WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバー3社比較!使いやすいレンタルサーバーは?

※この記事は、2022年10月に情報を更新しました。

WordPressでブログを始めるので、レンタルサーバーを契約しないといけないんですが、そもそもレンタルサーバーがなんなのかイマイチよく分かっていません。

有料契約だから、後から「失敗した」と思うのも嫌だし…

WordPressが全くの初心者にもおすすめのレンタルサーバーはありますか?

このような疑問にお答えします!!

ワードプレスのブログを作るときに必ず準備しないといけないモノとして、レンタルサーバーがあります。

レンタルサーバーは、国内だけでも100社近くあり、初心者さんは選ぶだけで一苦労です。汗

せっかくワードプレスブログを立ち上げるのでしたら、スムーズに立ち上げしたいし、契約は有料だから、失敗もしたくないですよね。

実際にわたしもワードプレス初心者だった時には、レンタルサーバーが分からなすぎて困っていました^^;

この記事では、ワードプレス初心者さん向けに、「レンタルサーバーとは何か?」「ワードプレス用レンタルサーバーの選び方」「おすすめのレンタルサーバー会社3社」について解説します!

この記事を読むことで分かること
  • ワードプレス初心者でもレンタルサーバーとは何かが理解できる
  • ワードプレスにおすすめのレンタルサーバーの選び方が分かる
  • 自分に合ったレンタルサーバー会社が見つかる

本記事でご紹介したWordPressにおすすめのレンタルサーバー3社

サーバー
エックスサーバー

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ!
おすすめプランスタンダードプランプレミアムプランハイスピードプラン
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
月額料金
(12ヶ月契約)
1,100円1,310円825円
初期費用無料無料無料
無料ドメイン◯(1つ)×◯(1つ)
無料お試し期間10日間無料2週間無料10日間無料
自動バックアップ◯(最新8つ)
自身で設定の必要あり

(復元は有料)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

(価格は税込表記)

YouTube動画解説はこちら

そもそもレンタルサーバーって何?

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーを貸し出すサービスになります。

ワードプレスでブログを作成しようと思ったら、ワードプレスの中のデータを設置する保管場所が必要になるんです。

イメージとしてはこんな感じ↓

例えば、もしも、自分でサーバーを構築したり運営したりするとなると、そのためのコンピューターを購入し、設置する場所を自分で用意しなければなりません。

それに、自分でサーバーを構築すると、1日中コンピューターを起動したままにしておく必要があるので、その分電気代もかかってしまいます。汗

その点、レンタルサーバーを利用すれば、サーバー会社側でコンピューターの準備や管理をしてくれるので、安心安全に利用することができます。

ですので、ワードプレスを立ち上げるためには、必ずこのレンタルサーバーというのが必要になるんです。

 

ワードプレス初心者向け!ワードプレス用レンタルサーバーの選び方

ワードプレスにはレンタルサーバーが必要なのは分かったけど、レンタルサーバーを借りたことない初心者さんは「どこでレンタルサーバーを契約したら良いのか?」と悩まれると思います。

ここでは、これからワードプレスでブログを始める初心者向けにレンタルサーバーを選ぶポイントをお伝えします!!

