[PR] WordPress苦手主婦のためのWordPress専門コミュニティ「MasterPress®︎」詳細はこちら

Creative Drive レビュー!SEO特化は本当か実際に使ってみた【クーポンあり】

2024年6月最新情報!「Creative Drive」にGPT-4o搭載で更なる進化

読者さん

SEO特化のAIライティングツールを探していて「Creative Drive」を見つけました。本当にSEO(検索エンジン最適化)に特化した記事が作れるのでしょうか?

使っている人のレビューが知りたいです。

ゆか

このような悩みを解決するための記事を書きました。

わたしは、SEO検定2級を取得して専業の主婦ブロガーとして活動しています。そんなSEOをしっかり勉強したわたしが、SEO特化型のAI自動記事生成ツール「Creative Drive」を使ってみた感想を忖度なしでレビューしました!

ChatGPT」の登場から、AIライティングツールの進化は止まりません。

その中で注目を集めているのがAIライティングツール「Creative Drive」です。

「Creative Drive」は、特にSEO特化の記事生成ツールとうたっており、多くのブロガーやマーケターの間で話題になっています。

しかし、その実態や効果についてはまだ謎に包まれている部分が多いです。

そこで今回は、実際に「Creative Drive」を体験し、その機能とSEOへの影響を徹底的にレビューしました。

この記事では、Creative Driveの基本的な特徴から、実際に使ってみた結果、そして実際にウェブサイトに与えた影響について詳しく解説していきます^ ^

Creative Driveの全プランが初月半額で利用できます!

Creative Driveよりお得に利用可能なクーポン(コード:YUKABLOG)を発行してもらいました!

有料プランを申込の際に以下のプロモーションコードをご入力ください。

YUKABLOG

初月半額で利用できる

※決済画面にて忘れずに「プロモーションコードを追加」にコードをご入力ください。

Creative Driveとは?基本を知ろう

公式サイト「Creative Drive

Creative Driveは、株式会社chipper1が開発し提供するAI(人工知能)ベースの自動記事生成ツールです。

このツールの目的は、特にSEO(検索エンジン最適化)に特化した高品質な記事を迅速に生成することです。

具体的には、簡単なキーワード入力をするだけで、SEOに強い見出し構成と文章を自動生成してくれます。

一般的なAI生成ツールは、網羅的にSNS投稿・広告文作成・ブログ記事支援などの文章を生成してくれるものが多いですが、Creative DriveはSEO特化型の記事生成というブログ記事を作ることだけに優れたツールです。

  1. 株式会社chipperは、WEBマーケティングを総合的に支援する会社 ↩︎

Creative DriveのAIモデル(GPT-3.5とGPT-4)

Creative Driveの特徴は、OpenAIが開発したChatGPTの高度なAIモデル「GPT-4 turbo」のみを利用している点にあります。

ChatGPTのAIモデルは、自然言語処理技術において高い性能を持っているのが特徴です。

その高度なAI技術をベースにして、ユーザーが入力したキーワードに基づいて、意図に沿った内容を自動で作成してくれます。

ただ、Chat GPTのみだとSEO特化は難しく、開発会社のchipper社が長年積み重ねたSEOノウハウを組み合わせているそうです。

これにより、ユーザーはSEOに最適化されたコンテンツを手間なく素早く作成することができるのです!!

Creative Driveで自動化できること

SEOに特化した記事を作成する場合、以下のような8つのフローで進めます。

公式サイト「Creative Drive

SEOに特化させるとなると自分1人で上記のような作業をこなさないといけないので、本当に大変なことです。

ただ、Creative Driveを使うと、上記フローの②〜⑦のステップを自動化することができます!!

Creative Driveで自動化されるステップ
公式サイト「Creative Drive
  1. 上位コンテンツの調査
    • 文字数・タイトル・見出し調査
  2. 記事の概要/方向性設計
    • ペルソナ設定・読者の悩み(検索意図)の調査
  3. コンテンツ設計
    • 記事構成の作成
  4. 本文作成
    • SEO特化の記事生成
  5. ブラッシュアップ
    • 網羅性や専門性などのチェック
  6. エラーチェック
    • コピーや誤字脱字などのチェック
ゆか

これは記事を書いている人だったら分かると思いますが、このステップを全て代わりにツールがやってくれるのは神すぎます!

しかも!!これだけのことをやってくれるのに使い方はすごく簡単です。

キーワードを入力して生成ボタンをクリックするだけ

たったこれだけでSEOに強い「見出し+本文」が10分ほどで完成します。

「Creative Drive」を使う時は、キーワードは自分で考える必要があります。ただ、ブログ記事のキーワードを考えるのもAIに任せてしまうという方法があります。
その方法はこちら「AIを活用したブログのキーワード選定方法」にまとめました。

これは、ブロガーやデジタルマーケター・コンテンツクリエイターなどの様々な分野の方が「効率的にコンテンツ制作ができる!」と喜ばれるのではないでしょうか。

ゆか

わたしはかなりテンションが上がりました!!w

2024年1月最新情報:コピペチェック機能が追加

2024年1月に「Creative Drive」の新機能にコピペチェックが加わりました!

「Creative Drive」を使うときに多くの方が気になっていた類似率。

この悩みを解消すべく、新機能「コピペチェック」が全プランで利用できるようになりました!

コピペチェクをするときは、生成した記事の下にあるコピペチェックボタンをクリックするだけでできます。

コピペチェックのボタンをクリックして、しばらく待っていると以下のような画面に切り替わります。

一致率と類似率が表示され「良好」であれば問題ありません。

  • 一致率:WEB上にある文章とどれくらい一致しているのかの割合
  • 類似率:WEB上にある文章とどれだけ類似しているのかの割合

評価は3段階で、「良好」「要注意」「コピーの疑い」となります。

通常コピペチェックのツールは、月額1,000円〜50,000円と費用がかかります。そのコピペチェックツールが組み込まれているのは助かります。

ゆか

生成してもらった記事のコピペチェックまでワンクリックなのは嬉しいです!

2024年6月最新情報!GPT-4o搭載で更なる進化

最新情報として、「Creative Drive」は最新モデルのGPT-4oを全プランで搭載し、生成速度が2倍の速さになりました。

株式会社chipperのプレスリリース

それに、記事生成精度も大幅に向上したのです!!

このアップデートにより、記事生成時間の短縮と精度の向上が実現し、さらに多くのユーザーにとって使いやすいツールとなりました。

Creative Driveの全プランが初月半額で利用できます!

有料プランを申込の際に以下のプロモーションコードをご入力ください。

YUKABLOG

初月半額で利用できる

※決済画面にて忘れずに「プロモーションコードを追加」にコードをご入力ください。

Creative Driveの主要機能:記事作成プロセスの自動化

Creative Driveの主要機能は以下の2つです。

これら2つの機能がコンテンツ作成の効率化と柔軟性に大きく貢献してくれます。

では、これらの機能について詳しく解説します。

ワンクリック記事生成であっという間に記事が完成

公式サイト「Creative Drive

ワンクリック記事生成機能は、その名の通り、ユーザーがキーワードを入力し、ボタンを一回クリックするだけで全体の記事が生成される機能です。

ワンクリック記事生成の特徴
  • 操作の簡単さ: 利用ユーザーは上位表示を狙いたいキーワードを入力するだけで、全体の記事が自動的に生成されます。
  • SEO最適化: 生成される記事はSEOに配慮されており、検索エンジンでの良好なパフォーマンスが期待できます。
  • 時間節約: 生成時間は10分程度です。記事の構想から執筆までの時間を大幅に短縮し、他の業務に集中することが可能になります。
    ※キーワードとか利用状況によっては15分ほどかかる場合もあるようです。

以下の画像のように、キーワードを入力欄にキーワードを入れて、下にある「記事を作成する」ボタンをクリックしたらOKです。

あっという間に記事が完成です。

ゆか

特にAIツール初心者さんや時間に制約のあるブロガーさんにとって、この迅速で簡単操作の記事生成プロセスは最大の武器になりますよ♪

カスタム記事生成でより詳細な記事生成

カスタム記事生成機能では、記事の各セクションをより詳細にカスタマイズして記事生成ができる機能です。

カスタム記事生成の特徴
  • カスタマイズ性: 5つのセクションを自分好みに生成することができ、記事の内容をより細かくコントロールできます。
  • 多様なコンテンツニーズに対応: 異なるスタイルやフォーマットの記事を作成する際に、より多様なニーズに対応可能です。
  • 品質の向上: 個々のセクションに特化した生成を行うことで、全体の記事の質が向上します。

カスタム記事生成は、以下の画像のように最初にSEOキーワードを指定して、その後はセクションごとに生成された文章を選択して次へ次へと進めていきます。

カスタム記事生成で細かくコントロールできる5つのセクションは以下の通りです。

  1. タイトル生成:キーワードをもとにタイトル案が10個生成
  2. 要素生成:記事に盛り込みたいキーワードを選択することができる
  3. 見出し生成:記事の見出しを生成・編集することができる
  4. リード文生成:記事のリード文を生成・編集することができる
  5. 本文生成:本文が自動で生成

一つ一つ、自分好みに選んで記事を生成することができます。

ただ、セクションごとにクレジットを消費しますので、ご注意ください。(要素生成はクレジット消費しません)

ゆか

ワンクリック記事生成よりは手間ですが、カスタム記事生成もとっても簡単に記事を生成できますよ♪

Creative Drive レビュー!9,000文字の記事がたった10分?!

Creative Driveを実際に使ってみたレビューについては、以下の3つの観点でまとめます。

記事作成のスピード感は?

実際にいくつか作ってもらったのですが、9,000文字のブログ記事がたった10分ほどで完成しました。

こちらがCreative Driveのワンクリック記事生成で記事を作ってもらった時の動画です。

※生成時間は約10分ほどで、動画は10倍速にしています。

「ブログ 初心者」というキーワードで7,598文字の文字数の文章を書いてくれました!

参考に実際にCreativeDriveで生成してもらった構成と本文を記載しておきます。(長いのでアコーディオンで開くようにしています。)

タイトル:
ブログ運営の基本を学ぶ初心者ガイド

見出し:
h2:初心者向けブログ立ち上げの第一歩
 h3:ブログの目的を明確にする
 h3:利用するブログプラットフォームの選定
 h3:ドメインとホスティングサービスの理解

h2:ブログデザインの重要性
 h3:読者目線でのデザインを考える
 h3:モバイルフレンドリーなデザインの選択
 h3:ナビゲーションとレイアウトの基本

h2:コンテンツ作成のノウハウ
 h3:ターゲット読者に合わせた記事の書き方
 h3:SEO基礎知識の習得
 h3:画像や動画を取り入れたビジュアル重視の記事作り

h2:集客戦略の立案と実施
 h3:SNSを活用した読者へのアプローチ
 h3:メールマーケティングによるリピート促進
 h3:ゲストブログや相互リンクでの露出拡大

h2:ブログ運営のための分析と改善
 h3:アナリティクスツールの活用
 h3:パフォーマンス評価と目標設定
 h3:ユーザーフィードバックの積極的な取り入れ

h2:収益化戦略の基本
 h3:アフィリエイトプログラムへの参加
 h3:広告収入のメカニズムを理解する
 h3:情報商材や自社商品の販売

h2:スキルアップと成長のためのリソース
 h3:おすすめのブログ運営書籍やコース
 h3:ブログ運営で役立つオンラインコミュニティ
 h3:トレンド情報をキャッチアップする方法

h2:トラブルシューティングとセキュリティ
 h3:コメントスパムや不正アクセスから身を守る
 h3:バックアップとデータ復旧のキホン
 h3:プライバシーポリシーと法的対策

h2:ブログにおける目的の設定方法
ブログをはじめる際に、何のために書くのか、自分がどのような結果を望んでいるのかをはっきりさせることが、成功への第一歩です。目的がないと、書くことに意義を見失いがちですし、読者もブログの方向性が不明確であれば興味をもちにくいです。目的を明確にする工夫をし、それに合わせた計画を立てましょう。

h3:ブログの目的を明確にする重要性
ブログを書く目的を明確にすることは、ブログの質を向上させるだけでなく、モチベーション維持にもつながります。目的が明確であれば、何を伝えたいのか、どのような情報を提供すべきかを自ずと考えるようになります。また、目的を持っていることで、読者にとっても価値あるコンテンツが見えやすくなり、フォロワーを増やすことに直結します。

目的を定める時には、自分が情熱を持っている分野や得意とする領域に着目すると良いでしょう。それにより、書く事柄について深く、かつ継続的に探求していくことができます。さらに、ブログを通じて何を達成したいのか、定期的に振り返ることで、目的を見失わずに済みます。

h3:目標設定でブログ成功の道筋を描く
目標設定を行うことで、ブログが成功する道筋を描くことができます。目標は具体的かつ達成可能なものにすると良いでしょう。たとえば、「1年以内に購読者を1000人増やす」「毎週2回は投稿する」など、数値化や具体的な行動に落とし込むことで、成果が明確になります。

SMART原則(Specific・Measurable・Achievable・Relevant・Time-bound)を用いて目標を設定すると、より効果的です。目標には期限を設け、途中経過をチェックすることで、必要に応じて計画を調整することができます。目標達成に向けた小さなステップを踏むことで、達成感を感じながら継続することが可能になります。

h3:ブログで達成したい具体的な目標例
具体的な目標としては、「特定のキーワードでGoogle検索のトップ10にランクインさせる」「特定の記事で10万PVを達成する」「ブログ収益を月10万円にする」などが挙げられます。これらの目標は明確で、努力次第で達成可能です。

また、コミュニティ形成も大きな目標の一つになります。「コメント欄で読者との交流を行う」「読者同士が情報交換する場を提供する」など、ブログを通じた交流を深める目標はエンゲージメントを高め、読者のロイヤリティ向上にも繋がります。ブログを書く目的が人との繋がりを重視する場合、これらの目標は特に重要になります。

h2:ブログデザインの重要性
ブログを始めるとき、見た目の良し悪しは成功を左右するポイントとなります。デザインが読者に与える影響は計り知れず、ともすれば内容以上に重要である場合もあります。読者が記事の内容に触れる前に、まずはデザインに目がいくからです。それによって読者が快適に情報を得られるかどうかが決まります。

h3:読者目線でのデザインを考える
ブログデザインを考える際は、読者がどう感じるかを常に意識する必要があります。読者目線に立つことで、彼らがサイトに訪れた時、直感的に情報を得られるようなデザインを目指すべきです。色遣いは、読みやすさを妨げない落ち着いた色合いが望ましいです。文字の大きさやフォントも重要です。読者が読みたい情報にすぐアクセスできるような、わかりやすいレイアウトを心がけましょう。

h3:モバイルフレンドリーなデザインの選択
近年、スマートフォンを使ってインターネットを閲覧する人が増えているため、モバイルフレンドリーなデザインが必須となっています。小さなスクリーンでの読みやすさを保つためにも、レスポンシブデザインを採用するべきです。画像が自動的にサイズ調整されるようにし、ボタンはタップしやすい大きさにします。ロード時間も重要で、速く表示されることでユーザーのストレスを減らすことができます。

h3:ナビゲーションとレイアウトの基本
ブログのナビゲーションとレイアウトは、使いやすさに直結します。カテゴリーははっきり分け、探している情報へたどり着けるようにします。また、レイアウトに関しては、記事一覧がスクロールしやすい形にし、記事毎に画像を挿入して視覚的な魅力を高め、ブログ全体の一貫性を保つべきです。サイドバーを上手に活用すれば、重要な情報や人気の記事へのリンクを設けることもできます。

h2:コンテンツ作成のノウハウ
デジタル時代におけるコンテンツ作成の重要性は増すばかりです。魅力的なコンテンツを創出するためには、執筆技術だけではなく、戦略的なノウハウが不可欠となります。読者の関心を捉え、価値ある情報を提供し、かつ検索エンジンに評価される記事作りが求められているのです。

h3:ターゲット読者に合わせた記事の書き方
ターゲットとする読者層を明確に把握することが、コンテンツ作成の出発点です。年齢、性別、興味関心、およびウェブサイト利用の目的などを考慮に入れ、彼らのニーズに合わせた情報を提供する必要があります。具体的には、言葉遣いや情報の専門性を読者層に適応させることが重要であり、これにより読者の理解を深め、関連性の高い記事となります。

SEO基礎知識の習得
SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンにおけるウェブサイトやコンテンツの可視性を高めるための戦略のことです。適切なキーワードの選定や、メタデータの最適化、そして高品質なバックリンクの構築などがその基本となります。これらの基礎知識を習得し、実践することで、コンテンツの検索順位を向上させることができ、結果としてより多くの読者にアクセスしてもらえるようになります。

h3:画像や動画を取り入れたビジュアル重視の記事作り
テキスト情報だけでは読者の関心を引きつけることが難しくなってきています。強烈な視覚的印象を与える画像や動画を記事に取り入れることにより、コンテンツの魅力が格段に向上します。読者はビジュアル要素を通じて情報を素早く理解し、コンテンツへの没入感を深めます。画像や動画の作成および選定は、記事のテーマや内容、ターゲット読者の好みを考慮して、慎重に行う必要があるのです。

h2:集客戦略の立案と実施
今や企業の成功の鍵を握るのが集客戦略です。多様化するマーケティング手法の中で、どうすれば効率的に、かつ持続的にお客様を惹きつけることができるのだろうかという問いに対する解決策を立案し実行する重要性は高まる一方です。手法を選定し、目的に応じた計画を練り、実施し、そしてその効果を分析する—この一連の流れが集客戦略の核心であります。

h3:SNSを活用した読者へのアプローチ
SNSの存在は現代のマーケティングにおいて無視できないものとなっています。InstagramやTwitterなど、さまざまなプラットフォームが生活の一部となりつつあるため、これらを活用した読者へのアプローチは非常に強力な武器になり得ます。まず、ターゲットとする読者層がどのSNSを使用しているのかを把握し、そこでのコミュニケーションスタイルを分析します。次に、そのプラットフォーム特有の投稿方法を用いつつ、関連性の高いコンテンツを提供することで、読者とのエンゲージメントを高めていく手法が求められます。また、インフルエンサーの起用やハッシュタグキャンペーンによって、さらなるリーチ拡大を狙うこともできるでしょう。

h3:メールマーケティングによるリピート促進
メールマーケティングは、既にある顧客基盤に対して、新たな商品やサービスを効果的に紹介し、リピート購入を促すための有効な手段です。まずは、顧客が興味を持ちそうな内容のニュースレターや、特別なオファーを定期的に提供しましょう。顧客があなたのメールを開くたびに、「この情報を得られて良かった」と感じてもらえるような価値を提供することが重要です。セグメンテーションを施し、個々の興味に合わせたパーソナライズされたメール配信は、顧客の満足度を高め、結果としてリピート率の向上に寄与します。リピート顧客の育成にはメールマーケティングが非常に有効であるといえます。

h3:ゲストブログや相互リンクでの露出拡大
ゲストブログや相互リンクは、他のウェブサイトとのコラボレーションを通して、新しい読者層に自社の存在を知ってもらう良い方法です。ゲストブログに記事を寄稿することで、そのブログの読者に自社を紹介する機会がもたらされ、さらにはSEO(検索エンジン最適化)効果も期待できます。相互リンクは、関連性の高い他のサイトとリンクを交換することです。サイト間で読者やトラフィックの流れを作り出し、露出を増やすことが可能になります。両方ともコストパフォーマンスが高く、特に新規事業や小規模ビジネスにとっては貴重なマーケティング手法となるでしょう。

h2:ブログ運営のための分析と改善
ブログ運営では、目に見えない部分での成功の秘訣があります。分析と改善はそのために不可欠なプロセスです。定期的なデータ分析を通じて、読者のニーズを把握し、運営戦略を磨くことが重要です。また、常に改善を繰り返し、ブログの質を高めていくことが、長期的な運営につながるのです。

h3:アナリティクスツールの活用
ウェブサイトの分析には多くのアナリティクスツールが用意されています。これらのツールは訪問者の行動を詳細に解析し、どのコンテンツが興味を引いているか、どのページが閲覧者を失っているかを知る手助けをします。まずは、これらの情報を収集してみましょう。そして分析結果を基にして、読者が求めるコンテンツを制作し、不要なページは整理し、ユーザビリティの向上に努めてください。日々の少しずつの改善が、最終的に大きな成果を生むのです。

h3:パフォーマンス評価と目標設定
ブログ運営において、自身のパフォーマンスを正確に評価することは、目標達成への第一歩です。設定した目標に対して、定期的に進捗を確認し、必要な調整を行っていく必要があります。具体的なKPIを設け、それが期待通りでない場合には原因を深堀りし、戦略を見直しましょう。継続的な改善がブログの成長には不可欠であり、目標を常に高く設定することで、自身を成長させる動機となります。

h3:ユーザーフィードバックの積極的な取り入れ
ブログの最も大切な要素は、読者です。ですから、ユーザーフィードバックは非常に重要な資源となります。コメントやアンケート、SNSでの反応などからフィードバックを得ることで、読者が何を求めているのか、どのような内容が共感を呼んでいるのかを知ることができます。積極的に読者の声を取り入れ、ブログの内容やデザイン、機能に反映させていくことで、より読者に寄り添った運営が可能になります。また、読者からの信頼を得ることもでき、長期的な関係構築へと繋がるのです。

h2:収益化戦略の基本
ビジネスを成長させる上で、収益化は避けて通れない大きな課題となります。その方法は多岐にわたり、戦略的に進めることが成功の鍵を握ります。アフィリエイトの導入、広告の活用、製品販売など、多様な収益の流れを創造し、安定したビジネスモデルを築いていくことが求められます。では、それぞれの戦略において、どのような点を重視し、どのようなプロセスを踏むべきなのでしょうか。

h3:アフィリエイトプログラムへの参加
ウェブサイトやブログなど、オンラインプラットフォームを通じて商品やサービスを推薦し、売り上げが発生した際に成果報酬を得るのがアフィリエイトプログラムです。これを収益化の一環として取り入れる場合、まず信頼性の高いアフィリエイトプログラムに参加することが大切です。選定基準としては、提供されている商品やサービスが自分のコンテンツとマッチしているか、報酬率が適正であるか、サポート体制が整っているか等が挙げられます。また、アフィリエイトリンクを自然にコンテンツに組み込むための文章作りも欠かせません。読者に有用な情報提供を心掛けることで、クリック率を高め、結果的に収益へと繋げることが可能となります。

h3:広告収入のメカニズムを理解する
オンラインにおける広告収入は、訪問者のクリックや表示回数に基づいて計算されます。これを理解することは、効果的な広告収益戦略を立てる上で不可欠です。まず、ペイ・パー・クリックやインプレッション単価など、広告の支払いモデルを把握しましょう。そして、広告の配置やデザイン、ターゲットとなる訪問者を考慮した最適化を図ることが重要です。加えて、広告からの収益を最大化するためには、ウェブサイトのトラフィックを増やす努力も求められます。SEO対策やSNSを活用したプロモーションなど、積極的に訪問者数を伸ばす工夫をしていくことが収益アップに繋がります。

h3:情報商材や自社商品の販売
独自の情報商材や自社商品をウェブを通じて販売することも一つの収益化戦略です。その際、商品の品質と顧客への価値提供が非常に大切になります。まずはターゲットとする顧客層を明確にし、彼らが抱える問題点やニーズに対する解決策を提供する商材の開発が求められます。販売プロセスにおいては、購買を促すランディングページの最適化や、信頼関係を築くためのメールマーケティング、アフターフォロー等が重要となります。また、商品の魅力を十分に伝え、顧客満足度を高めることでリピーターを獲得し、持続可能なビジネスへと発展させていくことができるでしょう。

h2:スキルアップと成長のためのリソース
皆さんがブログを運営する上でスキルアップと成長を実感できるよう、有効な情報源を手に入れることが重要です。効果的な勉強法や最新のトレンド、更にはコミュニティを通じた経験の共有は、成功への鍵となります。今回は、おすすめの書籍やコース、オンラインコミュニティ、情報収集の方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

h3:おすすめのブログ運営書籍やコース
ブログ運営に関する知識を深めるためには、まず質の高い書籍を読むことから始めましょう。書店に行けば、ブログの始め方から、マーケティング、SEO対策、コンテンツの作り方に至るまで幅広いジャンルの本が並んでいます。これらは基本的な知識を身につける上で非常に有用です。また、オンライン上では多くのブログ運営コースが提供されています。ここでは実際の事例を基にした学習が可能であり、解説動画を見ながら自分のペースでスキルを磨くことができます。特に初心者に人気なのは、ブログ運営の全体概要を教えてくれるコースですが、中上級者向けには、専門的なテクニックを学べるアドバンスドコースもあります。書籍やコースを選ぶ際は、自分のニーズに合ったものを選ぶことが大切です。

h3:ブログ運営で役立つオンラインコミュニティ
オンラインコミュニティは、ブログ運営者としてのネットワーク構築や知識の共有、悩みの解決に役立ちます。SNSや専門のフォーラム、ブログ運営に特化したグループでは、初心者から熟練者までが活発に情報交換を行っており、質問に対する返信も充実しています。また、コミュニティでは多様な視点やトレンド、成功事例、失敗談などが共有され、そこから得られる学びは計り知れません。定期的なオフラインミーティングやセミナーを開催しているコミュニティもあり、直接交流することで新たな発見や刺激を受けることができるでしょう。重要なのは、積極的に参加する姿勢です。交流を通じて運営スキルを高めていくことが、ブログ成長への近道となります。

h3:トレンド情報をキャッチアップする方法
デジタル社会では情報が日々更新され、新しいトレンドが生まれては消えていきます。この流れに乗り遅れないために、効率よく最新情報をキャッチアップする方法を知っておくことが大切です。ひとつの手段として、RSSフィードやニュースアグリゲーターを活用することが挙げられます。これらのツールを使用すれば、関心のあるテーマやキーワードに基づいた最新記事を一括で確認することができます。また、インフルエンサーや業界をリードするブログをフォローし、彼らの投稿に注目することも有効です。さらに、Googleアラートを設定すれば、特定のトピックに関する新着情報をリアルタイムで受け取ることも可能です。これらのツールを駆使することで、常に最新のトレンドを把握することができるでしょう。

h2:トラブルシューティングとセキュリティ
インターネットの世界は常に変化しており、新たなリスクが生まれ続けています。その中で、トラブルシューティングとセキュリティは非常に重要な位置を占めています。ウェブサイトを運営する際には、常にこれらの問題に対応するための準備と知識が求められます。

h3:コメントスパムや不正アクセスから身を守る
コメントスパムや不正アクセスは、ウェブサイトの信頼性を低下させるだけでなく、運営者やユーザーに対して多大なる損害を与える恐れがあります。コメントスパムを防止するためには、CAPTCHAの利用やコメントの承認制度の導入が効果的です。また、不正アクセス対策としては、強固なパスワードの設定、定期的なソフトウェアの更新、セキュリティプラグインの導入が推奨されています。これらの手段を駆使して、ウェブサイトを安全な状態に保つことが重要です。

h3:バックアップとデータ復旧のキホン
データの損失は、予期せぬトラブル時に深刻な影響を及ぼします。そのため、定期的なバックアップは絶対に欠かせません。バックアップは、ローカル環境だけでなく、クラウドサービスを利用して複数の場所に保管するとより安全です。また、万が一のデータ損失時に備えて、データ復旧の手段もあらかじめ検討しておくべきでしょう。データ復旧の専門業者に相談するか、復旧ソフトの利用も考慮に入れておくと安心です。

h3:プライバシーポリシーと法的対策
プライバシーポリシーは、ユーザーに対するサービスの透明性を保ち、信頼を得るために不可欠な要素です。適切なプライバシーポリシーを設定し、ユーザーがどのような情報を提供し、それがどのように利用されるのかを明確に示しましょう。また、法的対策としては、知的財産権の保護、適切な利用規約の設置も重要です。万一の法的トラブルに備え、専門家と相談しながら、ウェブサイトのポリシーや規約を定期的に見直していきましょう。

約7,500文字の文章を書くのに10分だったら、めちゃくちゃ早いですよね!

