WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

40代子持ち主婦の仕事探し方法。小さい子供がいても働ける仕事はある?

読者さん

子供を3人育てている40主婦です。旦那さんのお給料だけでは不安があるので、仕事をしたいと思っていますが、40代の子持ち主婦でも働ける仕事は見つけられますか?

正直な話、末の子供が小さいので仕事するよりも側にいたいと思っています。子供の側にいながら仕事することは無理でしょうか?

このような疑問にお答えします!!

わたしは子供が3人いるので、3回ほど小さい子供がいる状態で仕事探しを経験しております。

ですので、子持ち主婦が仕事を探すときに事前に考えておくとスムーズなことや小さい子供がいる中で仕事探しをした実体験があります。

そして、仕事を探しているときに、たくさん調べた情報もあります。

ですので、この記事では、これから40代の子持ち主婦が仕事を探すときのポイントや仕事の探し方についてをまとめてみました。

さらに、子供が小さいから側にいたいと思っている主婦のために、おすすめのお家でできる仕事もご紹介しています(^O^)/

こちらの記事も子育て中の主婦の方によく読まれています。

40代子持ち主婦の仕事探し!仕事を探す前に考えておくこと

まずお仕事を探す前に、自分どのようにお仕事をしたいのかの希望を考えます。

以下のようなことを決めておくとお仕事探しがスムーズになります。

  • 雇用形態
  • お仕事スタイル
  • お給料は扶養内にしたいのか?
  • 働き方

これらを簡単に説明しますね♪

雇用形態

まずは、正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣社員などの雇用形態をどうするのかを考えます。

雇用形態は、働く企業と交わされる雇用契約の種類になります。

雇用形態によって、お仕事をする期間や働く時間、お給料などが変わります。

正社員だったら、雇用期間とか関係なく会社が定める就労時間(例えば、9時〜18時)をしっかり働く必要があります。その分、お給料が毎月決まった額入ってきますし、ボーナスももらえることがあります。

契約社員は、契約期間がある雇用になります。期間が終了する際に「会社がもう必要ない」と言えば、別の仕事を探さないといけなくなります。
契約社員は社員と同じような仕事内容をすることがほとんどですが、働く時間が短い分給料が安くなったりします。

パート・アルバイトは、正社員よりも短い時間働く形の雇用形態になります。時給でのお仕事になるので、働いた時間分がお給料になります。

派遣社員は、雇用されているのは派遣会社になっていて、派遣会社から派遣されて企業で働く雇用形態です。お給料は所属している派遣会社によって条件が違うのではっきりどんな風にお給料の計算をしているのかが不明です。

上記のことを踏まえて、あなたがどれくらいの時間を働きたいのか、安定したお仕事で長く勤務していきたいのか?みたいなことを考えてみてください。

お仕事スタイル

お仕事スタイルとは、どんな形で働きたいのか?です。

通常お仕事をすると、会社やお店に行って働くと思いますが、昨今では在宅で働くことも可能です。

リモートワークと行って、パソコンでできるような業務とかは、在宅勤務がOKにしているところも多いです。

ですので、お仕事を探すときは、どんなお仕事スタイルで働きたいのかもイメージしておくと良いですよ♪

お給料は扶養内にしたいのか?

お給料は雇用形態によって違うのは分かっていただいたと思うのですが、そのお給料は扶養内で納めたいのか、扶養を外れてバリバリ働きたいのか?を考えます。

扶養については「よく分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そもそも扶養とは?

