認できるプレビュー画面です。

最初開いた時は、「Markdown(マークダウン)」方式で開きます。

マークダウンは、プログラマーが記述するときに使うエディターで、記号を使って見出しにしたり、文字の飾りをつけたり、リンクを設置したりする記述方法です。

この記述方法は、上部で「Rich Text(リッチテキスト)」に切り替えができるようになっています。

リッチテキストに切り替える際、必ず警告のポップアップが出てきますので、「OK」をクリックして切り替えてください。

マークダウンとリッチテキストを記事を書いている途中で切り替えをすると表示がおかしくなるので注意が必要です。

リッチテキストにすると、以下のようにマイクロソフトのWordのような形で記事が書けるようになります。

Normal:見出しを挿入できます。プルダウンで見出しレベルの変更ができます。

B:太字にします。

I:イタリック体に変更します。(文字を斜めに傾かせることができます)

”:引用するときに使います。

箇条書きに使います。

リンクをつけることができます。

画像の挿入ができます。をつけることができます。

右端の「Tx」はよく分かりません。汗

リッチテキストを使えば、簡単に文字入力や画像挿入ができます。

記事が完成したら、上部にある「投稿」をクリックします。

以下のような設定画面が出てくるので、記事タイトル・カバー写真などの設定を行います。

単純に記事投稿をするだけなら、上記のような箇所を設定したらOKです。

他に設定するとしたら、投げ銭の還元率(0.5 – 20 %)を設定します。

これらの設定が終わったら、下部にある「公開」をクリックします。

以上が、HiDEでの記事投稿方法になります。

設定画面の下部に「下書き保存」があるのですが、下書き保存するとどこに保存されたのか分からなくなるので注意です。
わたしが試しに使った時は、記事を書きかけて、どこか違うとろこを表示させても自動保存で記事が残っていました。
この辺は、バグだったりするかもなので、「下書き」にするときは気を付けてください。

投稿した記事を編集する方法

投稿した記事を編集するには、まずマイページから編集したい記事を選択します。

記事を開いたら、右下にある黄色い丸の3本線をクリックします。

「編集」をクリックします。

編集画面が開きますので、記事編集を行い、上部にある「投稿」から記事を公開したらOKです。

HiDEを使うときは、基本右下の黄色の3本線と覚えておくと良いと思います。

投げ銭ウォレットの接続方法

投げ銭をもらうためには、ウォレットを接続する必要がありますので、その方法をお伝えします。

※ウォレットを接続するには、メタマスクなどの仮想通貨ウォレットを作成する必要がありますので、持っていない方は作っておいてください。

ウォレットとか初めてという方は、「HiDE」の創設者さんが作っている「HiÐΞ Get started」という学習コースがおすすめです。
HiÐΞ Get started

ウォレットを接続するには、まずはマイページを開きます。

左のメニューと下部にあるウォレットではないので注意!!

マイページを開いたら、右下の黄色の丸の3本線をクリックします。

すると以下のような項目が出てくるので「ウォレット」をクリックします。

ウォレット接続ボタンが表示されますので、ボタンをクリックします。

以下のような画面が開きますので、ウォレットを選択します。ここでは、メタマスクを接続します。

あとは、自身のアドレスを確認したり、還元率の変更をしたりして、メタマスクに署名をしたら接続完了です。

受け取りアドレスに自分のウォレットアドレスが記載されていれば接続完了です。

この辺は、ちょっと今まで仮想通貨の取引経験とかないと難しいかもしれません。

以上が「HiDE」の基本的な使い方になります。

他にも色々できることがあるみたいですが、ブログ記事を書いて投げ銭してもらえる状態にするにはこれだけやってればOKです。

他の使い方に関しては、「HiDE」内で詳しく解説してくださっている方がたくさんいますので、「HiDE」内の記事をチェックしてみてください。

まとめ

今回は、簡単にブログ記事に投げ銭機能をつけれて、記事をNFT化することができるブログサービス「HiDE(ハイド)」について始め方や使い方をご紹介しました。

最後におさらいすると、「HiDE」とは、ブロックチェーンを使った投げ銭ができるブログです。

始めるには、ソーシャルメディアのアカウントなどが必要になります。

特にアカウント登録は必要がなく、簡単に誰でも始めることができます。

HiDEの画面は最初見慣れない画面で使いづらく感じると思いますが、基本的な操作方法を知れば、かなりシンプルです。

何回か記事をアップしてみて慣れていくと良いと思います。

ちなみに、わたしも「HiDE」で記事をアップしていますので、良かったらみて見てください。

HiÐΞ(ハイド)創設者のSushiさんとクラハでお話しました

それと、今後は、HiDEをもっと使いやすくした進化版の「HiDE Rui」が登場するとのことです。

「HiDE Rui」になると、一般の方向けなデザインで、使い方ももっと使いやすくするということなので、そちらも楽しみです♪

これからは、当たり前のようにブログ記事をNFTにする時代が到来する未来もすぐではないしょうか。

その先駆けとして、今から「HiDE」を触ってブログ記事をNFTにする練習をしておくのはオススメです。

「HiDE」を作られた方がおっしゃるように、実際に体験して自然とNFTとかブロックチェーンとか学んでもらうと良いと思いますよ♪


WordPressの基本から大事なポイントなど、分かりやすく丁寧に配信中!

メルマガでは、これからWordPressブログを始めたいと思っているパソコン苦手な主婦のために、ワードプレスブログの作り方をお届けしています。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
●福岡副業カレッジブログ講師
SEO検定3級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>