WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

WordPressにおすすめレンタルサーバー費用比較!レンタルサーバーの相場や選び方とは?

会社名初期費用月額料金(税込)
※12ヶ月契約
おすすめのプラン公式サイト

エックスサーバー
0円1,100円スタンダード公式サイトを見る

ConoHa WING
0円1,320円ベーシック公式サイトを見る

お名前.com レンタルサーバー
0円1,078円
(月額料金が初回
100円)
RSプラン公式サイトを見る

ColorfulBox
2,200円
(3か月以上の契約で無料)
1,166円BOX2公式サイトを見る

ロリポップ!
0円825円ハイスピードプラン公式サイトを見る

スターサーバー
1,650円
(キャンペーン中は無料)
550円スタンダード公式サイトを見る

mixhost
0円3,300円
1,320円
プレミアム公式サイトを見る

カゴヤ・ジャパン
0円880円共用サーバーS12公式サイトを見る

さくらのレンタルサーバ
0円1,310円プレミアムプラン公式サイトを見る

ワードプレスを作成するのに欠かせないのがレンタルサーバーと独自ドメインです。

この記事では、レンタルサーバーの費用についていろんなレンタルサーバー会社をチェックして、費用比較をしてみました♪

さらに、記事の後半には、レンタルサーバーの選び方もまとめていますので、レンタルサーバーの選び方が分からない方は読んでみてくださいね♪

この記事はこんな方におすすめ

  • 現在、レンタルサーバーを契約しようと思っているけど、費用で迷っている
  • レンタルサーバーの費用の相場を知りたい
  • レンタルサーバーの選び方を知りたい

このような方のお役に立てる記事になっています!!

レンタルサーバー会社別・費用比較表

会社名初期費用月額料金(税込)
※12ヶ月契約
おすすめのプラン公式サイト

エックスサーバー
0円1,100円スタンダード公式サイトを見る

ConoHa WING
0円1,320円ベーシック公式サイトを見る

お名前.com レンタルサーバー
0円1,078円
(月額料金が初回
100円)
RSプラン公式サイトを見る

ColorfulBox
2,200円
(3か月以上の契約で無料)
1,166円BOX2公式サイトを見る

ロリポップ!
0円825円ハイスピードプラン公式サイトを見る

スターサーバー
1,650円
(キャンペーン中は無料)
550円スタンダード公式サイトを見る

mixhost
0円3,300円
1,320円
プレミアム公式サイトを見る

カゴヤ・ジャパン
0円880円共用サーバーS12公式サイトを見る

さくらのレンタルサーバ
0円1,310円プレミアムプラン公式サイトを見る

※割引キャンペーンなどがあった場合、上記の費用から割引になります。

ゆか

速度の安定性、安心のサポート体制などを重視するならエックスサーバー をおすすめします♪

これからワードプレスを始めるのでしたら、WordPressクイックスタートというサービスを利用すると、たった10分ほどでワードプレスが立ち上げられますよ♪

参考:【WordPressクイックスタート】たった10分でブログ開設!パソコン苦手女子がブログを始める方法

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、巨大なWEBサーバーの一部をレンタルするサービスのことです。

レンタルサーバーを利用することで、サーバーの知識がない人でも自分自身のWEBサイトやアプリケーションなどをインターネット上に公開することができます。

ですので、自分でサーバーを持っていない人や小さな企業などにとって、とても便利なのがレンタルサーバーになります。

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーには様々な種類があります。一般的には、以下のような4つです。

  • 共用サーバー
  • VPS(仮想専用サーバー)
  • 専用サーバー
  • クラウドサーバー

共用サーバー

共用サーバーは、1台のサーバーを複数のユーザーが共用するタイプのレンタルサーバーです。

共用タイプのレンタルサーバーは、利用料が安く、初心者向けになります。

ただし、1台のサーバーを複数のユーザーが共有するため、リソースが共有されるため、他のユーザーの影響を受ける可能性があります。

VPS

VPSは、1台のサーバーを仮想的に複数のサーバーに分割し、分割した領域を1ユーザーに割り当てるタイプのレンタルサーバーです。

仮想タイプのレンタルサーバーは、利用料が少し高くなりますが、他のユーザーの影響を受けることがないため、安定した環境でサイトやアプリケーションを運用することができます。

