>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法

XFREE(エックスフリー)でWordPressを完全無料で始める方法




多くのブロガーさんがワードプレスを立ち上げるときに利用する「エックスサーバー」が提供している無料レンタルサーバー「エックスフリー」。

エックスフリーを使えば、ワードプレスが完全無料で立ち上げることができます。

この記事では、エックスフリーでワードプレスを立ち上げる手順を解説します。

無料レンタルサーバーでワードプレスを立ち上げる前に、無料レンタルサーバーについて詳しくまとめた記事があるので、こちらをチェックした上で、立ち上げしてみてください。

完全無料でWordPressを始める方法は「無料レンタルサーバー」無料のメリット・デメリットは?

XFREE(エックスフリー)でワードプレスを立ち上げる前に確認して欲しいこと

エックスフリーは、無料で利用できる分、色々機能的に制限がかかりますのでご注意ください。

ちなみにどんな制限があるかというと、以下の通りです。

  • SSL化ができない
  • メールアドレスを作れない
  • サブドメインを作れない
  • 容量が2GB
  • スマホでは、勝手に広告が表示されてしまう

以上のような制限があるので、ここは注意しておきましょう。

ちなみに、ただワードプレスをお試しで使ってみたいと思っている方でしたら、無料レンタルサーバーでも良いかもしれません。

ですが、本格的にブログで稼ぎたいとか自社サイトを作りたいとかなら無料レンタルサーバーはやめましょう。

有料の方で契約することをオススメします。

ちなみに、エックスサーバーの有料の方は、簡単にワードプレスを立ち上げできるサービス「WordPressクイックスタート」があります。

簡単10分!エックスサーバーのWordPressクイックスタートでWordPressを開設する方法!パソコン苦手女子も安心してできる保証付き

XFREE(エックスフリー)でワードプレスを立ち上げるまでの登録方法

こちらのURLからエックスフリーのトップページにジャンプします。

> XFREE(エックスフリー)

トップページにジャンプしたら、3つのプランの下の方にスクロールをして「無料レンタルサーバーご利用のお申し込み」をクリックします。

メールアドレスの登録画面が開くので、メールアドレスを入力して「確認メールを送信」をクリックします。

確認メールが届きますので、メール内の「お申し込みURL」をクリックします。

会員情報入力のページが開きますので、情報を入力します。

入力が完了したら、送信をクリックします。

送信したら、「ログイン」が表示されますので、クリックします。

サーバーIDの登録画面が開きますので、IDを決めて登録します。

サーバーIDの登録が完了したら、管理パネルが開きますので、「無料レンタルサーバー」をクリックします。

ご利用状況一覧から「WordPress」の「利用を開始する」ボタンをクリックします。

初期設定が完了しますので、左のメニューから「無料レンタルサーバー」をクリックしてください。

ご利用状況一覧の画面から「WordPress」の項目の「管理パネルログイン」をクリックしてください。

管理パネルログインのクリックまで終わったら、ひとまず、これでワードプレスをインストールするまでの準備が完了しました。

XFREE(エックスフリー)でワードプレスをインストールする方法

ワードプレスの管理パネルが開きますので、「新規インストール」をクリックします。

新規インストールをクリックすると、WordPress新規インストール画面に切り替わります。

上から順番に入力します。

  • サイトアドレス…ワードプレスブログのURLになります。
    ※途中変更はできませんので、お気をつけください。
  • WordPress ID…ワードプレスの管理画面にログインするときに必要になるIDです。
    ※変更不可なので、気をつけてつけるようにしてください。
  • プログタイトル…ワードプレスブログのタイトルです。
    ※変更は自由に可能です。
  • メールアドレス…ワードプレス管理用のメールアドレスです。

サイトアドレスは、空欄にしてもOKです。ですが、途中で変更することはできませんので、注意してください。

必要事項の入力が完了したら「次へ進む」をクリックします。

確認の画面が表示されますので、内容を確認の上「確定(WordPressをインストール)」をクリックします。

「インストールが完了しました。」と表示されるので、これでワードプレスのインストールは完了です。

インストールしてから、サイトが反映されるまでには、15分ほど時間がかかることがあります。

ワードプレスの管理画面にログインしてみましょう

インストール後、はじめてワードプレスにログインするときの方法を2つご紹介します。

エックスフリーのWordPress管理からログインする方法

立ち上げたワードプレスにログインするには、WordPress管理パネルから、インストール済みWordPress一覧の「ダッシュボード」へをクリックしてください。

すると、ログイン画面が開きますので、そこにワードプレスをインストールするときに決めた「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

これで、ワードプレスの管理画面に入ることができます。

サイトアドレスにアクセスしてワードプレスにログインする方法

ワードプレスにログインする際、作成したサイトアドレスのURLにアクセスしてください。

表示された画面を下にスクロールさせて「ログイン」をクリックしてください。

ログインをクリックすると、ログイン画面が開きますので、そこにワードプレスをインストールするときに決めた「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

これで、ワードプレスの管理画面に入ることができます。

エックスフリーでワードプレスを立ち上げたとき注意すること

ワードプレスの立ち上げが完了したら、初期設定などを行っていきます。

通常は、SSL化というのを行うのですが、エックスフリーでワードプレスを立ち上げたときは、SSL化はできません。

ですので、ワードプレス管理画面(ダッシュボード)の設定にある「WordPressアドレス」「サイトアドレス」の変更はできません。

あと、エックスフリーで立ち上げしたら、プラグインの中に「エックスドメイン Cache Controller」が入っています。

それは削除しないようにしてください。

以上のことに気をつけて、ワードプレスを立ち上げた後、すぐに行いたい基本設定などを行なっていきましょう。

初心者さん向け!WordPressインストール後に行うべき3つの基本設定。

最後に

今回は、エックスフリーでワードプレスを立ち上げる方法を解説していきました。

最初でもお伝えしましたが、エックスフリーでワードプレスを構築するのは、お試しで使ってみたい方は良いかと思います。

ですが、本格的に自社サイトを作りたいとかブログで稼ぎたい方にはオススメはしません。

もし、ちゃんとワードプレスを本格的に運用したいと思うのでしたら、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を使って立ち上げると、たった10分でワードプレスを作ることができます。

ぜひこちらでチャレンジしてみてくださいね♪

簡単10分!エックスサーバーのWordPressクイックスタートでWordPressを開設する方法!パソコン苦手女子も安心してできる保証付き

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


ABOUT US

ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>