レンタルサーバーは、ブログ読者の快適性だけでなく、利用するあなたの作業性にも関わってきますから、快適なレンタルサーバーを選びたいところです。

ワードプレス初心者向け!ワードプレス用レンタルサーバー選びのポイント
  • 利用料金
  • サポートの手厚さ
  • 利用者が多いか
  • 使いやすさ

利用料金

個人の方であれば、1,000円くらいまでのレンタルサーバーを選ぶのが、支払い的にもきつくなくておすすめになります。

レンタルサーバーの利用料金は、サーバー会社によって大きく異なります。

安いものだと400円くらいからで、高いものだと5,000円以上があります。

ここまで価格が違う理由としては、利用できる機能や容量の大きさなどが異なるからです。

良くいらっしゃるのですが、価格のみを見てレンタルサーバーを選ばれる方がいますが、この選び方はNGです。

レンタルサーバーの利用料金は、安ければOKというわけではありません。逆に高いから優れたレンタルサーバーというわけでもありません。

使える機能や容量に対して利用金額がどれくらいなのかというバランスを見て、判断されるようにしてくださいね♪

サポートの手厚さ

ワードプレス初心者におすすめなのは、無料の試用期間が用意されていて、サポートも手厚いレンタルサーバーです。

特にワードプレス初心者となると、トラブルが起こった時が不安になりますよね。

このように急なトラブルが起こったりしたときのことを考えると、機械だけのサポートだけではなく、人のサポートがあって早く対応してもらえると安心です。

ですので、レンタルサーバーを決めるときは、お試しで利用できる期間が設けられていたり、サポートが手厚いサーバー会社を選ばれるのをおすすめします♪

利用者が多いか

次にワードプレス初心者さんは、利用者が多いレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

何かとワードプレスでサイト運用しはじめたりすると、サーバーの設定などを触る機会が増えます。

自分でサーバーの設定などを触っていて分からない事が出てくると、ネットで検索をすると思います。

もちろん、公式サイトが出しているマニュアルがあると、そのマニュアルを見ながら作業をすることもできるのですが、公式サイトだけだと細かい部分が分かりづらいことがあるんです。

そんなときに、利用者が多いサーバーであれば、親切な誰かがブログ記事に丁寧にアップしてくれていることが多いので、すぐに分からない事が解決出来ます。

利用者が多いレンタルサーバーであれば、困ったときはネット検索で解決できるのが便利です!!

使いやすさ

最後に、ワードプレス初心者さんがレンタルサーバーを選ぶ際は、使いやすさもチェックしておきましょう。

特に、ワードプレスを簡単に立ち上げることができる「WordPress簡単インストール」があると便利です。

ワードプレスの立ち上げ作業は、ワードプレス初心者さんにとっては、難しいことだらけです。

なので、その立ち上げ作業を少しでも簡単にできるレンタルサーバーを選ぶと、不安なくワードプレスを始めることができます。

あと、管理画面の使い勝手の良さも大切なポイントです。

レンタルサーバーは、ワードプレスを立ち上げする時以外にも、設定や更新作業をするのに、レンタルサーバーの管理画面を触る必要があります。

その時に、管理画面がゴチャゴチャして触りづらいと、やりたいことができなくて困ってしまいます。

ワードプレス初心者さんにとっては、管理画面の使い勝手も大切なことなので、こういった部分も評判と照らし合わせながら比較検討を行うのが正解です。

以上、ワードプレス初心者さんは、ご紹介した4つのポイントを踏まえてレンタルサーバーを選んでみてください(^O^)/

ワードプレス初心者におすすめのレンタルサーバー3社

レンタルサーバーには、様々な種類のものが存在し、それぞれ特徴やコンセプトやメリットデメリットが異なります。

それぞれをきちんと比較して、理想や予算や環境や目的や目標にぴったり合ったものを選ぶことが重要になります。

では、たくさんのレンタルサーバー会社さんがある中で、国内シェア上位を占める3社「エックスサーバー」「さくらレンタルサーバー」「ロリポップ」をご紹介したいと思います。

2022年日本のサーバー会社のシェア
(1位エックスサーバー  2位ロリポップ 3位さくらインターネット)

引用元: 世界のウェブホスティング市場シェア2022

ワードプレスにおすすめのレンタルサーバー比較表

サーバー
エックスサーバー

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ!
おすすめプランスタンダードプランプレミアムプランハイスピードプラン
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
月額料金
(12ヶ月契約)
1,100円1,310円825円
初期費用無料無料無料
無料ドメイン◯(1つ)×◯(1つ)
無料お試し期間10日間無料2週間無料10日間無料
自動バックアップ◯(最新8つ)
自身で設定の必要あり

(復元は有料)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

おすすめ1:XSERVER(エックスサーバー)

最大30%OFF!利用料金693円〜キャンペーン中!【2022年11月10日(木)12:00まで】
期間中、新規のお申し込みで最大30%OFF!月額費用693円(税込)〜でお得にWordPressが開設できます!さらに、初期費用無料&ドメイン永久無料です。

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーの概要

項目内容
サーバー名エックスサーバー
初期費用0円
月額費用スタンダードプラン:1,100円
プレミアムプラン:2,200円
ビジネスプラン:4,400円
※1年間契約の場合・税込表示
詳細サーバー契約期間中は、独自ドメイン永久無料
自動バックアップ・復元データ取得機能が標準搭載
WordPressが簡単に立ち上げできるWordPressクイックスタート機能
超高速環境「KUSANAGI」技術を導入

エックスサーバーは、国内シェアNo1の大手レンタルサーバーになります。

月額1,000円ほどで、機能性・スピードに優れたレンタルサーバーを利用することが可能です。

個人にも法人にも、人気が高いレンタルサーバーです。

エックスサーバーのメリット・デメリット

メリット
  • 安定性や機能性の高さとスピードで選ぶならエックスサーバーが一番
  • 運営実績が15年以上と長く、今まで大きな問題も起こしていないので安心できる
  • 管理画面が見やすく使いやすい
  • WAF、ウイルススキャン、スパムメールフィルタといった、ブログもメールにも頑丈なセキュリティを導入
  • 利用者が非常に多いため、他ブログやサイトを見ればトラブル解決のノウハウがある
  • ディスクの種類にSSDを使用している(※SSDはHDDに比べて、データを読み込んだり書き込んだりする速度が格段に速いのが特徴です。)
  • 24時間365日の初心者さんに安心のサポート体制
デメリット
  • 初期費用が少し高め
    初期費用は無料に変更になりました。
  • サーバー攻撃にあいやすい
  • 自動バックアップされたものは前日分までしかダウンロードできない
    自動バックアップ機能は14日間保存に変更になりました。

エックスサーバーの契約は、X10プランで十分使えますので、利用料金的には、ひと月1,000円ほどになります。

サーバーの安定性と機能性・速さに優れるとなると中々こんなレンタルサーバーはないので、かなり魅力的です。

それにサーバー障害が少ないのもポイントです。

意外にもレンタルサーバーはサーバー障害が起こりやすく、数分から1時間程度サーバーが停止するなんてことも起こります。

エックスサーバーは15年以上の運営の中でサーバー障害が非常に少ないということなんです。

デメリットで上げているサーバー攻撃に関しては、利用者が多いため、狙われやすいのですが、バックアップさえしっかり取っていたら復活は出来るので大丈夫です。

バックアップに関しては、エックスサーバーは、自動バックアップ機能が無料で使えるようになりました。

ワードプレス初心者さんだと、ワードプレスのバックアップはどうしたら良いのか分からないことが多いのですが、サーバー側で取っててくれるのは本当にありがたいです。

ちなみに、『エックスサーバーだからサーバー攻撃にあった』とかはあまり関係ない話で、他社であっても攻撃にあう時はあうと思っていた方が良いかと思います。

わたしは、4年ほどエックスサーバーにお世話になっておりますが、一度も攻撃にあったことはありません。

それよりもサーバー障害のようなトラブルに巻き込まれない安定性とかサイトのスピードとかを重視して快適なサイト運営をされると良いのではないでしょうか。

今は、エックスサーバー から簡単にワードプレスの立ち上げができる「WordPressクイックスタート」というサービスが出ておりますので、こちらもチェックしてみてください。

 

おすすめ2:さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバー公式サイト

さくらレンタルサーバの概要

項目内容
サーバー名さくらのレンタルサーバ
初期費用0円
月額費用ライトプラン:130円
スタンダードプラン:437円
プレミアムプラン:1,310円
ビジネスプラン:2,183円
ビジネスプロプラン:3,929円
※年額一括を月割り換算。小数点切り捨て。
詳細無料SSL、Webフォント、バックアップ機能などの機能が充実

さくらのレンタルサーバのメリット・デメリット

メリット
  • スタンダードプランのコストパフォーマンスが高い
  • 自社のデータセンターでサーバー管理をしているため、トラブルの対応が早い
  • 20年以上の運営実績がある老舗の会社で技術力が高い
デメリット
  • 最低利用期間が3ヶ月
  • プラン変更ができない
  • ライトプランではWordpressが使えない
  • 口コミの評価がイマイチ
  • 管理画面が昔ながらで初心者には使いづらい
  • 対応がAIみたい
  • ディスクがHDDのみなので、SSDより処理速度が遅い
    2022年2月より新サーバーを提供でSSD化

さくらのレンタルサーバーのオススメプランは、スタンダードプランになります。

この後ご紹介するロリポップとさくらのレンタルサーバーは、サービス内容(スペック・料金など)が似ています。

ちょっとHDDしかないというところで、処理スピードが遅いというのが問題になります。

その中でもさくらのレンタルサーバーが良いのは、サイト運営の知識が豊富で、サポートの対応や回答が細かいというところです。

初心者さんには高度するぎるところまで教えてもらえるらしいので、サイト運営に詳しくなりたい方には良いかと思います。

いざという時のトラブルに強いというのは、安心感がありますよね。

 

おすすめ3:ロリポップ!

ロリポップ公式サイト

ロリポップの概要

項目内容
サーバー名ロリポップ!
初期費用1,650円(エコノミー/ライト/スタンダードプラン)
0円(ハイスピードプラン/エンタープライズプラン)
月額費用エコノミープラン:132円
ライトプラン:330円
スタンダードプラン:660円
ハイスピードプラン:825円
エンタープライズプラン:2,200円
※1年間契約の場合・税込表示。
※年額一括を月割り換算。小数点切り捨て。
詳細GMOペポパが運営する老舗のレンタルサーバー
安価だけど高性能
契約中は独自ドメイン1つ永久無料(ハイスピードプラン以上)

ロリポップ!のメリット・デメリット

メリット
  • 月額費用がとにかく安い
  • 運営実績が18年以上とレンタルサーバーの中でもトップクラス
  • WebMoney(ウェブマネー)での支払いが可能
  • 利用マニュアルが充実している
デメリット
  • 自分が作ったサイトのバックアップをしたい場合、別途費用が掛かる
  • 他社と比べるとサイトスピードが劣る
  • エコノミープランではWordPressが使えない

ロリポップでのオススメプランは、スタンダードプランになります。今回ご紹介した中では、サーバーの性能は劣っていると思います。

ただ、ロリポップを使う最大のメリットというのは、安価で利用可能というところになります。

それにクレジットカードがない学生さんとかクレジットカードの使用を控えたい人には、手軽に利用ができるのも魅力ではないでしょうか。

詳しくロリポップのお申し込み手順を知りたい方は、こちらから。

ワードプレス初心者が使いやすいレンタルサーバーは「エックスサーバー」

今ご紹介した3社のレンタルサーバーの中で、ワードプレス初心者さんにわたしが一番オススメしたいのはエックスサーバーです。

わたしが愛用するレンタルサーバーがエックスサーバーだからというのもあるのですが、それよりも、他のサーバーに比べて設定が簡単だからです。

わたしは普段、ワードプレススポットサポートのご相談で、ロリポップやさくらのレンタルサーバのサポート対応をさせていただくことがあります。

その際に、ロリポップは、セキュリティ強化で、サーバーログインの一時解除をする必要があって、初心者さんにはその一時解除すら難しいことが多々あります。

確かに、セキュリティが強いのは、素晴らしいことですが、困った時に人にお願いしづらいということがあるんです。

あと、さくらのレンタルサーバは、プランによっては制限が多くて、普通だったらやれることがやれない場合があるんです。

あと、設定が細かくできるようにされているのか、ワードプレスのMySQLのバージョンアップを自分でやらないといけないのは、結構初心者さんにはキツイなぁと思いました。

つまり、他のサーバーではつまづいたり、悩みにつながったりすることをエックスサーバーでは悩まないで良いのでエックスサーバーがおすすめなんです。

これは初心者さんにとっては重要な事かと思います。

あとは、サイトのスピードが早いという点もおすすめポイントではないでしょうか。

サイト運営をするとなると、最初は「コストを抑えたい」という気持ちも分かります。

ですが、サーバーは長く使っていくものなので、先々を考えると簡単に扱えてスピードが速いレンタルサーバーのエックスサーバーを選ばれることをオススメします。

エックスサーバー公式サイト

これからワードプレスでブログを立ち上げるのでしたら、WordPressクイックスタートを利用されると、初心者さんでもたった10分ほどでワードプレスの立ち上げができますよ♪

ワードプレス初心者が使わない方がいいレンタルサーバー「ConoHa WING」

レンタルサーバーで「ConoHa WING」をおすすめする有名ブロガーさんが多いのですが、初心者が使うレンタルサーバーではありません。

理由としては、セキュリティを高くしているので、ワードプレスをいじっていると、いろんなところでエラーが出ます。

Twitterで「ConoHa WING」をおすすめしないとツイートしたときに、わたしと同じようにWordPressを教える方が同意してくださいました。

https://twitter.com/channel4496/status/1515873745318998017?s=21&t=vpz1aclNI7b39DptO9NHFg

初心者さんは、エラーが出たときに、なんでエラーが出ているのか調べ方すら分からずに、立ち往生してしまいます。

そして、相談するところも分からなくて、ココナラとかで「ワードプレスの有料サポートを見つけて解決する」なんてことも多いのです。

わたしは、WordPressスポットサポートというサービスをやっているのですが、初心者さんからのご相談で多いのは「ConoHa WING」でサイト構築がうまくいかないということです。

なので、そういった機能性とか安全性が高いということで出しているレンタルサーバーは、「実際のところ使いやすいのか?」というのは見極めのポイントになります。

初心者さんは、「ConoHa WING」は使いづらいと思いますのでやめておきましょう。

まとめ:ワードプレス初心者さんにはエックスサーバーが一押し!

今回は、ワードプレス初心者さん向けに、「レンタルサーバーとは何か?」「ワードプレス用レンタルサーバーの選び方」「おすすめのレンタルサーバー会社3社」について解説しました!

この記事でご紹介した3社は以下の通りです。

サーバー
エックスサーバー

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ!
おすすめプランスタンダードプランプレミアムプランハイスピードプラン
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
月額料金
(12ヶ月契約)
1,100円1,310円825円
初期費用無料無料無料
無料ドメイン◯(1つ)×◯(1つ)
無料お試し期間10日間無料2週間無料10日間無料
自動バックアップ◯(最新8つ)
自身で設定の必要あり

(復元は有料)
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

最後に、もう一度お伝えします。

ご紹介したレンタルサーバーの中で、ワードプレス初心者さんに、わたしが一番オススメしたいのはエックスサーバーです!!

エックスサーバーは、ワードプレス初心者さんに使いやすくて設定が単純で簡単だからです。

ワードプレスを運営をするとなると、最初はコストを抑えてという気持ちも分かります。

ですが、サーバーは長く使っていくものなので、先々を考えると簡単に扱えてスピードが速いレンタルサーバーのエックスサーバーを選ばれることをオススメします。

エックスサーバー公式サイト

これからワードプレスでブログを立ち上げるのでしたら、WordPressクイックスタートを利用されると、初心者さんでもたった10分ほどでワードプレスの立ち上げができますよ♪

 


WordPressの基本から大事なポイントなど、分かりやすく丁寧に配信中!

メルマガでは、これからWordPressブログを始めたいと思っているパソコン苦手な主婦のために、ワードプレスブログの作り方をお届けしています。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
●福岡副業カレッジブログ講師
SEO検定3級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>