老幼、心身の障害、疾病、貧困、失業などの理由により自己の労働が困難でかつ資産が十分でないために独立して生計を営めない者(要扶助者)の生活を他者が援助すること

ウィキペディア:扶養

つまり扶養というのは、自力で生活が難しい人が経済的な援助を受けるということです。

なので、夫婦関係の場合、妻が夫から経済的援助を受けているみたいな感じです。

なので、扶養内で働くというのは、扶養控除が受けられる範囲の中で働くということになります。

扶養控除が受けられる範囲というのは、ルールづけが色々あるので、こちらのタウンワークのサイトに詳しくまとめているのを参考にしてください。

参考:【2022年10月拡大】扶養控除・扶養内に押さえたい年収とは?106万、130万、150万の壁で気をつけること

パートやアルバイトとかであれば、時間給になるので、働く時間を調整したら扶養範囲内で働くことが可能です。

ただ、正社員になると、毎月の決まったお給料と残業代、賞与などで、扶養範囲内を超えてしまうと思います。

ですので、あなたが働くときは、扶養内にするのか、扶養を外れて働くのかも考えておいた方が良いです。

働き方

最後の働き方というのは、「会社に雇われて働くのか?」「自分でビジネスをするのか?」という選択です。

おそらく、お仕事をするというと、会社で雇われて働く働き方が当たり前だと思っている方が多いのではないでしょうか。

ですが、昨今では、主婦の方でも自分でビジネスを立ち上げて、個人事業主になる方が増えています。

参考:主婦の理想の働き方!パートやフルタイム以外の自由な働き方とは?働き方の4つの分類【ESBI】

とは言え、「わたしなんかが自分でビジネス?そんなことできるわけがない」みたいに思われるのかなぁと思います。

だけど、どんな人でも自分でお仕事をすることは可能なんですよ!!

正直、今この文章を書いているわたしも、元々はパートや正社員で働くしかお仕事はできないと思っていた1人です。

だけど、現在、わたしは個人事業主で、会社に雇われずに自分でお仕事をしています。

わたし自身、特別なスキルや才能があったから個人事業主になれたわけではありません。

何もスキルや才能がないところから自分ができるお仕事を見つけてコツコツ努力してお家で自由に働けるようになりました。

ですので、もしあなたが会社に雇われる働き方をしたくないのであれば、個人事業主として自分でビジネスをすることも少し考えてみると良いですよ。

とはいえ、いきなり自分でビジネスをして個人事業主というのは難しいと思うので、お家でできる在宅ワークを始めるくらいからだったらやりやすいと思います。

お家でできるお仕事に興味がある方は、後半に「子持ち主婦がお家で仕事をする方法」をまとめています。

40代子持ち主婦の仕事探しは難しい?

さて、ここからは、わたしが小さい子供がいる中でお仕事探しをした実体験をまとめます。

多くの人が「40代子持ち主婦の仕事探しは難しい・・・」と思っているのではないでしょうか。

正直なところ、なかなか厳しいです。

わたしは、お仕事の面接の際に子供が小さいって言って、お断りされたところが何件もあります。

「うちは残業してもらうこともあるから、保育園のお迎えとか大丈夫ですか?」

「小さいお子さんがあると急なお休みとかありますよね?」

「シフト制で、人数が限られているから、いきなり休まれると困るんです」

みたいな感じでした。

最近は、女性が働きやすいようにみたいなことを言っているところも増えたのですが、現実的に、小さい子供がいるとなかなか雇ってもらえないことが多いです。

だけど、わたしはたくさんお仕事を断られたけど、パートや派遣会社のお仕事を見つけることができています。

ですので、お仕事を探す中で、「小さい子供がいても大丈夫」と言ってくださる理解ある企業さんは必ずありますので、根気強くお仕事探しをしてみてください。

40代子持ち主婦が仕事を探す方法

お仕事を探すときは、求人誌や求人サイトを見て探す方が多いと思います。

ただ、普通に求人を探すと条件的に厳しいことが多いです。

ですので、ネット検索だったら「主婦向けの求人サイト」や「子育てママ向け求人」で探すことをおすすめします。

というのも、すでにママ向けとか主婦専用の求人サイトだと、主婦やママが働きやすい仕事がピックアップされているのでお仕事を見つけやすいです。

例えば、こんなサイトがあります。

あと、派遣でお仕事を探したいなら派遣会社への登録が必要になります。

主婦ママに人気の派遣会社が以下の会社になります。

他にはハローワークに行ったり、地元の求人だったら街中に配布する地域誌や新聞の広告などからお仕事探しはできますよ♪

40代子持ち主婦がお家で仕事をする方法

最後に、「できれば子供が小さいうちは外に働きに出たくないな」と思っている主婦の方のために、お家で仕事をする方法をお伝えします!

