[PR] WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能とは?詳細・使い方など解説

2024年3月28日、エックスサーバーに神機能「WordPressリカバリー」が追加になりました!

今回は、「WordPressリカバリー機能?」と思っている方向けに、以下のようなことをまとめていきます!

この記事を読んでいただけたら、エックスサーバーの「WordPressリカバリー」機能のことが丸っと分かって、「神機能キター」と思っていただけるはずです。

というのも、エックスサーバーのWordPressリカバリーではAIシステムが不正アクセス、表示エラー、ログイン問題など、幅広いトラブルに対応してくれるということなんです!!

WordPressといえば、不正アクセスが多いと言われるWEBサイト作成ツールです。

そんなWordPressを安心安全に運用するためのお手伝いをしてくれるような機能が「WordPressリカバリー」。

何かが起こった時に、これは使わない手はありません。

というわけで、この記事を読みながら改めて「エックスサーバーを使ってて良かったなぁ」と思ってください。では、最後までしっかりチェックしてくださいね(^O^)/

すぐに使い方を知りたい方はこちらから。
> エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能の使い方

もしかしたら、これからエックスサーバーでWordPressを作ろうと思っている方もいるんじゃないかなぁということで、そういう方にはエックスサーバーの魅力が伝われば嬉しいです!!

これからエックスサーバーでブログを作るなら、こちらも合わせてお読みください。

INFOMATION

期間中に新規で申し込みをすると、利用料金半額キャッシュバックキャンペーンで実質495円(税込)〜でWordPressブログが開設できる!(詳細はエックスサーバー お申し込みページをご覧ください。)

さらにエックスサーバーなら「WordPressクイックスタート」で、たった10分でWordPressブログを開設できます。

この機会に今すぐWordPressを始めてみましょう!!

6/5(水)12:00まで
半額キャッシュバック
キャンペーン実施中!

さらに初期費用&ドメイン2つ無料!!

※わたしのお友達紹介リンクから申し込みすると最大10,000円割引!

> エックスサーバーに紹介リンクから申し込みをする

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能とは?

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーの「WordPressリカバリー」機能は、WordPressサイトで発生した様々な問題を解決するためのサービスです。

この「WordPressリカバリー」機能では、エックスサーバーが開発した独自のAIシステムを利用しており、不正アクセス、表示エラー、ログイン問題など、幅広いトラブルに対応しています。

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能の特徴

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能の特徴は以下の通りです。

  • 簡単操作:サーバーパネルから簡単に操作できます。
  • 自動修復:AIシステムが原因を特定し、自動的に修復します。
  • 安全安心:データ損失の心配がありません。
  • 無料:エックスサーバーのレンタルサーバー契約者であれば無料で利用できます。

この機能により、WordPressサイトの利用者さんは技術的な問題やトラブルに直面しても、迅速かつ安全に対応できるようになるんです!!

サイトのトラブルを簡単に解決できることで、運営の効率化とセキュリティの強化が期待できますよ!!

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能の詳細

提供開始日2024年3月28日(木)
対象エックスサーバー 全プラン
(「WordPress簡単インストール」を利用したサイト、ご自身で設置したWordPressサイト)
内容エックスサーバーの「WordPressリカバリー」機能では、パネルから問題を解決する項目を選びます。
その項目に基づいてサイトがチェックされ、問題が見つかったら自動で修正してくれます。
結果、サイトが再び正常に機能するようになります

詳細:エックスサーバーマニュアル:WordPressリカバリー機能

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能でできること

エックスサーバーの「WordPressリカバリー」機能でできる主なことは以下の通りです。

ゆか

どれもこれもWordPressを使っていたら起こりやすいことです。これらが解決できるのはまさに神機能!!

詳しく解説します!

不正アクセスを受けたWordPressの復旧

WordPressサイトは、不正アクセスを受けやすいという課題があります。

WordPressリカバリー機能では、AIシステムが以下のことを行なってくれます。

  • サイトへの不正アクセスが検出された場合、問題のあるファイルを除去し、サイトを安全な状態に復旧
  • 復旧後、新しいログイン情報を提供し、セキュリティを強化

このようにWordPressリカバリー機能を使えば、簡単に不正アクセスを受けたファイルを見つけ出し、自動的に削除・復旧してくれます。

WordPressにログインできない問題の解決

パスワードを忘れたり、ログイン情報が不正に変更されたりして、WordPress管理画面にログインできない場合があります。

WordPressリカバリー機能では、ログインできない問題も即解決です!

  • ログイン情報の問題や設定ミスによりログインできなくなった場合に対応
  • 処理を実行すると、新しいログイン情報が提供

WordPressリカバリー機能を使えば、管理画面へのログイン情報をリセットしたり、問題のあるファイルを修復したりして、ログイン問題を解決できます。

アップデートによる問題の解決

WordPressテーマやプラグインのアップデート後、サイトが表示されない、レイアウトが崩れるなどの問題が発生することがあります。

  • サイトが真っ白になる、アップデート後にサイトが動作しなくなるなど、さまざまな表示問題に対処
  • 必要に応じて、wp-config.phpのデータベース設定を修正するオプションがある

WordPressリカバリー機能を使えば、アップデート前の状態に自動的に復元できます。

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能の注意点

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能には注意点があります。利用する前には、注意点の確認も忘れずに行いましょう!

