>>アフィリエイトで自動化の仕組を学びたい方はこちら

スパム対策プラグイン『Akismet』から『Invisible reCaptcha』へ変更!設定方法を詳しく解説します




WordPressを運営していると増えてくるのがスパムコメントやお問合せからのメールです。
これらを手動で削除するとなると…かなり面倒ですよね。

そこで、Wordpressでスパム対策をするならプラグインを使用することをオススメします。

WordPressには、デフォルトで『Akismet』というプラグインが入っています。

ですので、単純にプラグインを有効化して、設定してしまえば大丈夫なんです。

ですが、もしブログが商用利用のブログであれば『Akismet』は使用できませんので注意です。
※商用利用というのは、アフィリエイトやアドセンスなどのブログです。

では、その場合はスパム対策はどうしたら良いのか?そんな時は、『Invisible reCaptcha』というプラグインがあります。では、順番にご紹介していきます。

今回、わたしのブログのスパム対策を『Invisible reCaptcha』に変更しましたので、詳しく解説していきます。※プラグインの導入や有効化に関しては省略します。

【スパム対策】最新のAkismet設定方法を図解入りで解説!!

Invisible reCaptchaインストール前ので準備編

早速、プラグインを入れたいところですが、Invisible reCaptchaの利用には、Googleアカウントが必要です。

ネットビジネス専用メールに必須のGmailアドレスの作成方法

そして、Google reCaptchaにアクセス。

Google reCaptchaのページはこちら

下記のような画面が開きますので、右上の青いボタン、『Admin console』をクリック。

サイトの登録画面になるので、1つ1つ入力していきます。

  • ラベル…ご自身のブログURLまたはブログ名を入力
  • reCAPTCHAタイプ…reCAPTCHA v3を選択。(AIが自動で判別してくれるタイプになります)
  • ドメイン…ご自身のブログのドメインを入力
  • オーナー…ログインしているGoogleアカウントが表示
  • reCAPTCHAに利用条件に同意…チェックを入れる
  • アラートをオーナーに送信…チェックを入れる

全部出来たら『送信』ボタンをクリック。

※ちなみにreCAPTCHAタイプのv2は、読者さんが自分でチェックするタイプになるので面倒です。

サイトキーとシークレットキーが表示されますので、このページは開いたままにしておいてください。この2つは後から使います。

 

Invisible reCaptchaのWordpressインストール編

WordPressのダッシュボード画面から【プラグイン】にマウスを合わせって【新規追加】をクリックします。

画面が切り替わるので、右上の【プラグインの検索】にプラグイン名(Invisible reCaptcha)を入力します。

検索結果に【Invisible reCaptcha for WordPress】が表示されまので、【今すぐインストール】をクリックします。

少しすると【有効化】というボタンに代わりますので、クリックします。

※有効化をクリックしないと、導入したプラグインは機能しません。
画面が切り替わり、【プラグインを有効化しました】と表示されれば完了です。

これでインストール完了です。では、続けて設定していきましょう!!

 

Invisible reCaptchaの設定方法

ダッシュボード画面から【設定】にマウスを合わせて【Invisible reCaptcha】をクリックします。

 

Settingの設定項目

設定画面が開きますので、最初に【Setting】の項目を設定していきます。

  • Your Site Key…サイトキー
  • Your Secret Key…シークレットキー
  • Language…Japaneseを選択
  • Badge Position…Inlineを選択(コメント欄やお問い合わせ付近にreCaptchaが表示されるようになります)

設定項目の入力ができたら『変更を保存』をクリックします。

 

WordPressの設定

次は、【Wordpress】のタブに切り替えます。

必要な項目にチェックを入れて【変更を保存】をクリックします。

チェック項目内容
  • ログインフォームの保護(ログインフォームの保護はチェックしても良いですが、ログインができなくなる場合があるそうです)
  • 登録フォーム保護
  • コメントフォームの保護
  • パスワード忘れた場合の保護

 

コンタクトフォーム(お問合せ)の設定

ブログのお問合せフォームの『Contact Form7』を使用していれば、こちらにも設定は可能です。

下記図の赤枠の箇所にチェックを入れて【変更を保存】をクリックします。

これだけで設定は完了です。

お問合せのページの送信ボタンのところに『reCaptcha』の画像が表示されます。

以上で全ての設定は完了です。

 

最後に

『reCaptcha』は、設定も簡単で、無料で使用できるプラグインになります。

商用利用される方には、スパム対策はこちらの方がおすすめですよ(#^.^#)

※もし、Akismetからの乗り換えの場合は、Askimetのプラグインは停止させるようにしましょうね!!

 

 

【お気軽にお問い合わせください】

わたしは、初心者さんへワードプレスのブログ作成方法を教えたり代行作成を行っています。

シェアしてね♪


無料メルマガで詳しくアフィリエイトの情報発信中!


わたしが実践している【ブログメルマガアィリエイト】について、初心者さんにも分かりやすくをモットーに発信しているメルマガです。
たくさんの読者さんから『解りやす過ぎる』と大絶賛のレポートや、図解による操作マニュアルをプレゼントしています。

登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方は下の画像をクリックくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メルマガで詳しくアフィリエイトの情報発信中!

わたしが実践している【ブログメルマガアィリエイト】について、初心者さんにも分かりやすくをモットーに発信しているメルマガです。

たくさんの読者さんから『解りやす過ぎる』と大絶賛のレポートや、図解による操作マニュアルをプレゼントしています。

登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方は下の画像をクリックくださいね。