プラグイン WordPress

【EWWW Image Optimizer】を使って表示速度を変えよう

更新日:

こんにちは。ゆかです。

 

本日もWordPressカスタマイズの備忘録としてアップします。

ご紹介するプラグインは【EWWW Image Optimizer】です。

それでは、順番にご説明していきます。

 

【EWWW Image Optimizer】とは?

【EWWW Image Optimizer】は、サイトにアップした画像を自動で圧縮してくれる便利なプラグインです。

画像サイズが大きいとサイトの表示速度が遅くなり、せっかく訪問してくれた読者さんの離脱につながります。

読者さんが快適に閲覧できるように導入しておくことをオススメします。

またSEO的にも、表示速度が速い方が、評価アップにつながりますので、必須のプラグインになります。

 

【EWWW Image Optimizer】インストール方法

WordPressのダッシュボードを開きます。

 

 

【プラグイン】にマウスを合わせて、【新規追加】をクリックします。

 

 

【プラグインを追加】の画面に切り替わりましたら、プラグインの検索(EWWW Image Optimizer入力)をします。

 

 

検索結果の中に【EWWW Image Optimizer】が表示されるので、【今すぐインストール】をクリックします。

 

インストールが完了したら【有効化】をクリックします。

 

 

画面が切り替わり、【プラグインを有効化しました】という表示がでたらインストールは完了になります。

続いて設定していきます。

 

【EWWW Image Optimizer】の設定方法

【設定】にマウスを合わせて【EWWW Image Optimizer】をクリックします。

 

 

下図の画面に切り替わります。

 

Bacic

基本の設定になります。

 

 

ここでは【Remove Metadata】にのみチェックがはいっているのかを確認してください。

※メタデータとは…画像に組み込まれた撮影日時や撮影場所などの情報です。メタデータを削除することで、画像データを軽くすることが出来るのと同時に、写真の撮影場所やカメラ設定などから個人情報が流出するのを防ぐ効果もあります。

 

Convert

変換設定になります。

 

 

ここでは、【コンバージョンリンクを非表示】にチェックを入れておきます。

※EWWW Image Optimizerには、【png】を【jpg】に変換したり、【jpg】を【png】に変換する機能があります。

ここにチェックを入れておかないと、自動で勝手に変換が行われたり、そのために画質が悪くなってしまったり、フォルダ内の画像がやたらと増えてしまう事があります。

 

以上の設定が完了したら、【変更を保存】をクリックします。

 

既にある画像を最適化しよう

インストールして、設定が終わったら、既にアップロードしてある画像がある場合は、手動で圧縮する必要があります。

 

【メディア】にマウスを合わせて【一括最適化】をクリックします。

 

 

画面に切り替わりましたら、【最適化されていない画像をスキャンする】をクリックします。

 

下の図のように、まだ圧縮されていない画像が検出されました。

 

【最適化を開始】をクリックします。画像の数で時間がかなりかかることがありますが、ただひたすらに待ちます。

【完了】という表示がでたら最適化できました。

 

※最適化する画像が無い、または既に全て最適化されている場合は、【最適化するための画像がありません】と表示されます。

 

最後に

EWWW Image Optimizerを導入した後にアップロードする画像は、全て自動で圧縮されるのですが、インストールして設定したら、まず【一括最適化】をするようにしてください。

一度、最適化すれば、この作業は必要ありません。

あとは、自動的に画像を圧縮してくれるようになります。

 

表示速度が遅いサイトは、せっかく訪問してくれた人がいてもすぐにサイトを閉じてしまう原因となります。

こういったプラグインを導入することで、サクサク表示されるサイトにすることをオススメしますよ(^^)

 

 

【お気軽にお問い合わせください】

【お気軽にお問い合わせください】

わたしは、初心者さんへワードプレスのブログ作成方法を教えたり代行作成を行っています。

 

スポンサーリンク




-プラグイン, WordPress
-, , ,

Copyright© 初心者のパート主婦が副業収入を得た方法! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.