[PR] WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

リンク切れをチェックしてくれるプラグイン【Broken Link Checker】の使い方

こんにちは。ゆかです。ブログ内にリンクを貼ることはよくありますよね。

ですが、自分でも気づかないうちにリンクが切れていてリンクが見れなくなっていたという経験はありませんか?

わたしは良くあります。

せっかくブログ内で紹介しているリンクが、「リンクとして機能してない」なんてことは、もったいないですね。

それに、リンク切れをしているのを放置しているとSEO的にも評価が悪くなってしまいます。

そんなことが起こらないよう、今回は【Broken Link Checker】というWordPressプラグインをご紹介します!

【Broken Link Checker】はブログ記事に貼ったリンクが機能せずに切れてしまった場合にお知らせしてくれるプラグインです。

この記事では、【Broken Link Checker】のインストール方法から使い方などを分かりやすく図解入りで解説しています。

この記事を書いた人
ゆか
  • ゆかブログの管理人
    (ブログで生活する主婦ブロガー)
  • WordPressコミュニティ「MasterPress®」主宰
  • WordPressを教えた人:200人超
  • YouTubeチャンネル登録者:12,800人超

いつの間にかリンク切れして困っている方がいらっしゃいましたら、この記事を読みながら【Broken Link Checker】プラグインを導入して快適なブログ運営をしてください!

「Broken Link Checker」のプラグイン解説の前に、「そもそもリンクって何?」とリンクのことが良く分かっていない方はこちらを先に読まれてください。

WordPress専門コミュニティ
「MasterPress」の主宰をしています!

【Broken Link Checker】とは?

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、ブログ内のリンク切れを自動検知して、お知らせしてくれるプラグインになります。

リンクが切れてしまう理由には、URLの入力ミスだったり、リンク先のページの削除だったりがあります。

URLの入力ミスとかリンク先のページの削除とか、自分ではなかなか気づくことができません。

ですので、そういった貼っているリンクの管理をしてくれるプラグイン【Broken Link Checker】を導入することで、リンクがしっかりとつながっている状態を保つことができるのです。

例えば、Broken Link Checkerでチェックしてもらっておかしなリンクがあると以下のように確認することができます。

どこのページのどのリンクがおかしいのかがすぐに分かるので、そのリンクだけを修正したらよくなっています。

【Broken Link Checker】の新メニュー「Cloud」

Broken Link Checkerのプラグインをバージョン 2.2.2に更新した後くらいから、新しいメニューのCloudが表示されるようになりました。

元々、Broken Link Checkerのプラグインは導入するとサイトが重くなるというような声が上がっていました。

ただ、設定を行うとある程度、重さは軽減されるのですが…

良いサイトパフォーマンスを維持するために、クラウドで処理が行われるメニューが追加になりました。現在はベータ版だそうです。

クラウド利用

クラウド利用のメリット
  • 20倍の速度
  • 無制限のページのURLチェック
  • 壊れたリンクの編集/リンク解除(近日公開)
  • エラーの減少

など…

参考:Broken Link Checker公式ページ

クラウドメニューについては、「WPMU DEV」の登録とWEBサイトの接続が必要になるので使ってみたい方は登録をしてください。

以下の画面の「CONNECT TO WPMU DEV」のボタンをクリックして進めてください。

【Broken Link Checker】のインストール方法

WordPressのダッシュボードにログインします。

左側のメニューから【プラグイン】にマウスを合わせて【新規追加】をクリックします。

画面が切り替わるので、右上の【プラグインの検索】にプラグイン名(Broken Link Checker)を入力します。

検索結果に【Broken Link Checker】が表示されますので【今すぐインストール】をクリックします。

少しすると【有効化】というボタンになりますので、クリックをします。

※有効化をクリックしないと、導入したプラグインは機能しません。

これで有効化されインストールが完了しました。

【Broken Link Checker】の設定

次は設定を…と言いたいところですが、

下記の図のように、このプラグインは特に設定は不要になります。

インストールさえすれば、勝手にダッシュボードとWordPressに登録したメールにリンク切れのURLの通知が届きます。

すごく簡単なので、インストールだけでもしておくことをオススメします。

まとめ:リンク切れをチェックしてくれるプラグイン【Broken Link Checker】の使い方

今回は、リンク切れをチェックしてくれるプラグイン【Broken Link Checker】のインストールから使い方までをご紹介しました。

【Broken Link Checker】はプラグインをインストールしたら、すぐにリンク切れをチェックしてくれる優秀なプラグインです。

リンク切れは、SEO的にも読みに来てくれた読者さんにとってもマイナス評価になりかねません。

プラグインで簡単に管理できるなら、導入してしっかり管理していきたいですね!!

WordPressプラグインについてのおすすめ記事

WordPressプラグインとは?プラグイン解説とインストール方法【おすすめプラグインも紹介】


ブログアフィリエイトの基礎知識を分かりやすく丁寧に丸っと公開中!!

メルマガに登録すると、シークレットサイト「Escape from Zero」にご招待します。このシークレットサイトでは、ブログアフィリエイトの基礎を順序立てて解説しております。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
SEO検定2級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>