>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法

WordPress(ワードプレス)のテーマやプラグインがうまく行かないときのチェックポイント




ワードプレスを運営しているといろいろな問題が起こります。

そんな時は、かなり焦ってしまいますよね。

特に、テーマやプラグインを導入したのにうまく行かなかったりすると、特に初心者さんはどうして良いのか分からないかと思います。

ですので、今回は、ワードプレスのテーマやプラグインがうまく動かないときのチェックポイントと対処法をお伝えします。

もし、今、ワードプレスが思い通りにいかないと悩んでいる方は、この記事を最後までお読みになって確認してみてください。

ブラウザのキャッシュの削除(スーパーリロード)

症状の出ているページでご利用の環境に合わせてブラウザのキャッシュの削除を行ってください。

キャッシュとは主にブラウザなどに残された古い情報です。一度閲覧したWebサイトの情報を残す(キャッシュ)ことで2回目からは同じ情報を表示して高速化することができます。

キャッシュ系WordPressプラグインで表示速度を向上させ、Googleパフォーマンスをアップ!!

通常キャッシュの削除は、各種設定から行うことがほとんどですが、結構めんどくさいと思う方も多いはずです。

ですので、ここでは、スーパーリロードという方法をお伝えします。

スーパーリロードというのは、強制再読み込みになります。

再読み込みだったら、ブラウザ上にある更新を押したら済むことのように感じますよね…

ここを押したとしても、単純に表示は古い情報を呼び出してきますので、意味がありません。

ですので、キャッシュを削除して読み込みする必要があるんです。

キャッシュを削除して再読み込みする「スーパーリロード」の方法

ここでは、ブラウザ別のショートカットキーを表にまとめて分かりやすくお伝えします。

Chrome / IE(インターネットエクスプローラー) / Edge / FirefoxWindows:Ctrl➕Shift➕F5
Mac:command⌘➕Shift➕R
SafariWindows:Ctrl➕Shift➕R
Mac:command⌘➕option➕R
※同時押しして下さい。

GoogleChromeであれば、ブラウザの更新ボタンをShiftを押しながらクリックすると、リロードができます。

スーパーリロードは、症状が出ているページで行う必要があります。

例えば、ワードプレスの投稿画面がおかしい時は、投稿画面で行いましょうね!!

バージョンの確認

WordPressのバージョンが動作環境に合っていないという場合も表示がうまくいきません。

ですので、WordPressのバージョンの確認してください。

それと同時に、各テーマの販売ページには、WordPressの推奨の動作環境が記載されています。最新の推奨環境を確認してみましょう。

今のご自身のWordPress(ワードプレス)のバージョン確認方法

お使いのWordPressのバージョンを確認するには、ダッシュボード画面をみて下さい。

下記画像のピンク枠のところに「WordPress5.4」となっています。これが今のバージョンです。

バージョンが低すぎたり動作環境以上のバージョンにしてしまうと不具合が生じる場合があります。

ご自身が導入されているテーマに合わせて、推奨環境に変更するようにして下さい。

※推奨・確認済みバージョンは、テーマ購入の販売ページなどに記載されています。

ちなみに、今見ていただいてるサイトのテーマは『STORK19(ストーク 19)』になります。

初心者さんにもかなり使いやすいテーマで、おすすめです。

『STORK19(ストーク19)』の評判は?!究極のモバイルファーストオールインワンのテーマをWEB制作のプロがレビュー

PHPバージョン

PHPバージョンもWordPressに合わせてアップした方が良いです。

PHPのバージョンは、お使いのレンタルサーバーで確認できるかと思います。

わたしは、エックスサーバー なので、エックスサーバー の方は、こちらからエックスサーバーのバージョンを確認してみて下さい。

>>エックスサーバー PHPバージョンについて

※クリックで、エックスサーバー のマニュアルにジャンプします。

テーマ・プラグインの確認

あらゆる方法をやってみても改善されない場合は、ご利用のプラグインが干渉している場合もあります。

まずは、プラグインの更新が行われていないものがないのか確認してみて下さい。

古いバージョンのまま使用しているプラグインがある場合は、それが原因になることもあります。

ですが、プラグインが全て更新されている状態で、表示がおかしくなっているのでしたら、一度プラグインを全て停止してみるのもアリかと思います。

プラグインを一括停止する方法

プラグインの停止方法は、「外観」>「インストール済みプラグイン」にて利用中の❶全てのプラグインを選択して「❷停止」❸適用してください。

●一度プラグインを全て停止します。
(プラグインで設定したキャッシュや機能を全てクリアにしてから停止するようにして下さい)

●プラグイン停止後にキャッシュをクリアします。

もし、これで表示がうまく反映していたら、プラグインが原因でうまく表示がされなかった事になります。

ですので、停止していたプラグインを一つずつ有効化して、原因のプラグインを特定するようにして下さい。

特定したプラグインは、お使いのテーマには合っていないのかと思いますので、使用をやめられた方が良いです。

ご自身のテーマに合ったプラグインを導入するようにしましょう。

プラグインに関しての詳しい記事はこちらです。合わせて読んでみて下さい。

WordPressにおすすめのプラグインとプラグインの解説・導入方法

その他にもチェックして欲しいこと

ワードプレス のエラーには、本当に様々な原因があるんです。

ここでは、テーマやプラグインについてうまく行かないときの対処法を集めました。

他にも起こりうるエラーはこちらにアップしていますので、読んでみて下さいね!!

ワードプレス初心者さんがワードプレスを立ち上げた時に気を付けたいポイント!!

ワードプレスにログインしようとしたら「このサイトにアクセスできません」というエラーの対処法

【初心者さんの困った!を解決】WordPressのSSL化ができない?!

 

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


ABOUT US

アフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>