>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法

WordPress(ワードプレス)でバックアップが必要な理由とタイミング




上手く活用すれば、ワードプレスはすごく簡単にサイトを作ることができるのですが、リスクもあります。

そのリスクは、多くのワードプレスユーザーが心配されている、ハッカーやクラッカーにデータを変えられたり、データが消えてしまってサイトが見えなくなってしまうような事です。

クラッカーとは、コンピュータについての高度な知識や技能を悪用し、他者のコンピュータや通信ネットワークに不正に侵入、操作したり、データを不正に取得、改竄、消去したりする者のこと。

IT用語辞典『クラッカー』より引用

ハッカーとは、コンピュータやデータ通信についての高度な知識や技能を持ち、情報システムやプログラム、ネットワークなどの動作を解析したり、独自に改造や拡張などを行う人のこと。

IT用語辞典『ハッカー』より引用

ですので、ワードプレスは、バックアップを取っておくことが重要です。データが壊れるということもありえるからです。

今回は、ワードプレスでバックアップを取るべき理由とタイミングについて詳しく解説していきます。

ワードプレスユーザーが知っておくべきバックアップが必要な理由

ワードプレスのバックアップが必要な理由には、大きく3つあります。

  • 悪意あるクラッカーからの攻撃
  • 予測不能なデータエラー
  • データ消去リスク

悪意あるクラッカーからの攻撃

ワードプレスはインターネット上にデータを公開しています。

そのため、クラッカーなどから悪意のある攻撃を受ける可能性があります。

クラッカーなどの攻撃を完璧に防ぐことは不可能です。

データが壊れてしまったり、サイトが真っ白にしか表示されなくなったりすることもありえます。

攻撃を受けたあとにデータを復旧させるのは、非常に困難ですし時間もかかります。

しかし、バックアップがあれば復旧をするのは難しくありありません。

特に、サイトを構成していたデータと同じものが残っていればすぐにでも作り直せます。

バックアップがなければ、作ったときと同じ時間をかけて修復することになるでしょう…( ;´Д`)

予測不能なデータエラー

他にバックアップが必要な理由は、サイトの作り込みをしているときに予測不能な動きをして、データが使えなくなることがあるからです。

カスタマイズができることや、プラグインを組み込むことができるのはワードプレスのメリットです。

カスタマイズをしているときに正確なやり方をしていれば不測の事態は起きません。

ですが、正しくない操作をすることもありえます。

そうなったときに、直前のデータがなければ作り直すことになるでしょう。

バックアップがあればカスタマイズ前からやり直すことができます!!

データ消去リスク

三つ目のバックアップを取っておくべき理由として、データの消失リスクがあります。

ワードプレスのデータが消えてしまうことも考えられます。

例えば、データセンターにデータを保存していたとしても、地震によってデータセンターが壊れしまうかもしれません。

保存場所で災害が起きたときにデータを消失してしまう可能性はあるのです。

安全な場所に保存しているとしても、一ヶ所ではなく複数の場所で保存していた方が安全です。

ワードプレスをバックアップするタイミング

ワードプレスのバックアップを取るタイミングには、2つあります。

  • データを更新する前(ワードプレスのバージョンアップ・プラグイン更新・カスタマイズなど)
  • 定期的に決めて取る

こちらについて詳しく解説します。

データの更新前には必ずバックアップ

ワードプレスには、様々な更新やバージョンアップの通知が届きます。

ですので、そういうデータの更新があった場合は、更新の前にバックアップを取るようにしましょう。

万が一、更新でワードプレスのサイトがおかしくなったとしても、バックアップがあることで元に戻すことができます。

定期的にバックアップする

バックアップのタイミングとしては、ペースを決めて取る方法もあります。

月に一回や週に一回など自動でバックアップを取るやり方です。

しかし、この方法では最新のデータを保存できているとは限りません。

直前のデータを保存していなければ、復旧するまでの作業量は増えます。

そこで毎日バックアップを取るという方法もあります。毎日バックアップを取れるには自動化していなければ手間になってしまうでしょう。

プラグインなどを利用して、自動的にバックアップを取る必要があるのです。バックアップを取るタイミングとして重要なのが、壊れる情報と同じものが残っていることです。

月に一回しかデータを更新していないのであれば、月に一回のバックアップでも問題ありません。

ワードプレスを利用の仕方を考えて、バックアップのタイミングを決めましょう。

バックアップの回数が増えれば手間になりやすいですが、直近のデータを残せる可能性が高いです。

直近のデータを残す必要がないという人は回数を減らしてもいいかもしれません。

タイミングは人それぞれの好みに分かれるでしょうが、確実にバックアップは取っておく必要はあります。

面倒になると何ヵ月もバックを取らない可能性もあります。

しかし、データが消えて困るのは自分なのです。

タイミングを見てバックアップを取っておくと、何らかの理由でデータが消失したときに助かったと思うでしょう。

ワードプレスでデータのバックアップを取る理由とタイミングのまとめ

ワードプレスではクラッカーの攻撃などでデータを壊される可能性があります。

データが災害などで消失してしまうリスクもあるでしょう。

そのようなリスクを防ぐためにもバックアップは必要です。

また、バックアップをするタイミングは直前のデータが残るタイミングです。

他には周期を決めてバックアップを取る方法もありますので、しっかりあなたのワードプレスをご自身で守っていくようにして下さいね♪( ´▽`)

 

 

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


ABOUT US

アフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>