>>アフィリエイトで自動化の仕組を学びたい方はこちら

WordPressでプラグインを更新したらエラーになったときの対処法




 

こんにちは。ゆかです。

 

WordPressを日々使う中で、よくテーマ更新とかプラグイン更新とかありますよね。

更新するときは、バックアップしていますか?

いつ何時、更新してエラーになるか分からないんですよ。そしてエラーになってしまった時のためにこの記事を作っておきます。

 

プラグインを更新

プラグイン更新がきていると、すぐに更新してしまいますよね。

いざ更新したら…

 

こんな感じで【真っ白になった!!!】なんてことが起きたりします。

※他にもエラー画面はあるかと思います。

この画面は、【wordpress-23-related-posts-pluginに予期しない構文エラー】っていう内容です。

【WordPress Related Posts】のプラグイン更新が原因のエラーだということが分かりますね。

 

エラー対処法

この真っ白画面の状況では、WordPressのダッシュボードにすらログインできない状態です。

 

さてどうする???

 

そんなときは、FTPソフトからサーバーに直接アクセスします。

※わたしが使用しているFTPソフトはFileZillaです。

 

FileZillaを立ち上げ、エラーとなっているドメインに接続します。

   ➡

 

 

 

 

 

そしてエラーとなっているプラグインを見つけ出してそのプラグインを削除する作業をします。

 

 


 

見つけたプラグインを右クリックして【削除】です。

【削除】すると無事にダッシュボードにログインできるようになるはずです。

 

エラーを起こしたプラグインは、改善されるまでは使用できませんので、代わりのプラグインを探したり、しばらく改善を待って同じものを入れるなどしてください。

 

エラーを起こした原因って、普通にプラグインを使用していればあまり起こることはありませんが、PHPファイルのコードを書き加えたりなどしている場合などに起こることがあるようです。

コードの書き換えとか加えたりしていないかをもう一度思い返してみてくださいね。

 

最後に

プラグインの更新がたくさんきたときは、一括で行うのはやめましょう。

一括で更新したときにエラーになると、どのプラグインがエラーを起こしたのか分からなくなります。

それを見つけるのもかなりの手間がかかりますので、一つずつ確認して更新するようにしましょう。

 

今回紹介した方法で、大抵の真っ白画面エラーは解決できます。

【FTPソフト経由で直接サーバーにアクセスして、該当となるファイルを削除】

このやり方は忘れないようにしましょうね(^^)

 

【お気軽にお問い合わせください】

わたしは、初心者さんへワードプレスのブログ作成方法を教えたり代行作成を行っています。

シェアしてね♪


無料メルマガで詳しくアフィリエイトの情報発信中!


わたしが実践している【ブログメルマガアィリエイト】について、初心者さんにも分かりやすくをモットーに発信しているメルマガです。
たくさんの読者さんから『解りやす過ぎる』と大絶賛のレポートや、図解による操作マニュアルをプレゼントしています。

登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方は下の画像をクリックくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください