>>アフィリエイトで毎月20万円の報酬が発生する仕組みを作る方法

【Contact Form 7】お問い合わせフォームを作ろう




WordPressのブログを立ちあげたら、まずプラグインをインストールする必要があります。

プラグインは相当な数あり、どれをインストールしたらいいのかが本当にわかりません。

わたしなりにこれはあると便利とか良いと思ったプラグインのご説明していきます。

本日のプラグインは、【Contact Form 7】というプラグインになります。このプラグインでは、お問合せフォームを簡単に作ることができます。

では早速ご説明していきましょう。

 

【Contact Form 7】をインストールする方法

WordPressのダッシュボードにログインします。

【プラグイン】にマウスを合わせて【新規追加】をクリックします。

 

画面が切り替わるので、右上の【プラグインの検索】にプラグイン名(Contact Form7)を入力します。

 

検索結果に【Contact Form 7】が表示されますので【今すぐインストール】をクリックします。

 

少しすると【有効化】というボタンに代わりますので、クリックします。
※有効化をクリックしないと、導入したプラグインは機能しません。

画面が切り替わり、【プラグインを有効化しました】と表示されれば完了です。

インストールと有効化ができましたので、さっそく設定していきます。

 

 

【Contact Form 7】お問合せフォームの作成方法

フォームの作成と設定を行っていきます。

左のメニューの【お問合せ】にマウスを合わせて【新規追加】をクリックします。

 

コンタクトフォームを追加という画面に切り替わりますので、必要項目を入力します。

【ここにタイトルを入力】と表示されているところに、フォームの名前を入力していきます。(例:お問合せフォーム・コンタクトフォームなど)

下の【フォーム】という枠内にお問合せフォームの項目を選びます。

わたしは、デフォルトのままの内容で

  • お名前
  • メールアドレス
  • 題名
  • メッセージ本文

としています。

 

次に【メール】の設定です。

【メール】というタブをクリックすると、下図の画面になります。

この画面では、お問合せがあったときのメール通知設定ができます。

【送信先】にお問合せを受けるメールアドレスを設定するようにします。

※Contact Form 7 は送信されたメッセージをどこにも保存しません。このとき、もし設定メールアドレスが間違っていると大事なメッセージを受け取ることができず見落としてしまいます。

メールアドレスの間違いがないように設定しましょう。

【送信先】以外はそのままでOKです。

すべて設定ができましたら、【保存】をクリックします。

 

すると下図のような画面に切り替わりますので、赤枠部分をコピーします。

これで、お問合せフォームは出来上がりました。

 

 

固定ページにお問合せフォームを設置する方法

お問い合わせフォームを作成したら、固定ページに作成したフォームを埋め込みしないとお問い合わせページとして使うことができません。

 

では、固定ページが必要になりますので、固定ページを作成していきます。

WordPress立ち上げ後に知っておきたい『投稿』と『固定』ページの違いについて

 

固定ページの作成方法ですが、クラシックエディターとブロックエディターの両方のやり方を解説しますので、ご自身が使っているエディターの方のやり方を参考にしてください。

 

クラシックエディターでお問い合わせページ作成する方法

ワードプレスのダッシュボードにある左側のメニューから、「固定ページ」にマウスを合わせて「新規追加」をクリックします。

 

固定ページの編集画面が開きます。

※必ず【ビジュアルモード】になっていることを確認してください。

設定したときに、コピーしておいたコードがあると思いますので、貼り付けをします。

 

これでお問合せフォームが設置できましたので、プレビューを開いて確認してみましょう。

このように表示確認ができたらあとは、「公開」をさせるだけでOKです。

 

どうですか?すごく簡単に設置できましたね。

以上でお問い合わせページを作ることができました。

 

Gutenberg(ブロックエディター)でお問い合わせページを作成する方法

ワードプレスのダッシュボードにある左側のメニューから、「固定ページ」にマウスを合わせて「新規追加」をクリックします。

 

固定ページの編集画面が開きます。

お問い合わせフォームのタイトルを入力します。(例えば、お問い合わせ・コンタクト・メッセージなど・・・)

任意の文章を入力します。絶対ではないので、入れなくても良いですが、何かひとことあった方が良いかなぁと思います。
(例えば、お気軽にお問い合わせください。など・・・)

コンタクトフォームのブロックを追加するので、「+」をクリックします。

「すべてを表示」をクリックします。

 

すべてのブロックが表示されますので、『Contact Form7』のブロックを見つけてクリックしてください。

 

コンタクトフォームが追加されますので、前項で作ったお問い合わせフォームを選択してください。

選択できたら、これで設置が完了です。

 

一度プレビューでちゃんと設置ができているかを確認してみましょう。

このように確認できましたら、あとは「公開」をしたら完了です!!

 

途中にも説明していますが、Contact Form 7 は送信されたメッセージをどこにも保存していません。

メールアドレスの間違いがないかどうか確認するためにも、設置されたら、一度ご自分でお問合せフォームからメッセージを送信してみてください。

メールにメッセージが届くとちょっと興奮しますよ。

 

 

お問合せの固定ページが出来上がったら、グローバルメニューやサイドバーにリンクを貼るというのが一般的です。

ちなみに、わたしは、ヘッダーメニュー(グローバルナビ)に設置しています。

メニューに設置する方法に関しては、別記事で解説しています。

WordPressでヘッダーメニュー(グローバルナビ)とフッターメニュー(フッターナビ)を設定する方法

 

 

まとめ

コンタクトフォームは、サイトに訪問してくれた読者さんと繋がるためにも設置することをおすすめします。

特に自社サービスを持っているとかなると、問い合わせできないのは、かなり損をします。

ですのでコンタクトフォームは、ワードプレスを立ち上げた段階で、設置されるのをオススメしますよ(*^^*)♪

他にもワードプレスを立ち上げた時に入れておくべき、おすすめプラグインを下記の記事でご紹介しています。

WordPressにおすすめのプラグインとプラグインの解説・導入方法

 

シェアしてね♪


ブログ記事を書いても一向に成果が出ない!
心が折れそうな思いをするのはもう終わりにしませんか?


登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方はご登録くださいね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ゆかアフィリエイター兼WEB制作マーケター
ご訪問ありがとうございます!
当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。

パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。

毎月1から2件のサイト代行をし、WordPressのコミュニティを運営したりアフィリエイトサイトを運営したりしております。

当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

詳しいプロフィールはこちら>>