>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法はこちら

メタディスプリクションとは?ワードプレス初心者さん向けに効率的にクリック率を上げる書き方を解説!

読者さん

メタ・・・ディスプリクション???

ワードプレスを始めて、たまに耳にするようになったんですが、それってなんですか?

このような疑問にお答えします。

この記事では、ワードプレスでブログ記事を書いている人だったら、知っていて欲しい「メタディスプリクション」について詳しく解説します。

「メタディスプリクション」とは、記事の紹介文・概要を書いた文章になります。

詳しいことは、本文で詳しくお伝えしますが、メタディスプリクションは、SEO対策としては必ず書いておくべき部分になるので、書き方についてSEOのプロ(Naoさん)にお話しを聞いてみました♪

こちらの記事には、SEOのプロ(Naoさん)に聞いた検索ボリュームを調べる方法をまとめています。

メタディスプリクションとは?

メタディスプリクションとは、記事の紹介文・概要をまとめた100文字から120文字ほどの文章のことです。

ちなみに、この文章はどこに表示されるかと言うと、Google検索のタイトル下に説明文(スニペット)として表示されます。

実は、メタディスプリクションは、記事投稿をする際に自分で設定することができる部分なんです。

ですが、メタディスプリクションをよく知らない方は、無記入の状態で記事をアップしていて、検索エンジンが勝手に入れ込んだ文章になっていることがあるんです。

検索エンジンが入れた文章は、結構自分の伝えたいこととは別の内容になっていることが多いです。

これはかなり残念なことになります。

では、この後には、メタディスプリクションを入れることでどんな効果が得られるのかを詳しくお伝えします。

メタディスプリクションの目的

メタディスプリクションは、基本的に、ブログ記事をアップした時には、当たり前に入力しておかなければいけない部分になります。

もし、今、「メタディスプリクションの存在を始めて知った!」という方は、この記事を読んだ後に、しっかりメタディスプリクションを書いてください♪

ちなみに、メタディスプリクションを入れる目的は、「読者さんに記事の内容を簡潔に分かりやすく伝える」ことです。

どうしても、ブログ記事のタイトル部分だけでは、伝えたいこと全てを伝えることができません。

ですので、タイトルに書けなかった伝えたいことをメタディスプリクション部分で伝えるのです。

メタディスプリクションを書くとに抑えておきたいポイント

メタディスプリクションを書くときのポイントがあります。

  • 文字数100文字〜120文字
  • 重要なのは最初の50文字
  • キーワードを意識する

文字数100文字〜120文字

メタディスプリクションを書くときですが、ダラダラ書いても意味がありません。

伝えたい内容を簡潔に100文字前後でまとめるのがベストです。

その理由は、検索した時に表示される文字数には限界があるからです。

表示文字数の目安としては、パソコンとスマホでは異なるので、そこをご理解いただけるといいかと思います♪

表示文字数の目安
  • PC画面:90文字〜120文字
  • スマホ画面:70文字

重要なのは最初の50文字

前項では、表示文字数には限界があるとお伝えしたのですが、100文字前後書いてもいいのですが、一番重要なのは、最初の50文字が一番重要です。

50文字が重要な理由としては、人間はそんな細かく文章は読まないので、100文字書いても、100文字全てを読んでくれる方は、ごくわずかです。

ですので、タイトルでは入りきれなかった大切なことを最初の50文字に入れましょう。

SEOのプロからすると、「むしろ50文字しか書かなくてもいいんじゃないですかね」と言うことでした。

ダラダラ長く書いた方が良いのかもと思ってしまうけど、簡潔に50文字くらいで終わらせる方が、読まれやすいみたいです。

キーワードを意識する

メタディスプリクションを書くときに、このポイントが一番意識しないといけない項目になります。

必ず、メタディスプリクションにも、自分が狙いたいキーワードを入れ込むことです。

キーワードも単体のキーワードじゃなくて、関連するキーワードを入れることです。

例えば、「ワードプレス」というキーワードだったら、関連するキーワードは「プラグイン」とか「テーマ」など・・・