  • 完全な復旧の保証なし:この機能はサイトを必ずしも完全に復旧させるわけではありません。
  • 確認が必要:補正処理後は、サイトが正常に表示されるか確認してください。
  • 処理時間の変動:データの大きさやファイル数、サーバーの負荷によって処理時間が長くなることがあります。
  • 自動バックアップ:リカバリー処理前に自動でバックアップが作成されます。保存場所は「/home/サーバーID/ドメイン名/wp_recovery_backup」です。
  • 利用制限:WordPress 5.0より前のバージョンやマルチサイト機能を使用している場合は、WordPressリカバリー機能は利用できません。
ゆか

WordPress5.0より以前のバージョンは使えないということなので、WordPress本体のバージョンアップは定期的に行なっておきたいですね!

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能の使い方

エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能の使い方手順はこちらです。

詳しく解説します!!

①エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

こちらのリンクからサーバーパネルのログイン画面を開いてください。

> エックスサーバーのサーバーパネルを開く

エックスサーバーのサーバーパネルのログイン画面が開いたら「アカウントIDまたはメールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログインする」をクリックします。

これでサーバーパネルのログインが完了しました。

こちらがサーバーパネルの管理画面です。

間違えてエックスサーバーアカウントにログインしてしまわないように気をつけてください。

②メニューから「WordPress」→「WordPressリカバリー」を選択

サーバーパネルのメニュー「WordPress」の中から「WordPressリカバリー」を見つけて選択してください。

おそらく一番下の方にあります。

③対象ドメインを選んで復旧したいWordPressを選択

ドメイン選択画面が開きますので、対象ドメインを見つけて「選択する」をクリックします。

次にWordPressの選択画面が開きますので、復旧したいWordPressを見つけて「復旧に進む」をクリックしてください。

※WordPressリカバリーが使えるのは、「WordPress簡単インストール」を利用したサイトまたはご自身で設置したWordPressサイトが対象です。

④WordPressで起こっている問題の該当項目を選択

復旧やリセットなどの項目から該当するものにチェックをしてください。

  • 正しく表示されなくなったWordPressの復旧:WordPressが真っ白画面になってしまった場合などはこれを選択
  • 不正アクセスを受けたWordPressの復旧:WordPressが不正アクセスの被害に遭い変なファイルなどを入れ込まれた場合に選択
  • ログインできなくなったWordPressの復旧:WordPressの管理画面にアクセスができなくなってしまった時に選択
  • ログインパスワードのリセット:WordPressの管理者ユーザーのパスワードを再発行したい場合に選択
  • WordPress本体のリセット:WordPressをインストール直後の状態に戻したい時に選択(記事やメディアデータなどは残したまま初期化)

ご自身が直面している問題によってチェックを入れるところが違うのでご注意ください。

⑤復旧作業内容・注意事項を確認して「補正処理を実行する」をクリック

問題に対しての診断が入って復旧作業内容と注意点が表示されますので、確認をしたら「補正処理を実行する」をクリックします。

例えば、「正しく表示されなくなったWordPressの復旧」を選択した場合はこのような画面が表示されます。

エックスサーバー公式サイト:WordPressリカバリー

上記の画面は、選択した問題によって違いますので、しっかりと内容や注意事項を確認してください。

⑥処理完了後、サイトが正常に復旧していることを確認

補正処理を実行した後、画面に「WordPressの復旧対応が完了しました。」が表示されたら復旧完了です。

エックスサーバーの詳細

エックスサーバーは、国内シェアNo.1のレンタルサーバーサービス。高速・安定・高機能で、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

項目内容
販売業者エックスサーバー株式会社
設立2004年1月23日
おすすめプランスタンダードプラン(990円〜)
プラン・スタンダードプラン:990円〜
・プレミアムプラン:1,980円〜
・ビジネスプラン:3,960円〜
公式サイトエックスサーバー公式サイト

まとめ:エックスサーバー「WordPressリカバリー」機能とは?

今回は、2024年3月28日に追加になったエックスサーバーの新機能、「WordPressリカバリー」の詳細や使い方を解説しました。

エックスサーバーの「WordPressリカバリー」機能は、独自AIシステムを用いて、さまざまなWordPressトラブルを自動的に解決してくれる便利な機能です。

2024年3月28日にリリースされたこの機能は、250万件以上のサイト運用をサポートしてきたエックスサーバーだからこその神機能!

エックスサーバーを使っている方はもちろん、これからエックスサーバーを使う方も、この機能をチェックしてWordPressを安心安全に構築してくださいね(^O^)/

今回の記事の主役「エックスサーバー」についてはこちらをご確認ください!!

INFOMATION

期間中に新規で申し込みをすると、利用料金半額キャッシュバックキャンペーンで実質495円(税込)〜でWordPressブログが開設できる!(詳細はエックスサーバー お申し込みページをご覧ください。)

さらにエックスサーバーなら「WordPressクイックスタート」で、たった10分でWordPressブログを開設できます。

この機会に今すぐWordPressを始めてみましょう!!

6/5(水)12:00まで
半額キャッシュバック
キャンペーン実施中!

さらに初期費用&ドメイン2つ無料!!

※わたしのお友達紹介リンクから申し込みすると最大10,000円割引!

> エックスサーバーに紹介リンクから申し込みをする

無料メールマガジンでアフィリエイトの基礎知識を公開中!


ブログアフィリエイトの基礎知識を分かりやすく丁寧に丸っと公開中!!

メルマガに登録すると、シークレットサイト「Escape from Zero」にご招待します。このシークレットサイトでは、ブログアフィリエイトの基礎を順序立てて解説しております。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
SEO検定2級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>