お家で仕事する方法は、在宅ワークになります。

その在宅ワークには、いろんな種類があるので子育て主婦にオススメのものをピックアップしてみました。

  • 在宅テレアポ
  • WEBライター
  • アフィリエイター(ブログ)

簡単にですが、これらのお仕事についてお伝えします。

在宅テレアポ

テレアポのお仕事は、電話でアポイントを取ることです。

あらかじめ用意されたリストがあって、話す内容もマニュアルがしっかり用意されていたりするので、はじめての方でも比較的やりやすいと思います。

それに、在宅テレアポだったら、お仕事をいただいて業務をこなすので、自分でお仕事を取ってくる必要はありません。

自分が勤務できるタイミングでお仕事が可能です。

しかも、「1日2時間だけ」とか「午前中だけ」とか、このような感じの働き方ができるので、いきなり何時間もパートに出るのが不安な方には、良いお仕事ではないでしょうか。

参考:好きな時間に好きなだけ働ける!在宅コールセンターの「コールシェア」 

WEBライター

WEBライターは、サイトに載せる文章を執筆するのがお仕事になります。

文章が得意な方だったら、最初から稼ぎやすいお仕事になるのではないでしょうか。

ですが、特に文章力がないという方でも、ちょっと文章の書き方を勉強したらできるお仕事になります。

それと、WEBライターのお仕事は、依頼主さんからいただいたテーマに沿って決められ期日までに文章を上げることさえできれば、自分のペースでお仕事をしてOKです。

ですので、誰でもできるやりやすいお仕事ではないでしょうか。

参考:【主婦の在宅ワーク】WEBライターの始め方徹底ロードマップ

ブログ

ブログは、いわゆるアフィリエイトという「成果報酬型広告」を使って安定した収入を稼ぐことができる在宅ワークです。

アフィリエイトは、商品を持っている企業さんと提携し、代わりに自分がブログなどのメディアを使って商品を販売することで商品が売れたら報酬が発生する仕組みになります。

ただ、ブログは収入が発生するまでに時間がかかったり、根気良く軌道に乗せていく必要はあります。

ですが、一度軌道に乗れば、後はほぼ放置でたまに更新を続けたら良いので、半自動化の収入源になります。

ブログの始め方についてはこちらの記事を参考にしてください。

参考:主婦ブログ始め方!子育てしながら月5万稼ぐ副業ブログの作り方

以上の3つが子育て主婦にもできる在宅ワークになります。

他にも、動画編集や自分でコンテンツを作って販売する、Kindle出版なども在宅でできるお仕事になります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

参考:ひきこもり主婦がお家で稼ぐ在宅ワークとは?【実例あり】

まとめ:自分がどんなスタイルで働きたいのかを考えてお仕事探ししましょう

今回は、これから40代子持ち主婦が仕事を探すときのポイントや仕事の探し方についてをまとめていきました。

おさらいをします。

40代子持ち主婦がお仕事を探すときに、まず考えておいた方がいいことは以下の通りです。

  • 雇用形態
  • お仕事スタイル
  • お給料は扶養内にしたいのか?
  • 働き方

自分がどんな雇用スタイルで、どれくらいのお給料のお仕事にするかは事前に考えてから仕事探しを始めるのがおすすめです。

仕事を見つけるときは、ママ向けとか主婦専用の求人サイトや求人ページをチェックすると、主婦が働きやすい仕事が見つかります。

他にも、ハローワークや地元が発行する地域誌、新聞などのチェックをして、お仕事を見つけていきましょう。

それと、「子供が小さいうちは外に働きに出たくない」なんて方は、在宅ワークでも普通にバイトに行くくらいのお給料をもらえるものがあります。

在宅ワークは、誰でもチャレンジしやすいので、気になる方は、積極的に取り組んでみてくださいね♪

わたしが一押しの在宅ワーク「ブログ」に関してさまざまな記事を書いてます。こちらもチェックしてみてくださいね♪

こんな記事も書いています

WordPressの基本から大事なポイントなど、分かりやすく丁寧に配信中!

メルマガでは、これからWordPressブログを始めたいと思っているパソコン苦手な主婦のために、ワードプレスブログの作り方をお届けしています。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
●福岡副業カレッジブログ講師
SEO検定3級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>