>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法はこちら

完全無料でWordPressを始める方法は「無料レンタルサーバー」無料のメリット・デメリットは?

読者さん

ワードプレスをお試しで使ってみたいのですが、完全に無料で始めることはできますか?

このような疑問にお答えします。

ワードプレスをやってみたいなぁと思っても、ワードプレスって、知識がないところからスタートすると、かなりハードル高く感じる方がいるんです。

ですので、よくワードプレスをお試しで始めたいということなんですが・・・

レンタルサーバーは、有料で契約するときに10日ほどの無料お試しの期間があるのです。

おそらく、どのレンタルサーバーでもお試し期間はあるのですが、「エックスサーバー 」は確実に10日間は無料で使えます。

とは言え、無料期間の10日間で判断するとなると、もうちょっと使ってみたいと思う方もいるかもしれません。

この記事では、完全無料でワードプレスを構築できる「無料レンタルサーバー」についてをお伝えします。

この記事でわかること
  • 無料レンタルサーバー紹介
  • 無料レンタルサーバーのメリット・デメリット
  • 無料レンタルサーバーがオススメの人

WordPressを完全無料で始めるには無料で使えるレンタルサーバーを使う

無料で使えるレンタルサーバーはこちらがあります。

  • エックスフリー
  • スターサーバーフリー

他にもあるかもしれませんが、代表的な2社をご紹介します。

無料レンタルサーバー:XFREE(エックスフリー)

わたしもワードプレス運営で利用している「エックスサーバー」が運営する無料サーバーです。

無料のプランは3つあるのですが、ワードプレスが立ち上げできるのは、一つで「WordPress機能」のプランになります。

容量2GB
月額無料
独自ドメイン5個
サブドメイン
PHPPHP5/PHP7
(バージョン切替可)
MySQL5個
データベース容量100MB
独自SSL
WordPress
メールアカウント
広告表示あり
(スマートフォンおよびタブレット端末からのアクセス時のみ)

無料レンタルサーバー:StarServerFree(スターサーバー)

スターサーバー 」が運営する無料サーバーになります。

スターサーバーにもエックスサーバー同様、無料版は3つのプランがあります。
こちらもワードプレスが立ち上げできるのは一つ「フリーPHP +MySQL」プランです。

容量2GB
月額無料
独自ドメイン1個
サブドメイン50個
PHPPHP5/PHP7
MySQL1個
データベース容量50MB
独自SSL
WordPress
メールアカウント
広告表示あり
(スマートフォンのみ)

無料レンタルサーバーを契約するとWordPressの立ち上げができる

今ご紹介した、2つの無料レンタルサーバーから、お好きな方があれば、レンタルサーバーの契約をしてください。

レンタルサーバーの利用に関しては、無料の場合は、会員登録をしたら使えます。

ちなみに、エックスフリーの登録の流れには関しては、こちらにまとめています。

スターサーバーに関しては、スターサーバーフリーのマニュアルがあるので参考にしてください。

> スターサーバーのマニュアルはこちら

無料レンタルサーバーを利用するメリット

無料レンタルサーバーを利用するメリットは以下の通りです。

✅無料でWordPressが作れる

無料レンタルサーバーは、WordPressを勉強したい方であれば、無料で使えるので便利だと思います。

無料レンタルサーバーを利用するデメリット

一方、無料レンタルサーバーは無料で利用できる代わりに、いくつかのデメリットがあります。

表示速度が遅い・稼働が不安定
✅無関係な広告が表示される
✅商用利用が禁止または制限されている
✅SSL非対応
✅サポートがほとんど受けられない

ここは、かなり重要なことになるので、デメリットをしっかり理解した上で、利用してください。

無料は無料で利用できる分、デメリットの方が多いです。

特に注目して欲しい3つのデメリット「広告」と「SSL」と「サポート」について、ちょっと詳しくお伝えします。

無関係な広告が表示される

無料のレンタルサーバーは、無料で利用できる代わりに、自分の意図しない広告が表示されるんです。

運営者さん的には、無料でサービスを提供する代わりに、広告で収入を得るというシステムのようです。

せっかく、良いコンテンツを作っても、自分が意図しない広告が表示されたせいで、読者さんが離脱してしまうなんてことが起こりやすくなります。

SSL非対応

SSLとは、通信暗号化技術のことです。

通信される個人情報や決済情報などを窃取したり改ざんしたりする被害から守るためために、通信を暗号化してくれるものになります。

2018年にGoogleがchromeをバージョンアップした際に、常時SSL化といって、サイトのURLが『https』ではない場合に警告が出てくるようになりました。

それと、GoogleはSSL対応ページを優遇表示すると公表もしており、SEO対策としては、SSL化は必須になります。

ですが、そのSSL化が無料レンタルサーバーではできないのです。

ちょっとこれは、サイトを運営する上では、信頼度が落ちるのでまずいなぁと思います。

サポートがほとんど受けられない

無料レンタルサーバーは、ネット上に情報が少なく、困った時は、自分でどうにかしないといけません。

ですので、レンタルサーバーの運営者にサポートをしてもらいたいところなんですが、やはり無料利用なので、サポートはほぼないと思っていた方が良いです。

何か起こったら、自力で解決しないといけないのは、かなり時間のロスになるのかなぁと思います。

ちなみに、余談ですが、無料レンタルサーバーでワードプレスを作った方には、いきなりワードプレスが壊れたらしいです。

こうなった場合も、自力で解決しないといけないとなると、怖いですね。

無料レンタルサーバーがオススメな人

色々、デメリットをお伝えしてきて、無料レンタルサーバー怖い・・・と思わせてしまったかもしれません。

メリット・デメリットを踏まえた上で、無料レンタルサーバーをオススメする人は、このような方です。

  • WordPressを試してみたい
  • 個人的な発信をしたい
  • 仲間のための限定コンテンツを作りたい

WordPressを試してみたい

ワードプレスのハードルが高いと感じる方が多く、いきなり有料で作るのに抵抗がある方がいます。

そんな方は、ひとまず、無料レンタルサーバーで練習するのは一つの手だと思います。

ですが、ワードプレスを作る作業は、何度もやりたくないと思う方が多いので、ちゃんとした自社サイトやアフィリエイトをしたいのだったら、最初から有料にした方が良いです。

個人的な発信をしたい

個人の日記や思い出を記録だったら無料レンタルサーバーで、ワードプレスを立ち上げて書いていけば良いかなぁと思います。

単純に個人的な情報発信をしたいのでしたら、無料レンタルサーバーでOKです。

仲間のための限定コンテンツを作りたい

見る人が限定される情報共有のためのサイトを作りたい方は、無料レンタルサーバーでも良いかと思います。

まとめ

今回は、完全無料でワードプレスを構築できる「無料レンタルサーバー」についてを詳しくお伝えしました。

一時的に、有料のレンタルサーバーを使う前の練習として使うのでしたら無料レンタルサーバーは便利です。

ですが、無料レンタルサーバーは、無料で始められる代わりに、自分が意図しない広告が表示されたり、機能の制限があったりと本格的に使うには不便です。

もし、ちゃんと自社サイトを作りたいとかブログで稼ぎたいのでしたら、有料のレンタルサーバーを利用するようにしましょうね!!

※今からブログを始めたいけどパソコンが苦手で進められていない方
エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を使えば、誰でもたった10分で簡単にWordPressを作ることができます♪
アフィリエイトを始めたいのだったら、ひとまずそのためのブログをWordPressで作ってみるのも良いかもですね。
» 簡単10分!エックスサーバーのWordPressクイックスタートでWordPressを開設する方法!

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


ABOUT US

ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>