専用サーバー

専用サーバーは、1台のサーバーを1ユーザーだけが利用するタイプのレンタルサーバーです。

このタイプのレンタルサーバーは、利用料が高めですが、他のユーザーの影響を受けることがないため、高度なアプリケーションや大規模なサイトの運用に適しています。

クラウドサーバー

クラウドサーバーは、インターネット上にある大規模なデータセンター(クラウド)を利用することで、仮想的なサーバーを提供するサービスのことを指します。

クラウドサーバーを利用すると、自分自身のWEBサイトやアプリケーションをインターネット上に公開することができます。

実は、クラウドサーバーは、レンタルサーバーと似ていますが、少し違います。

というのも、クラウドサーバーは、大規模なデータセンターを利用しているので拡張性が高く、柔軟に規模や利用負荷などに対応できるサーバーです。

それとクラウドサーバーの大きな特徴は、データセンター(クラウド)内でデータがバックアップされるため、データの故障や破損から保護されます。

一方で、クラウドサーバーは、レンタルサーバーよりも利用料が高くなることが多いとされています。

また、インターネット環境が必要であるため、インターネット接続が不安定な場所では、サイトやアプリケーションの運用が困難になることもあります。

レンタルサーバーの費用相場

レンタルサーバーの利用料は、サービスの種類やスペック、契約期間などによって異なります。

一般的に、共用サーバーは月額数千円程度から利用することができます。

VPSは月額数千円から数万円程度から利用することができます。

専用サーバーは月額数万円から数十万円程度から利用することができます。

また、レンタルサーバーを契約する際には、初期費用や更新費用、サポート料などが別途必要になることがあります。

レンタルサーバーの正しい選び方

レンタルサーバーを選ぶ際には、以下のことを考慮する必要があります。

  • 自分が求めるサービスの種類や目的
  • 予算
  • サポート体制がしっかりしている

など…

自分が求めるサービスの種類や目的

まず、WEBサイトやアプリケーションを公開するために必要なサービスの種類や目的を明確にする必要があります。

WEBサイトやアプリケーションを運用するには、必要なリソースや機能が異なるため、自分が求めるサービスの種類に合ったレンタルサーバーを選ぶことが重要です。

予算

次に、予算を考えます。レンタルサーバーの利用料はサービスの種類やスペックによって異なります。

自分が求めるサービスを満たすレンタルサーバーを選ぶと同時に、自分の予算内で選ぶことも重要です。

さらに、レンタルサーバーの性能やセキュリティ、サポート体制なども選ぶ時にはチェックしておきたいポイントとなります。

レンタルサーバーの性能が高ければ高いほど、サイトやアプリケーションの運用がスムーズに行えます。

また、セキュリティが強固であれば、WEBサイトやアプリケーションがハッキングやサイバー攻撃から保護されます。

それと、サポート体制が充実していれば、運用上の問題やトラブルに対応してもらうことができるので安心です。

サポート体制がしっかりしている

レンタルサーバーは、数時間の間サイトが表示されないなんてことが起こったりします。そうなると、得られるはずだった報酬やクライアントを逃すことも少なくありません。

ですので、レンタルサーバーを選ぶときは、「サポート体制がしっかりしているのか?」はチェックしておきましょう。

サポートは、24時間365日対応してもらえると安心です。

それと、サポートの対応は電話なのか、チャットなのかも把握しておくと良いです。

サポート対応がメールの場合、トラブルに関して細かい状況などを伝えることができまが、返事が来るまでに時間がかかります。

一方で、電話やチャットでの対応をしてもらえる場合、すぐに対応をしてもらえますが、サポート時間が設定されていることが多いので、サポート時間外に発生したトラブルは対応時間までまたないといけないです。

これからはじめてレンタルサーバーを利用される方は、安心して使えるサポート体制がしっかりしたサーバーを選ぶことは大事なポイントではないでしょうか。

以上のようなポイントを踏まえて、あなたが求めるサービスに合ったレンタルサーバーを選んでください♪

WordPressにおすすめレンタルサーバー費用比較のまとめ

レンタルサーバーの費用についていろんなレンタルサーバー会社をチェックして、費用比較をしてみました♪

会社名初期費用月額料金(税込)
※12ヶ月契約
おすすめのプラン公式サイト

エックスサーバー
0円1,100円スタンダード公式サイトを見る

ConoHa WING
0円1,320円ベーシック公式サイトを見る

お名前.com レンタルサーバー
0円1,078円
(月額料金が初回
100円)
RSプラン公式サイトを見る

ColorfulBox
2,200円
(3か月以上の契約で無料)
1,166円BOX2公式サイトを見る

ロリポップ!
0円825円ハイスピードプラン公式サイトを見る

スターサーバー
1,650円
(キャンペーン中は無料)
550円スタンダード公式サイトを見る

mixhost
0円3,300円
1,320円
プレミアム公式サイトを見る

カゴヤ・ジャパン
0円880円共用サーバーS12公式サイトを見る

さくらのレンタルサーバ
0円1,310円プレミアムプラン公式サイトを見る

費用だけ見ると、スターサーバーが安いです。

ですが、この記事でお伝えしたレンタルサーバーの選び方をチェックして、あなたに合ったサーバーを選ぶようにしてくださいね!


ブログアフィリエイトの基礎知識を分かりやすく丁寧に丸っと公開中!!

メルマガに登録すると、シークレットサイト「Escape from Zero」にご招待します。このシークレットサイトでは、ブログアフィリエイトの基礎を順序立てて解説しております。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
●福岡副業カレッジブログ講師
SEO検定2級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>