ちなみに、メタディスプリクションの書き出しは、キーワードから書くようにしましょう。

そして、短い文章の中だけど、1かい2回はキーワードを入れることです。

そうすると、メタディスプリクションの部分で、しっかり検索エンジンに「この記事は〇〇(キーワード)についてしっかり書かれているよ」とお伝えすることができます。

そして、検索で見つけてくれた読者さんにも、「〇〇(キーワード)のことが詳しく書かれてそうな記事だ」と読んでもらいやすくなります。

メタディスプリクションの書き方例

ポイントを踏まえて、メタディスプリクションをどうやって書くと良いのかを簡単なテンプレートにしてお伝えします。

〇〇(キーワード)とは、ーーのことです。この記事では、ーーにお悩みの方に向けて〇〇についてを詳しく解説しました。

〇〇(キーワード)は、実際のところどうなの?といったお悩みを解決できる記事になっています。実際に〇〇を使用してみた体験レビューをまとめてみました。

これくらいシンプルにして、関連キーワードを入れつつスッキリ書くと読みやすくなるかと思います♪

これが絶対に正解というわけではないので、色々なパターンで試してみてください(^ ^)

メタディスプリクションを入れることで検索上位になれる?

メタディスプリクションの部分ですが、結構、SEOの上位表示の施策みたいに言われることがあります。

ですが、メタディスプリクションを入れることで、大きく検索順位が上がることはありません。

これは、Googleでも以下のように公言しています。

また、正確なメタディスクリプションはクリックスルーを向上させることができますが、検索結果内のランキングには影響しないことに注意してください。

引用元:Google Search Central Blog

ですので、「検索順位を上げる」には関係ない部分になるんですが、今、ブログ記事を書く人だったら、当たり前にメタディスプリクションは書いている部分になります。

つまり、書かないということは、当たり前に書いている人と比べると、それだけでマイナスになるんです。

だったら、書かないより絶対に書いた方が良いのは分かりますよね?

ちゃんと、メタディスプリクションの部分は書いておくようにしましょう。

補足:メタディスプリクションの効果

メタディスプリクションは、特にSEO対策的に影響はないとはお伝えしましたが、入力することで良い効果があるんです。

その効果というのは、検索に表示された時に、メタディスプリクションをちゃんと書いておくことで、クリックされやすくなるということです。

例えば、あなたがGoogleでキーワードを入れて検索をした時、表示された記事を選ぶときどうやって選びますか?

多分、最初は、タイトルを見ているかと思うのですが、その次に見るのは説明文になると思います。

つまり、説明文は記事を選ぶ時に読まれる重要なポイントとなるわけです。

そうなると、ちゃんと入力しておかないと、記事を選ぶ対象にもならないことになってしまうんです。

そして、検索上に表示されて、記事をクリックしてもらう確率をCTR(シーティーアール)というのですが、これをアップさせる効果もあるんです。

CTRについては、こちらの記事に詳しくまとめています。

まとめ

今回は、ブログ記事をアップする時には、絶対に入れておきたいメタディスプリクションについて詳しく解説しました。

メタディスプリクションを書く時に意識しておくべきポイントは以下の3つです。

  • 文字数100文字〜120文字
  • 重要なのは最初の50文字
  • キーワードを意識する

メタディスプリクションを入力することは、もはや当たり前のことになります。

ですので、今、ブログ記事を書いている方は、記事内でお伝えしたポイントを意識して分かりやすく簡潔に書くようにしてみてください。

そうすると、検索で記事が表示された時に、読者さんに記事を選んでもらいやすくなると思います。

選ばれる記事をどんどんアップして、早くブログで成果を出せるように工夫していきましょう!!

WordPressコミュニティのお知らせ

\登録無料!配信解除は自由!/

ワードプレスの構築を1人で頑張るのが不安な方に、ワードプレス専門のコミュニティ「マスタープレス」をメルマガ登録者さん限定にご案内しています。

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


ABOUT US

ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>