>>アフィリエイトで自動化の仕組を学びたい方はこちら

WordPressのテーマを『STORK19(ストーク19)』に変更しました!!




今回、Wordpressのテーマを『STORK19』に変更することにしました。

なぜかと言うと、旧『STORK』のテーマを持っていたので、販売元のOPENCAGEさんからバージョンアップして『STORK19』が出ますよというメールが届いたんです。

そこで『STORK19』の新機能を見た時に良いなぁと思い、今回思い切ってテーマを変更することにしました。

今まで使っていたテーマは『STINGER PLUS2』になります。

テーマを『STINGER PLUS2』に変更しました(∩´∀`)∩

わたしは、今まで何度かテーマの変更作業をしたことがあります。

その時に色々注意するポイントがありましたので、『わたし流のテーマ変更方法』ということで、ポイントをお伝えしますね(*^^*)

動画でテーマ変更作業を丸っと公開しています

『STORK19(ストーク19)』のレビュー!!究極のモバイルファーストオールインワンのテーマとは?

 

事前準備

わたしがテーマを変更するときは、アナログですが、サイトの設計図を紙に書き出します。

設計図といってもざっくりなイメージです^^;

ここに書いているのは、カラーコード、新しく作成しないといけない画像サイズ、サイトトップのレイアウトイメージなどが書かれています。

 

テーマを変更時の2つのポイント

これは今まで、わたしがテーマを変更するときに必要だったなぁと思ったことをポイントとしてお伝えしています。

Point1

テーマ変更前は必ずバックアップを取るようにしましょう。

WordPressのバックアップを取るようにしましょう

変更作業の時に不具合が起こらないとは言い切れないので、何があっても良いようにバックアップを取るのは大事になります。

 

Point2

ウィジェットで、サイドバーやトップ・投稿に固定で設定している、テキストやタグをすべてメモ帳に書き出します。
※わたしはメモ帳が使いやすいのでメモ帳でと言っていますが、ご自身が使いやすいもの(Word、Evernoteなど)で大丈夫です。

テーマによってサイドバーの表記は変わります。ちゃんと変更されるものもあれば、消えてしまって『どこいった?』となってしまうモノもあるんです。

そうなった時にまた一から作り直すのは大変なので、メモ帳に書き出しておくと後々楽です。

 

この準備が出来上がったらあとは、テーマを導入して有効化して大丈夫です。

後はカスタマイズ作業を頑張っていきましょう!!

ちなみに前のテーマのトップページのキャプチャー画像になります。

カスタマイズに関しては、【外観】⇒【カスタマイズ】から作業をしていきます。

カスタマイズ作業を動画で丸っと公開しました。

>>動画はこちら

 

カスタマイズ後のポイント

テーマを変更するとアイキャッチ画像がバラバラになってしまいます。

そうなってしまったときに簡単にアイキャッチ画像をリサイズするプラグインがありますので、プラグインを使って一括変更することをオススメします。

プラグインの使い方に関しては、下記の記事を参考にされてください。

【Regenerate Thumbnails】アップロード済みの画像サイズを作り直すプラグインのご紹介

 

まとめ

テーマ変更するときは、事前に準備しておいた方がスムーズに作業ができます。

そして、今回変更したテーマの『STORK19』は、かなり簡単にオシャレで見やすいブログを作ることができます。

かなりおススメですので、わたしのブログを参考にされてくださいね(*^^*)

『STORK19(ストーク19)』のレビュー!!究極のモバイルファーストオールインワンのテーマとは?

 

 

【お気軽にお問い合わせください】

わたしは、初心者さんへワードプレスのブログ作成方法を教えたり代行作成を行っています。

シェアしてね♪


無料メルマガで詳しくアフィリエイトの情報発信中!


わたしが実践している【ブログメルマガアィリエイト】について、初心者さんにも分かりやすくをモットーに発信しているメルマガです。
たくさんの読者さんから『解りやす過ぎる』と大絶賛のレポートや、図解による操作マニュアルをプレゼントしています。

登録は無料!解除はいつでも自由! 興味のある方は下の画像をクリックくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください