>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法はこちら

注意!ワードプレスを初期ドメインでインストールしてはいけない理由を徹底解説!

読者さん

ワードプレスの独自ドメインを取得したはずなのに、そのドメインではないワードプレスが出来てしまった・・・

何か間違えているのでしょうか?

このような疑問にお答えします(^O^)/

今回の内容は、”ワードプレス初心者さんあるある”になります。

ワードプレスを立ち上げるときに、手順書通りに作業をして、ちゃんと「独自ドメイン」を取得したはずなのに・・・

取得したはずのドメインではなく、レンタルサーバーを契約した時についてくる「サブドメイン」でワードプレスが立ち上がってしまったというお話です。

ちなみに、レンタルサーバーの「サブドメイン」というのは以下のような感じ。

  • エックスサーバー xsrv.jp
  • さくらインターネット sakura.ne.jp
  • Conoha WING conohawing.com

など・・・

もし、あなたが立ち上げしたワードプレスが、上記で紹介した「サブドメイン」になっていたら、ここからの解説は大事です!!

しっかり聞いておいてください。

わたしは、WordPressの専門家として活動をしているのですが、良くサイトを作る際に取得する『ドメイン』について聞かれます。

今回は、ドメインはドメインでもサーバー契約の時についてくる『サブドメイン』のお話です。

結構、知らず知らずのうちにサーバーが準備してくれた『サブドメイン』でサイト運営していたなんてこともあるので、ご参考にされてください。

今、この記事に辿り着いたあなたがのサイトがサブドメイン .xsrv.jp となっていて、独自ドメインへの移行方法だけを知りたいということでしたら、移行方法ははこちらにまとめています。

WordPressを作成するときに必要なもの

最初にワードプレスを立ち上げするときの流れをおさらいします。

ワードプレスでブログを立ち上げる時に用意するのは2つです。

レンタルサーバーと独自ドメインになります。

なぜこの2つ必要かというと、レンタルサーバーというのはネット上の土地を取得したことになります。

土地があったら住所が必要です。その住所が独自ドメインになります。

レンタルサーバーと独自ドメインがしっかりと繋がることで、WordPressという家が建てることが出来ます。

今、お伝えしたことは、ちょっと頭の隅に置いておいてください。

もっと詳しいサーバーとドメインの話を書くのは長くなるので、ここでは省きます。知りたい方は下記の記事もチェックしてください(^_^)

◆サーバーとは↓↓↓

◆ドメインとは↓↓↓

レンタルサーバー契約の時についている初期ドメイン

ワードプレスを始めて作るときに、レンタルサーバー(わたしはエックスサーバーです)を借りてからドメインを取得るという流れで立ち上げますよね。

そのときレンタルサーバー会社さんは、そのサーバーオリジナルのドメインを貸してくれるんです。

例:エックスサーバーの場合

https:// アカウント名 .xsrv.jp

これは初期ドメインと言って、契約時に決めたアカウント名がそのまま入っているURL。

このレンタルサーバー会社さんが、貸してくれる初期ドメインを使ってワードプレスを立ち上げることは、もちろんできます。

できてしまうので、多くのワードプレス初心者さんは、間違えてしまうんですよね(^◇^;)

レンタルサーバーの初期ドメインはサブドメインです

ですが、このレンタルサーバーからついてくる初期ドメインだと「サブドメイン」になってしまいます。

ですので、レンタルサーバー会社が所有しているものなんです。

※先ほどのエックスサーバーの例だと、『xsrv』の部分がサーバー会社の名前になっているのがわかります。

せっかくレンタルサーバーを借りて、自分の資産として運用しようとしているワードプレスなのに、サブドメインでは、アメブロやはてなブログのような『無料ブログ』と同じということなんです!!

今のお話で、なんとなく、レンタルサーバーを契約した時に借りれるドメインは、サブドメインと言ってサーバー会社さんから貸してもらえる初期のドメインになるのはお分かりいただけましたか?

レンタルサーバーからもらえたサブドメインというのは、あくまでもレンタルサーバーから借りているということを忘れないでください。

サブドメインと独自ドメインの違い

では、ちゃんと自分の所有するドメインを取得すること=「独自ドメイン」についてです。

独自ドメインは、ご自身が好きな名前の独自ドメインを『お名前.com』や『ムームードメイン』で取得し、契約するモノになります。

独自ドメインの良いところは、好きな名前がつけれるというところです。

わたしのブログで言うと、『yuka001.com』です。

そして、この独自ドメインは自分の所有物になります。

ですので、もしもサイト運営中にレンタルサーバーのお引越しをしなければならなくなった場合に、そのまま独自ドメインを持ってレンタルサーバーのお引越しできます。

もし、これが「サブドメイン」となると、サーバーのお引越しはかなり大変なことになるんです。

ドメインを借りている状態なので、サーバーを解約するときには、ドメインをお返ししなければいけません。

そして、新たなドメインとレンタルサーバーを用意して、1からサイトを作成するということになるんです。

サブドメインで立ち上げしていたワードプレスが、かなりSEOで上位検索されていたのだったら、これはかなりもったいないです(^◇^;)

※SEOとは?・・・検索エンジン最適化の英語の略。
あなたのブログが検索結果で上位に表示されるために対策をすることを「SEO対策」といいます。
>> SEO対策について

それとサイトのアクセス数を気にするなら、余計に独自ドメインでの運用がオススメです!!