ゆか

わたしが実際に使ったときは、何か他の作業をしながらだったので、記事の完成まで「待たされたなぁ」という感じは全くありませんでした。

記事の品質は?

ブログ記事の品質は高くて、ちゃんとSEOに特化された記事になっていました。

なので、特に大きな修正をする必要もなく使えました。

結構、AIツールを使って書いてもらった記事は、後から言い回しや接続詞を変えたりしないと、記事として使えないことが多いです。

ですが、Creative Driveの作った記事は、品質が良いので、基本そのままコピペでもいいなぁと思いました。

ただ、実際に体験したことや実例とかは後からちゃんと自分で追加してください。

使いやすさは?

最初に思った感想は、超シンプルでした。

普段いろんなAIツールを使ったことがある方だったら「えっ…メニューこれだけ?」と拍子抜けするのではないでしょうか。それくらいシンプルで直感的に操作できます。

なので、パソコンが苦手な人とか、AIツール初心者さんが使いやすいのではないかと思います。

とは言え、前述した通り記事の品質はかなり高いので、経験豊富なコンテンツクリエイターの方でも満足して使えるのではないでしょうか。

Creative DriveとSEO評価:実際の効果は?

Creative Driveについて知りたいと思っている方は、ここが一番気になるところではないでしょうか。

実際にCreative Driveで作った記事は、SEO評価がどうなのか…。

「わたしがCreative Driveで作った記事のデータをお見せします!」と言いたいところですが、まだ記事を公開したばかりでデータがありません。

ただ、SEOにおける記事のパフォーマンスはかなり優れています。

こちらの記事は公開した初日に狙ったキーワードで4位か5位くらいに表示されました。

これからもっと色々な記事をCreative Driveを使ってアップしていくので、データが溜まったらシェアします!

Creative Driveの料金プランと他のAIツールとの比較

公式サイト「Creative Drive

2024年1月に「Creative Drive」のプランは大きく変わりました。
Starter(スターター)プランがなくなりました。

それぞれのプランをご紹介します。

4つのプランの詳細

Creative Driveの料金プランは、4つです。

プラン月額料金(税込)GPTクレジット数サポート
Free(フリー)0円(無料)GPT-4 turbo30クレジット(3記事)
Standard(スタンダード)10,000円GPT-4 turbo100クレジット(10記事)
Professional(プロフェッショナル)25,000円GPT-4 turbo300クレジット(30記事)
Premium(プレミアム)50,000円GPT-4 turbo無制限使い放題

各プランは異なるニーズに合わせて設計されており、無制限プランでは多くの記事を低コストで生成できます。

ゆか

どのプランを選べばいいか分からない場合は、一旦スタンダードプランにしておいて、10記事生成で足りなくなってからプロフェッショナルを検討してみるのがおすすめです。

ちなみに、わたしも有料利用者ですが、最初からいきなりプレミアムプランを使いました。

というのも、記事を外注するとなると1記事5,000円〜10,000円はかかるのでプレミアムの50,000円で無制限だったら外注費に比べて全然安いです!

例:1日2記事を生成して、30日間で60記事。50,000÷60=833
1記事のコストは約833円。

Creative Driveの全プランが初月半額で利用できます!

有料プランを申込の際に以下のプロモーションコードをご入力ください。

YUKABLOG

初月半額で利用できる

※決済画面にて忘れずに「プロモーションコードを追加」にコードをご入力ください。

他社AIツールとの比較一覧表

他社AIツールとの比較は、分かりやすいように一覧表にしてみました。

ツール名OpenAIベース無料機能有料機能最大文字数SEO対応価格
Creative DriveGPT-4 turbo制限付き記事生成無制限記事生成10,000字0円〜50,000円
CatchyGPT-3.5, GPT-4制限付き記事生成無制限記事生成4,000字0円〜9,800円
ChatGPTGPT-3.5, GPT-4無制限無制限5,000字〜25,000字×0円〜20ドル
TranscopeGPT-4制限付き無制限上限迄0円〜60,000円
Bing AIGPT-4無制限無制限無し×無料
Bard無制限無制限無し×無料
BuzzTaiGPT-3.5, GPT-4無し無制限表記無し×3,000円〜8,630円
SAKUBUNGPT-4制限付き無制限無し×0円〜49,800円

