>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法

SEO対策について




インターネットでよく聞く言葉、『SEO』ですが、まずもって何?と思われる方は多いと思います。

わたしもなんとなく分かってはいたけど、重要性などはよく分かっていませんでした。

わたしの日中の仕事なんですが、インターネットを使って、ネットショップで商品を売ったりするような仕事をしています。

ネットを使うので嫌でも『SEO』という言葉を耳にします。

わたしなりに『SEO』を調べてまとめてみました。調べれば調べるほどに奥が深いSEOのことをご説明していきます。

 

 

そもそもSEOってなに?

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の頭文字を取った略称のようです。

検索エンジンの最適化ということで、SEO対策をしてサイトを作ることを意識し、Googleなどの検索の上位に表示されるようにすると、サイトのビューがすごく上がるということになります。

Googleの検索表示をインデックスと呼びます。

アフィリエイトを副業にしていこうとするためにためは、Googleにデータベースにインデックスされることが、すごく必要なものだということが分かってきます。

アフィリエイトに限らずですが、ネットショップにしても、ウェブ上にあるすべてのサイトは、SEOを意識することが大切なんです。

 

 

SEO対策って何すればいいの

SEO対策が大切なのは、分かったけれど、ではどうすればいいの?ってところでSEO対策をしていきます。

記事を更新しただけでは、すぐに検索にかかるものではありません。

Googleの検索エンジンに高評価されてはじめて、上位表示されるようになります。

ですので、コツコツとした記事を書く努力が必要になるのです。

上位検索されそうなキーワードを探したり、1記事に書く文字数を1500字~2000字くらいにしてみたり…

他には、

■Ping送信

■GoogleSearchConsole登録

などがありますが、さらに1秒でも早く検索に表示させるなら【Fetch Google】を利用してみましょう。

もし、Googleサーチコンソールの登録が終わっていないという方がいたら、まずは登録をしておきましょう!!

【Google Search Console】登録とサイトマップの設定方法

 

 

インデックスされているかの確認

あなたのブログがGoogleにインデックスされているか確認してみたくありませんか?

確認方法があるので、やってみてください。

 

あなたの調べたいブログ記事を表示します。

 

 

赤枠で囲んだURLの頭に【site:】と入力してください。

 

 

そして【Enter】を押すと…

インデクスされていれば、下図のような情報が表示されます。

 

 

インデックスされていない場合は下図です。

 

簡単に確認出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

確認してみて、インデックスされていないようでしたら、今から教える方法をされてください。

 

 

Fetch as Googleを使いましょう

Fetch as Googleというのは、Google Search Consoleに含まれている機能になります。

これはどういうものか、と言いますと、投稿した記事URLを指定して、インデックスさせることができる素晴らしい機能です。

Fetch as Googleを使いたいときは、まずは、Google Search Consoleに登録してください。

【Google Search Console】登録とサイトマップの設定方法

 

Google Search Consoleの登録ができましたら、Fetch as Googleに記事URLを貼り付けして送信するだけです。ほんとうに簡単なんで誰でもできます(^O^)/

 

 

Fetch as Google送信方法

こちらに掲載している方法は旧Googleサーチコンソールでの方法になります。

2018年12月からGoogleサーチコンソールは新しい画面に仕様変更をしました。

ですので、これから「Fetch as Google送信」をしたい場合は、こちらの記事を参考にされてください。

【令和版】GoogleサーチコンソールでFetch as googleを使ってインデックスリクエストする方法

 

Google Search Consoleのダッシュボードにログインします。

 

 

左メニューの【クロール】をクリックします。

 

【Fetch as Google】を選択します。

 

画面が切り替わりましたら、インデックスしたいページのURLを入力します。

※ドメイン部分は、表示してありますので、末尾のURLのみ入力してください。

 

URLを入力したら、右の【PC】と【モバイル:スマートフォン】を選択できますが、【PC】でオッケーです。

そして【取得】をクリックします。

 

 

インデックスしたいページのURLと【完了】または【一部】と表示されているかを確認したら、【インデクス登録をリクエスト】をクリックしてください。

 

画面が切り替わりましたら、【私はロボットではありません】にチェックしてください。

・このURLのみをクロールする…インデックスしたいページだけクロールしてください。

・このURLと直接リンクをクロールする…インデックスしたいページとリンクが貼ってあるときはリンク先のページも併せてクロールしてください。

どちらか選択して、【送信】をクリックします。

 

 

注意:

【このURLのみをクロールする】は一ヶ月で500件、【このURLと直接リンクをクロールする】は一ヶ月で10件までとなります。

 

 

送信すると【インデックス登録をリクエスト済み】という表示がされたら、インデックス登録は完了です。

 

どうでしたか?

記事更新とFetch as Googleはセットで行うことをオススメします。

ぜひこの方法を使って、1秒でも早くインデックスさせるようにしましょうね♪

 

 

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>