サーバーの初期ドメインは、たくさんの人が一緒のドメインを使用しているため、悪質なサイトが運営されていると、それだけで自分のサイトにも影響を受けるんです。

初期ドメインだとアクセスの上がりがイマイチだった人が独自ドメインに変更したことで、アクセスアップに繋がったと言われる方も居ます。

サブドメインを分かりやすくお伝えすると賃貸マンション

何度もお伝えしているようにサブドメインは、レンタルサーバー会社さんからドメインをお借りした状態です。

最初に見てもらったこの図。

通常、独自ドメインを取得してワードプレスを立ち上げしていたら、このように、自分の持ち家を持っているような感じです。

だけど、レンタルサーバーさんからのサブドメインだった場合は、持ち家ではなく、賃貸マンションの一部屋をお借りした状態になります。

下図は、エックスサーバーの初期ドメインを分かりやすく図解にしてみました。

サブドメインで運用するとこんなデメリットが・・・

独自ドメインとサブドメインの違いを色々とお伝えしてきましたが、サブドメインでワードプレスを運用すると、他にもこんな悪いことがあります。

  • 新たなサブドメインでワードプレスの立ち上げができない
  • アドセンスには通らない

新たなサブドメインでワードプレスの立ち上げができない

独自ドメインでしたら、自由にサブドメインを使って、別のワードプレスを立ち上げることができるんです。

サブドメインについて詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

だけど、サブドメインだと、新たなサブドメインでワードプレスを作りたいとなっても、作ることはできません。

サブなのに、さらにサブを作ることができない構造になっています。

多くの方が、サブドメインのワードプレスを立ち上げしようとした時に、立ち上げができないことで、自分がサブドメインで運用していたことに気づきます。

アドセンスには通らない

わたしにいただく質問の多くに、「アドセンス審査するのに『このURLでは出来ない』となるんですが…」という内容です。

Googleアドセンスをしたいのでしたら、ちゃんと自分が所有している独自ドメインでないと、審査すらしてもらえません。

Google AdSenseは、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスのことです。

Googleの基準は厳しいので、レンタルサーバーのサブドメインだと所有しているのはレンタルサーバー側なので、本人所有でないものに対しては受付不可です。

ちゃんとドメインは自分で取得したもで、Googleアドセンスの審査をしてもらってくださいね。

最後に:ワードプレス初心者さんが気づかずにやってしまう

初心者さんに起こりやすいことが、サーバーを取得して、独自ドメインも取得したのに、WordPressサイトをインストールするときに間違ってサブドメインでインストールしてしまうということです。

そして気づかずに、ずっとサブドメインでサイトを運用するということです。

サイトを運営し始めてすぐに気づければ、気づいたときに独自ドメインに移し替えたらいいです。

ですが、記事数が多くなってからだとかなり大変です。

WordPressのインストールの時は注意が必要となりますので、気を付けてください。

独自ドメインは、一番見られるところになるので、取得されるときは自分に合った名前を付けるように心がけてください。

一度取得すると変えたくても変えることはできませんので、慎重に選んでいきましょうね!

もしも、今、ご自身のサイトがサーバーのサブドメイン .xsrv.com となっていたら、独自ドメインへの移行方法はこちらにまとめていますので、独自ドメインにするようにしましょうね!!

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


2件のコメント

ゆか様
こんにちは。
先日もメールさせていただいた千葉です。
ゆか様の〝ゆかブログ〟
今回自分のブログ立ち上げでとても参考になりました。
ありがとうございます。
2019/8/10の「注意!ワードプレス 初期ドメインで…」ですが
最後に:の文面で「サイトを運営し始めてすぐ2期づければ、」の
文面が…。
せっかくの良質なブログなのでコメントさせていただきました。

今回、自分もよく考えないままConoha WINGで立ち上げてまして
とても勉強になりました。
「画像サイト一覧」と「ラッコツール」こちらもとても参考になりました。
ゆか様のブログに今のタイミングでご縁をいただけて心から感謝しております。
千葉久美

千葉さん、コメントありがとうございます!
誤字のご指摘もありがとうございますm(_ _)mすぐに修正しました。

これからもお役に立てるような情報を発信していけるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>