Creative Driveがおすすめな人

  • ブログ記事を書くのに慣れてない人
  • SEOを意識した記事を書きたいブログ初心者さん
  • AIツールを使ってブログ記事を書きたい人
  • SEOに焦点を当てた記事を迅速に生成したいブロガーやマーケター
  • 時間がなくて記事をなかなか書けない人

このような方にCreative Driveはおすすめです。

ただ、Creative DriveはSEOに特化したブログ記事しか作れません。AIツールで、SNS投稿や資料作りとかを手伝って欲しいと思っている方は、Creative Drive以外がおすすめです。

だけど、シンプルにブロガーさんだったら、記事生成だけできれば十分だと思うので、Creative Driveを使うのが間違いないはないです。

ゆか

良質でSEO特化のブログ記事を簡単に作りたいのでしたら、Creative Drive一択だと思います!

Creative Driveについてのよくある質問

どんな記事にも対応している?

Creative Driveは、レビュー記事・トレンド記事には対応できていないです。

何度かレビュー記事を試しに書いてもらったのですが、いろんな商品のことが混ざった文章になっていたので、記事としては使えませんでした。

トレンド記事に関しても、ネット上に情報がないので、正しい情報をまとめてくれなかったです。

Creative Driveのプラン変更はすぐにできる?

Creative Driveのプランは1ヶ月ごとに自動更新されるので、変更したい場合は更新日前までにプラン変更を行ってください。

上部にある「決済情報&プランの確認・変更」のボタンよりプランを変更することができます。

Creative Driveのプラン解約は簡単?

Creative Driveのプランは1ヶ月ごとに自動更新されるので、解約の際は更新日前までに解約を行ってください。

上部にある「決済情報&プランの確認・変更」のボタンよりプランをキャンセル(解約)することができます。

月の途中でプランのキャンセル(解約)をしても、期間終了までは利用可能です。

「ひと月だけ有料プランをお試ししてみたい」という方は、早めにプランのキャンセルをしておいた方がいいと思います。

まとめ:Creative Drive: SEO特化型AI記事生成ツールの最終評価

今回は、Cretive DriveというSEO特化型AI記事生成ツールについて詳しく解説し、実際に使ってみた体験レビューをご紹介しました。

Creative DriveはAIを活用してSEOに特化した記事を生成するツールとして、かなり優秀です。

Creative Driveのレビューをまとめると以下の通りです。

  • AIツールを使いこなせない人でも簡単に使える
  • 2パターンの生成方法が使えて便利
  • コピペチェックの新機能もついてより使いやすくなった
  • SEO特化と謳っているだけあって記事の品質は良い
  • SEOが苦手な人でもSEOを意識した記事が作れる
  • 外注するよりコスパは高い

記事でご紹介した内容や感想をざっくりまとめてみました。

Creative Driveは、ユーザーさんの声を吸い上げながら、より使いやすいように機能のアップデートをしてくれています。

なので、ここでご紹介した内容よりももっとパワーアップするのではないかと思います。

今、ブログを書いていて「AIツールで効率よく記事が書けないかなぁ」なんて思っている方は、Creative Driveを一度使ってみてはいかがでしょうか。

記事作成の時間を大幅にカットできること間違いなしですよ!

Creative Driveの全プランが初月半額で利用できます!

Creative Driveよりお得に利用可能なクーポン(コード:YUKABLOG)を発行してもらいました!

有料プランを申込の際に以下のプロモーションコードをご入力ください。

YUKABLOG

初月半額で利用できる

※決済画面にて忘れずに「プロモーションコードを追加」にコードをご入力ください。

無料メールマガジンでアフィリエイトの基礎知識を公開中!


ブログアフィリエイトの基礎知識を分かりやすく丁寧に丸っと公開中!!

メルマガに登録すると、シークレットサイト「Escape from Zero」にご招待します。このシークレットサイトでは、ブログアフィリエイトの基礎を順序立てて解説しております。
メルマガの登録は無料!配信解除はいつでもOK! 登録はこちら↓


1件のコメント

ABOUT US
ゆかアフィリエイター兼WordPress専門家
ご訪問ありがとうございます! ゆかブログの管理人でアフィリエイター兼WordPress専門家のゆかです。福岡で3人の子供を育てながら、お家でのんびりとブログを書いて生活しています。
ブログを書く以外のお仕事は、パソコンが苦手な女性起業家さんのワードプレスブログ運営をサポートしたり、代行でワードプレスの立ち上げをしています。 ●WordPressコミュニティ『MasterPress』運営
SEO検定2級
●チャンネル登録1万人超え!WordPressブログ構築専門YouTubeチャンネル「ゆかチャンネル

ゆかブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。
詳しいプロフィールはこちら>>